永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

おかげさまで誕生100周年。京の銘菓「京観世」新風味「柚子」など4種、1月8日( 水)~期間限定新発売!

株式会社 鶴屋吉信のプレスリリース

和菓子製造販売の株式会社 鶴屋吉信(つるやよしのぶ)(本社:京都市上京区、代表取締役社長:稲田慎一郎)は1920 年創案の代表銘菓「京観世( きょうかんぜ)」誕生100 周年の感謝とかわらぬご愛顧への願いをこめて、100 周年記念の京観世4種類を【 2020 年1 月8 日( 水) 】より3ヶ月ごとの期間限定にて新発売いたします。

1920年の誕生以来、弊社の代表銘菓としてご愛顧いただいてきた銘菓「京観世」は2020年で誕生からついに100周年を迎えました。長年のご愛顧へ感謝をこめ、記念の新風味「柚子」「ほうじ茶」「オレンジ」「珈琲」を期間限定で新発売。京菓子司がおくる、和菓子の新たな美味しさとの出会いをどうぞ。

「100周年記念京観世」特設サイト
https://www.tsuruyayoshinobu.jp/shop/pages/kyokanze100.aspx

プレスリリース(PDF:1.2MB)
https://prtimes.jp/a/?f=d45479-20200107-5060.pdf

■代表銘菓「京観世」とは。

ほろりとほぐれる繊細な村雨( そぼろあん) で、しっとりとした小倉羹を巻き上げた上品な甘みの弊店代表銘菓。
誕生から100 年間、一棹一棹職人の手で巻き続けてきた、菓匠伝統の技が光る一品です。
京都西陣・鶴屋吉信本店のほど近く、能楽の観世家ゆかりの神社観世稲荷境内の井戸、観世井。
ここに天から龍が舞い降りてから水がつねにゆれ動いて波紋をえがき、 そこから観世水の文様が生まれたという
伝説にちなみ、大正9年( 1920年)四代目・稲田儀三郎が創案いたしました。
 

 

代表銘菓「京観世」紹介ムービー(1分46秒)

■「100 周年記念京観世」記念すべき1年の、特別な4種のあじわい。

柚子柚子

○柚子(ゆず) 1~3 月
あんに柚子の皮の蜜漬けをこめ、食べはじめはふわっと、のちに豊かに香り立つ柚子の風味。
京観世本来の美味しさと柚子のベストなバランスにこだわりました。

ほうじ茶ほうじ茶

○ほうじ茶 4~6 月
コク深い味の秘密は、理想を求めてようやく見つけた「炭火」で燻( いぶ) したほうじ茶の香ばしさ。
小倉あんの上質な甘さと相まった、後をひく美味しさをお愉しみください。

オレンジオレンジ

○オレンジ 7~9月
京観世にマッチする柑橘類をと吟味を重ね、淡い色づかいが目にも愉しいあんの渦に甘ずっぱいオレンジピールをちりばめて。
爽やかな風味が口いっぱいに広がる、夏にぴったりの逸品です。

珈琲珈琲

○珈琲(コーヒー) 10~12月
果実のようにマイルドで落ち着いた薫りの珈琲「モカ」は京観世との相性抜群。こだわりの本格小豆と珈琲豆が織りなす、和菓子のような、洋菓子のような・・・
唯一無二の美味しさを体験してください。

■商品情報

商品名 :100周年記念京観世「柚子」、「ほうじ茶」、「オレンジ」、「珈琲」
価格 :各1個281 円(税抜260円) 各種詰合せもご用意しております。
お日保ち:20 日
特定原材料等28品目:小麦(4種とも)、オレンジ(「オレンジ」のみ)

■販売期間
第一弾「柚子」(1~3月)
第二弾「ほうじ茶」(4~6月)
第三弾「オレンジ」(7~9月)
第四弾「珈琲」(10~12月)
※それぞれ3ヶ月ごとの期間限定販売です。※限定生産のため、品切れ次第販売終了となります。

■主な商品ラインナップ
もうひとつの代表銘菓「柚餅」などとの各種お詰合せをご用意しております。(下記は一例です。)

100 周年京観世 2個(専用バッグ入) 税込627円

100 周年京観世 ・柚餅個包装詰合せ 税込2,420円

100 周年京観世 ・柚餅( 柚子形) 詰合せ 税込 3,813円

■取り扱い店舗
鶴屋吉信 本店・直営店・百貨店 https://www.tsuruyayoshinobu.jp/shop/pages/tenpo.aspx
鶴屋吉信公式オンラインショップ https://www.tsuruyayoshinobu.jp/shop/default.aspx
 

  • 「京観世100 周年記念プロジェクト」について

2018年秋のこと、来る京観世誕生100周年を前に、お客様のご愛顧への感謝と願いをこめて「 いままでのイメージにとらわれない新しい京観世をつくろう」 を合い言葉に、“かつてない京観世”をつくる記念プロジェクトがスタート。たくさんのユニークなアイデアから、時間をかけて4種の風味にたどりつきました。
京観世を知るお客様には驚きを、はじめてのお客様には未体験の美味しさをお届けします。

 

○京都の陶芸作家様とのコラボレーション
1年を通して、各売り場に100周年記念京観世の専用スペースをつくり
伝統と革新をコンセプトにお客様にアピールする展開を行います。
そのディスプレイやイメージカットには、京観世をより美しく魅せるため
京焼・清水焼作家、木村展之氏の優美な作品を採用。
プロジェクトメンバーが工房に出向き、ひと皿ひと皿選んで100 周年記念京観世のためだけに焼き上げていただいたオリジナルの器です。
作家公式サイト:http://www.ne.jp/asahi/art/kimura/

 

○「ミニ京観世」バッジの着用
この1年を盛り上げるため、本プロジェクトのPRも兼ねて社員がかわいらしい「ミニ京観世」のバッジを身につけご接客させていただきます。お見かけの際はぜひご注目ください。
(非売品です。現在プレゼントキャンペーン等の予定はございません。)
 

○100周年記念紙袋でのお渡し
2020年の1年間、弊社商品をお買い上げいただいたお客様には京観世100周年を記念したオリジナル紙袋でお渡しをさせていただきます。
※従来の意匠の紙袋もご用意しております。
※商品サイズにより、従来の紙袋でのお渡しとなる場合がございます。
100周年記念京観世のパッケージとリンクした紺色の市松模様に、京観世の由来ともなった観世水(かんぜすい)文様をあしらった、明るく爽やかな紙袋です。
 

  • 京菓匠「鶴屋吉信」について

1803年(享和3年)京都・西陣で初代鶴屋伊兵衛により創業。200余年の歴史を刻む、京都の老舗京菓子司です。
「ヨキモノを創る」を家訓とし伝統のわざを守りながら、現代の感覚をとりいれた新しい和菓子やカフェを考案。
歴史ある京菓子の魅力のすそ野を広げてゆくとともに、和菓子の新たな価値を日々追求しています。

鶴屋吉信公式オンライン https://www.tsuruyayoshinobu.jp/shop/default.aspx

鶴屋吉信 twitter :@tsuruya1803
鶴屋吉信 Instagram:@tsuruya.yoshinobu_wagashi
鶴屋吉信FACTORY Instagram:@tsuruyayoshinobu.factory

  • お問い合わせ先

〔商品・販売に関して〕
鶴屋吉信 お客様担当
MAIL:order.kyoto@turuya.co.jp
TEL:075-414-0105

〔取材・広報に関して〕
鶴屋吉信 営業企画担当
MAIL:kikaku1@turuya.co.jp
TEL:075-414-8206

受付時間:いずれも 月〜土(水曜日・祝祭日を除く)9:00~18:00
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。