永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

【リーガロイヤルホテル(大阪)】創業85周年記念企画「アサヒスーパードライ」の生ビールを心ゆくまで楽しめる 「マンスリービアパスポート」をリーチバーで販売

ロイヤルホテルのプレスリリース

リーガロイヤルホテル(大阪市北区中之島、総支配人 荻田 勝紀)は、2020年1月16日(木)の創業85周年を記念し、1965年の開業から50年以上変わらぬ英国風の設えと、日本民藝作家のコレクションが並ぶ「リーチバー」で、アサヒスーパードライの生ビールを、期間中の平日限定で、お好きなだけお楽しみいただける「マンスリービアパスポート」を、創業85周年にちなみ8,500円(10,285円、税金・サービス料含む)で、1月16日(木)から50枚限定で販売します。

 

リーチバー店内リーチバー店内

 マンスリービアパスポート 概要
【実施店舗】リーチバー(ウエストウイング1階)
【営業時間】11:00~24:00(L.O.23:45)
【販売期間】2020年1月16日(木)~2月14日(金)
【利用期間】2020年1月16日(木)~2月14日(金)の平日限定
【料金】1枚 8,500円(10,285円、税金・サービス料含む)
        ※「マンスリービアパスポート」のご購入には、
        ご利用者様の登録が必要です。  
       また、ご本人様のみ有効です。
【販売枚数】50枚

 

※画像はすべてイメージです。

リーチバー
1965年開業の英国カッテージ風メインバー。朝日麦酒㈱(現:アサヒビール㈱)社長を務めた、当時の社長 山本為三郎の発案により、陶芸家バーナード・リーチの着想を、ホテル全体の意匠設計を手がけた建築家 吉田五十八が具現化。古いレンガや藤蓆を斜めに組んだ壁、ウインザー調の椅子など、50年以上の歳月を経ても守り受け継がれ、変わらぬ佇まいを見せる。棟方志功、河井寛次郎、濱田庄司、芹沢銈介の日本民藝作家の作品が並ぶ。BGMもない厳かな静寂が安らぎを与え、日本民藝が醸し出す「用の美」を感じる趣のある空間として長年愛されてきた。平成26年(2014年)「生きた建築ミュージアム・大阪セレクション」にも選出。

<お客様のお問い合わせ先>
リーチバー TEL.06-6441-0983(直通)
リーガロイヤルホテル ホームページ https://www.rihga.co.jp/osaka/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。