【ふるさと納税】寄付金額8%分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーン開催中

「ホルモン嫌い克服できなかったら無料!」キャンペーン 亀戸 ホルモン店『井上臓器』

株式会社 夢現のプレスリリース

ホルモンの聖地として有名な東京・亀戸(かめいど)で7年間の営業を経て店舗リニューアルを行った「井上臓器(いのうえぞうき)」は、「ホルモン嫌い克服できなかったら無料!」キャンペーンを開催。ホルモンが得意ではないお客様を対象に、当店が厳選するホルモンをご提供。もしお口に合わなかった場合、お代は頂きません。

「井上臓器(いのうえぞうき)」店舗外観/内観

新鮮な「肉刺し」 ※画像はタン刺し

焼き立てのおいしさ 

 

亀戸で唯一、豚ホルモンをメインに

 

2020年2月には東京・八重洲店も新規オープン予定

■井上臓器(いのうえぞうき)の概要
2019年10月3日店舗リニューアル、旧店名「きっちょう」。亀戸にある他のホルモン店が牛ホルモンを提供するなかで唯一、 豚ホルモンをメインメニューに据えた専門店。一風変わった店名は、埼玉県川口市にある同名のホルモン精肉・卸売「有限会 社 井上臓器」から許可を得たもの。家業として井上さんが販売する新鮮な臓器(ホルモン)の味に惚れ込んだ店舗オーナーが 「井上さんのホルモンをもっと多くの人に知ってもらいたい」と頼み込んでネーミングが実現。都心から20~30分でアクセスできる亀戸には、その味を競う有名ホルモン店が密集している。

■キャンペーン内容
名 称 : ホルモン嫌い克服できなかったら無料!
キャンペーン 日 程 : 2020年1月8日(水)~2月29日(土) ※約2ヶ月間
参加方法 : キャンペーンへのご参加を、店員まで口頭にてお申し付けください。
内 容 : ご注文頂いたホルモン商品を一口お召し上がりいただいて、もしお口に合わなかった場合、のこりはご返品可能。お代は頂きません。ハツ、シロ、レバーなど、何皿でもチャレンジOK。
場 所 : 東京都江東区亀戸5-13-7 井上臓器 亀戸店 ※JR総武線 亀戸駅 北口徒歩3分
電 話 : 03-5875-0004
時 間 : キャンペーン受付はディナータイムのみ(17:00~24:00 ※土日祝 16:00~)。
※L.O.クローズ30分前
平均予算 : ランチ501~1000円/ディナー3001~4000円 ※ランチ営業 11:30~14:30
特 徴 : お通し・チャージなし、クレジットカード&電子マネー利用可
席 数 : 67 (座敷・テーブル・カウンターの総数)
※ホルモンの美味しさを知っていただく企画です。趣旨をご理解いただけないお客様には退店をお願いする場合もございますこと、予めご承知おきください。

朝〆ホルモンの美味しさ~「井上臓器」および亀戸の魅力を紹介

今回のキャンペーンの背景 ホルモン本来の美味しさを知っていただきたいという企画です。一般のお客様から「井上臓器のホルモンは無臭」「はじめてホルモンを食べられた」といったお声を多数いただいたことがヒントになりました。平日毎朝〆たばかりの超新鮮なホルモンを丁寧に下処理しています。くさみゼロ、普通のお肉に勝るとも劣らない旨味がたっぷり! 食べればきっと、ホルモンへのイメージが変わります。

◆牛豚ホルモンの違い
「井上臓器」は亀戸地域で唯一の豚ホルモン専門店です。ふだん違いを気にせずに食べている方も多 いと思いますが、意識的に食べ比べてみることで、自分の好みがわかってくることでしょう。一般的には「ショウチョウ」「シロコロ」などのほか「牛タン」など牛と明示されているものは牛ホルモンで、それ以外の「もつ煮」などは豚が使われているケースが多数。亀戸には牛ホルモンの名店も多数。 「亀戸ホルモン」「ホルモン青木」「初代吉田」など、徒歩圏内に密集しています。

◆「井上臓器」について
ホルモンの聖地・亀戸で営業して7年。2019年10月3日のリニューアルを機に、もともと仕入先のひとつだった卸売業者「井上臓器」の名前をそのまま店名に掲げました。これは井上さんが販売する豚 ホルモンの美味しさにオーナーが惚れ込んだことがきっかけで、井上さんに頼み込んで実現したもの。 おすすめメニューは、新鮮だからこそ美味しい「レバー」「ハツ」ほか、低温調理で仕上げた「豚の タン刺し」「ハラミ刺し」 などの肉刺し類。

◆なぜ亀戸がホルモンの街になったか?
ここ15年くらいで、自然発生的にホルモンの街と呼ばれるようになりました。そもそもホルモン焼は下町で愛される料理としてあちこちのお店で提供されるメニューでしたが、決定的なのは有名店の誕生。2005年頃にリニューアルオープンしたその名も「亀戸ホルモン」および、そこから独立したス タッフらが続々と近所に行列店をオープンさせたことで、亀戸=ホルモンの街というイメージに。

◆どうしてホルモン店のおいしさに差が出るのか?
一般的に、ホルモンのおいしさを決定づけるのは 1.鮮度 2.下処理の丁寧さ だと言われますが、良質な国産ホルモンの流通量は限られており、それだけに卸売業者との信頼関係、つまり仕入れルートを持っているお店が圧倒的においしい、などと評されることが多いようです。

<高解像度 画像ダウンロード用URL>
http://bit.ly/2RYneJr

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。