永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

耳で味わう会食会。令和2年最初のテーマは、”とやまのカンカン(寒甘)野菜と富山あんぽ柿”           

エクセルホテル東急のプレスリリース

Webサイト http://bit.ly/2sPyWMq

                   
富山エクセルホテル東急(所在地:富山県富山市、総支配人 岡田浩之)では、2020年2月9日(日)レストラン「リコモンテ」にて、第22回「耳であじわう会食(昼食)会」を開催します。

トークショー形式のイベントは、全国に富山ファンを広げることを目的に「富山食ブランド」の地元食材の新しい楽しみ方を提案し、新たな可能性に期待をこめて開催しています。

第22回トークショーでは、越中とやま食の王国から冬季限定の甘い野菜、とやまのカン(寒)・カン(甘)野菜と富山県推奨とやまブランド、富山あんぽ柿をテーマに生産者、野菜ソムリエをお招きし、栽培や収穫についての苦労話しや野菜ソムリエならではの見識高いナビゲート。さらにシェフの料理へのこだわりをトーク形式でごらん頂きながら食事を楽しんで頂きます。
ときに、❝こだわり❞が専門的な説明になり、「お客さまが置いてけぼり」になるトークショーもあると聞きます。食材をよく知るシェフ、そして野菜ソムリエのわかり易い解説で❝こだわり❞や❝一徹❞といった頑固気質もこの日ばかりは笑顔で楽しい雰囲気がトークショーの特徴です。

【とやまのカンカン(寒甘)野菜とは…】

とやまカンカン野菜とやまカンカン野菜

冬季限定の甘い野菜とことで、富山のような雪国では、昔から秋に収穫した大根やニンジンを冬のあいだ土の中に埋めておき、雪の下で越冬保存することがあります。野菜は、寒さで凍結するのを防ごうと、凍結防止成分である糖分を増加、蓄積するといわれており、翌春に土の中から掘り起されたそれらの野菜は、収穫時より甘さを増し、サラダに、煮物にと、おいしくいただけるというわけです。
但し、すべての野菜が低温で甘みを増すわけではありません。「とやまカンカン(寒甘)野菜」に位置づけられているのは、現在16品目。露地栽培では、キャベツ、にんじん、かぶ、だいこんの4品目。施設栽培では白ねぎ、なばな、いちご、プチヴェール、オータムポエム、子持ち高菜、寒締めほうれん草、寒締めこまつな、アスパラガス、レタスの10品目です。さらに収穫後、甘みを増やすためにあえて一定期間貯蔵するものとして、さつまいも、ヤーコンの2品目が加わります。低温下でゆっくり育てて甘さをじっくりと育むもの、生育期の後半に寒気にあてることで甘さを引き出すものなど、それぞれの野菜の特性を活かし「寒さ」で「甘さ」を増幅させているのが特長です。  ~富山県Webサイトより~

 【富山あんぽ柿とは…】

あんぽ柿あんぽ柿

水分が生の実の35%程度になるまで干した、柔らかくてジューシーな干し柿。食物繊維が豊富でとても甘く、中身は半熟のゼリー状。江戸時代には「天干柿」(あまぼしがき)と呼ばれていましたが、明治のころから「あんぽ柿」と呼ばれるようになったそうです。        
~富山干柿出荷組合連合会Webサイトより~

≪概  要≫
【名  称】第22回「耳であじわう会食(昼食)会」
【開催場所】富山エクセルホテル東急 15階 レストラン「リコモンテ」
【期  日】2020年2月9日(日)
【時  間】12:00開演~(受付開始11:30~)
【料  金】お1人さま ¥2,480(¥3,000) お土産付き 

【メニュー】  
・富山あんぽ柿とコンテチーズの新たな出会い   
・カンカン野菜と里芋のテリーヌ   
・富山湾 / 真鱈の白子のブルゴーニュ風 カンカン野菜と共に       
・黒部名水ポークのグリエ 粒マスタードと富山あんぽ柿のランコントル   
・パン
・富山あんぽ柿のミルフィーユ風
・珈琲

※カッコ内料金にはサービス料10%・消費税10%が含まれております。
※写真はイメージです。

◆レストラン「リコモンテ」 概要
リコモンテはイタリア語の造語で「富んだ山」、「富山」を意味します。ホテル最上階の15階に位置し、晴れた日には立山連峰を、夜は富山市内の夜景を一望できるスカイレストランです。
【お客様のご予約・お問合せ先】TEL:076-441-0015(リコモンテ直通)

レストラン「リコモンテ」店内レストラン「リコモンテ」店内

◆富山エクセルホテル東急 概要
所在地:〒930-0002 富山県富山市新富町1-2-3(CICビル)
TEL:076-441-0109
部屋数 210室、レストラン 2ヶ所

富山エクセルホテル東急エントランス富山エクセルホテル東急エントランス

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。