2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

~2018年の初摘み京都府与謝野町産ホップを使用した限定商品~「京の初摘みホップ」を新発売

キリンビール株式会社のプレスリリース

「京の初摘みホップ」は、7月2日(月)に京都府与謝野町で収穫したホップをフレッシュなまま使用することで、瑞々しく華やかなホップの香りが際立つ、飲みやすさを追求したエールタイプの商品です。麦芽の一部にも京都府産の大麦麦芽を使用しました。

今回、SVB京都のブリュワーである北林剛がはじめてレシピを考案し、自らホップの収穫から「京の初摘みホップ」の醸造まで行いました。当商品は今年7月の豪雨の影響で被害を受けた京都府与謝野町をお客様と共に「飲んで応援する」機会とするべく、1杯あたり50円を災害義援金として寄付する予定です。

SVB京都は、今後も京都産原料にこだわった商品づくりに積極的にチャレンジし、地域の皆様と共に、クラフトビールの楽しさ、おいしさを発信していきます。

キリンビールでは、ビールの未来をお客様とともに創造する「SPRING VALLEY BREWERY」をはじめとして、ビールをより魅力的にしていくための様々な活動を展開していきます。

キリングループは、あたらしい飲料文化をお客様と共に創り、人と社会に、もっと元気と潤いをひろげていきます。

-記-
1.商品名            「京の初摘みホップ」
2.原材料         大麦麦芽、小麦麦芽、ホップ、米麹
3.提供場所/容量/価格    スプリングバレーブルワリー京都
                                          レギュラーサイズ(360ml) /1杯1,180円(税込)
4.発売日                           2018年7月30日(月)
5.アルコール分        6.0%
6.酒税法上の区分     発泡酒
7. ブリュワー          北林 剛
8. ハッシュタグ       #京の初摘みホップ ♯フレッシュホップ

#springvalleybrewery #スプリングバレーブルワリー

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。