松屋監修「シュクメルリ鍋」風ヌードル新発売

2018年10月にリリース決定!余剰食材のシェアリングサービス「フードパスポート」!飲食店は利用料0円!ユーザーは月額定額2,980円で毎日約1,000円前後の料理が食べられる!

リアーズのプレスリリース

旬味を堪能できる気軽な和食店!
お刺身の盛り合わせ
和食から、居酒屋メニューまで全100品以上。気楽にふらっと入れるアットホームな店内!

串かつの旨さがダテじゃない!
お任せ串かつ5本 どて煮込み1つ
めちゃうま串かつここにあり!キンキンに冷えたハイボールと相性抜群!

やっぱりお肉が食べたい!
リブロース 100g
最高峰のリブロース。種類も豊富でアラカルトもおすすめ!

身体が野菜を欲してる皆さん!ここに集合!
季節のお野菜おまかせパスタ
数種類以上のお野菜を使った健康志向のおまかせパスタ!
 

…こんなメニューがユーザーは月額定額制2,980円で毎日1回利用できます。
※1回のご利用で約1,000円分の料理を提供いたします。毎日使えば約30,000円分の料理が召し上がれます。
この度リリースするサービス、「フードパスポート」は大きな社会問題となっている年間642トンという日本の食品ロス削減を試み、新しいお気に入りのお店を見つけるワクワクや喜びを共に目指そうとする関西初の新しい試みです。

飲食店側の費用は一切かかりません。毎日の余剰食材を使っておまかせメニュー(約1,000円分の料理)をアプリに登録して提供するだけ。そして月額定額料金2,980円の30%を来店人数に応じて分配、お支払いいたします。

使い方はとっても簡単です!
《ユーザー》
アプリをダウンロードして立ち上げ、加盟店の本日のおまかせメニューを写真で確認。食べたい料理を見つけたら、そのまま予約。1日1店舗まで、毎日食べても安心の月額定額2,980円で外食を楽しめます。ユーザーは、1回の来店ごとにワンドリンクオーダー制と追加オーダーは実費での負担となります。
http://food-passport.jp/

《飲食店側》
アプリをダウンロードして立ち上げ、今日の余剰食材を使ったおまかせメニューを撮影。提供可能な数量や、時間帯を自由に設定し、予約が入れば通知がきます。お客様が来店したらおまかせメニューを提供します。
http://food-passport.jp/shops

《サービスイメージ》
「FOOD PASSPORT」は、飲食店のおまかせメニューとユーザーをマッチングさせる月額定額制の新サービス。 飲食店は、ご利用料金0円で余剰食材を使っておまかせメニューを提供し、ユーザーは、2,980円/月で気軽に外食を楽しめるアプリです。

サービスリリース前で加盟店舗数100店舗を超え、加盟店舗、続々増加中です。
アプリダウンロードは、2018年10月を予定しております。
外食産業に革新をもたらす余剰食材シェアリングサービス「フードパスポート」
全く新しい食材ロス削減サービスとして飲食店とユーザーの架け橋を担い外食産業を盛り上げていきます。

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。