セブンイレブン『一風堂監修 博多とんこつラーメン』発売

日本一のサーヴィスマン深津茂人と黄綬褒章受章檜山和司 夢の饗宴

株式会社ラスイートのプレスリリース

【関連URL】https://www.l-s.jp/event/2987/

ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド(総支配人:檜山 和司 所在地:神戸市中央区)では、料飲部統括マネージャーの深津 茂人が、令和元年11月18日(月)に開催された日本で唯一となる国際基準のレストランサーヴィスコンクール「第18回“メートル・ド・セルヴィス杯”」で優勝したことを受け、この快挙を記念し、令和元年「春の褒章」で「黄綬褒章」を受章した同施設の総支配人 檜山 和司との夢の饗宴を2日間限定で開催します。

当日は、鳩のデクパージュやリンゴのフランベなどメートル・ド・セルヴィス杯決勝当日のメニューを再現。2013年同大会に初出場し、史上最年少のファイナリストとなった深津は、日本で34名しか持たないと言われる鴨料理師の資格「メートル・カナルディエ」や、チーズプロフェッショナル協会認定の資格「チーズプロフェッショナル」を取得しており、その高度なテクニックと磨かれた感性、豊かな表現力で皆様を魅了します。

共に特別な夜を演出するのは、ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランドの総支配人であり、おもてなしのプロ「メートル・ド・テル(飲食物給仕人)」として、令和元年春の褒章でレストランサーヴィス界において初となる「黄綬褒章」を受章した檜山 和司。檜山はサーヴィスの第一線で活躍し続けながら、全日本メートル・ド・テル連盟会長として、後進の指導をはじめ、永年にわたりホテル・レストラン業振興のために尽力し、数多くのサーヴィスマンを競技会等で上位の成績に導いてきました。

 日本一のサーヴィスマンを決めるコンクールで審査員による厳正な審査を経て、見事優勝に輝いた深津の華麗なテクニック、そしてラ・スイートが誇る二大メートル・ド・テルのサーヴィスをぜひご堪能ください。

~サーヴィスコンクール優勝記念~
日本一のメートル・ド・テル深津 茂人と黄綬褒章受章檜山 和司 夢の饗宴

【日時】2020年2月26日(水)、2月27日(木)  18:30 受付 19:00 開宴
【場所】ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド レストラン「ル・クール神戸」
【料金】20,000円 (料理・ワインペアリングを含む)  
※表示料金は、消費税・サーヴィス料10%を含みます。  ※2名様からご予約を承ります。

深津 茂人(ふかつ しげと)
ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド 料飲部統括マネージャー
一般社団法人 日本ソムリエ協会(JSA)認定ソムリエ                           
NPO法人 チーズプロフェッショナル協会(CPA)認定 チーズプロフェッショナル
カナルディエ協会認定メートル・カナルディエ

2004年 カリフォルニア大学アーバイン校留学
2006年 愛知県名古屋市内のホテルに入社、フレンチレストランにて勤務
2011年 愛知県豊田市内のフレンチレストラン「豊田L’eclat de rire」をサーヴィス支配人として立ち上げ
2013年  第15回メートル・ド・セルヴィス杯大会最年少ファイナリスト(初出場)
2014年 ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド入社、2019年10月より現職
2019年  第18回メートル・ド・セルヴィス杯 優勝
2021年  クープ・ジョルジュ・バティスト世界コンク―ルに日本代表として出場予定

檜山 和司(ひやま かずし)
ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド 総支配人

35年を超えるホテル勤務の間に、三ツ星レストラン「アラン・シャペル」「ラ・コート・ドール」に13年間在籍。プロトコールやパーティーの基礎は、「オテル・ルテシア」(パリ)にて学ぶ。現在、ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド総支配人ながらも、日々サーヴィスの現場に立ち接遇を行うとともに、教育機関で教鞭をとったり、プロ対象の実技セミナーを定期的に開催したりと後進の育成に努めている。

1996年 第1回日本メートル・ド・テルコンクールで優勝、日本最優秀メートル・ド・テルに選ばれる
2014年 兵庫県技能顕功賞受賞、さらに受賞者の中から「代表的な技能者」に選出される
2015年 「メートル・ド・テル」として初の神戸マイスターに認定
同年     欧州で最も権威のあるフランスの「クープ・ジョルジュ・バティスト協会」より特別栄誉賞授与
2017年   厚生労働省から「平成29年度 卓越した技能者(現代の名工)」をサーヴィスパーソンとして西日本で初めて受賞(史上2人目)
2019年  令和元年春の褒章において「黄綬褒章」を受章

メートル・ド・セルヴィス杯

フランスレストラン文化振興協会(APGF)によるサービスコンクールで、フランスに本部を置くサービスコンクールの権威「クープ・ジョルジュ・バティスト協会(CGB)」が特別後援の日本で唯一、世界基準のレストランサービスコンクール。第18回となる今回はレストランサーヴィスの第一線で活躍中のプロフェッショナル73名が全国から応募。予選、準決勝を勝ち抜いたファイナリスト上位6名が決勝に進出し、ゲストのお迎えからコミ・ド・ランへの指示と協調性、テーブルセッティング、器材の準備、料理の知識・接客、お客様との会話力、お見送りまでのサーヴィスの総合性が審査されました。

【関連URL】https://www.l-s.jp/event/2987/
【印刷用はこちらから】https://prtimes.jp/a/?f=d24670-20200109-5283.pdf
【画像のダウンロードはこちらから】https://www.l-s.jp/files/maitreservice.zip
【お客様のご予約・お問合せ先】TEL:078-371-0055(レストラン「ル・クール神戸」直通)
 

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。