セブンイレブン『一風堂監修 博多とんこつラーメン』発売

カルビーラブJPN企画、岐阜の味は『ポテトチップス 五平餅風味』2020年2月17日(月)発売!

カルビー株式会社のプレスリリース

カルビー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO:伊藤 秀二)は、日本三大魚醤の一つで、能登地方の伝統的な調味料である“いしる”を使った『ポテトチップス 能登のいしる味』を数量限定・期間限定で2020年2月17日(月)から、石川・富山・福井・岐阜・静岡・愛知・三重(7県)で発売します。また、カルビーアンテナショップでも随時、販売予定です。商品は無くなり次第終了となります(3月下旬終売予定)。

【開発経緯】
カルビーは、47都道府県の「地元ならではの味」を開発する「♥JPN(ラブ ジャパン)」プロジェクトを発足し、2017年度、2018年度に47都道府県それぞれの地元の味を再現したポテトチップスを数量限定・期間限定で発売しました。3年目となる2019年度も、3回(第1弾、第2弾、第3弾)に分けて47都道府県の味のポテトチップスを順次発売します。
2019年度の第3弾となる岐阜の味『ポテトチップス 五平餅風味』は、地元を愛するお客様からインターネット上で募集した味案をもとに、岐阜県庁にて地元を愛する皆様と一緒にワークショップや試食会を行い、味やパッケージを決定しました。お客様からは、2017年度の「ピリ辛鶏ちゃん味噌味」、2018年度の「漬物ステーキ味」に続く味案として、「飛騨牛」や「栗きんとん」等のアイデアも出されましたが、ポテトチップスとの相性や実現性を考え、県の郷土料理として根付いている「五平餅風味」に決定しました。
 

【商品特長】
「五平餅」は、中部地方の山間部に伝わる郷土料理。粒が残る程度につぶしたうるち飯にタレをつけ串焼きにしたもので、地元では古くから愛されている郷土料理です。
『ポテトチップス 五平餅風味』は、少し焦げた甘辛いたれの風味が食欲をそそるポテトチップスです。パッケージは、ドラマで有名になった国の「重要伝統的建造物群保存地区」として選定されている岩村城下町街並みを背景に、中央に味を想起しやすいよう「五平餅」を配置しています。裏面では、1月にスタートする大河ドラマ「麒麟がくる」の舞台を紹介しています。

【開発担当者のコメント】
岐阜県で古くから親しまれている「五平餅」の味わいを、ポテトチップスにアレンジしました。
コクのあるたれの味わいを感じられるように、味噌と醤油のバランスや甘味の調整を何度も行い、焼いた香ばしさを少し付けることで、より五平餅らしさを感じられるようにしました。
お茶に合うような、甘じょっぱく後引く美味しさに仕上げました。この企画ならではの特別な味わい、ぜひお召し上がりください!
 

1月10日岐阜県庁にて副知事表敬を行いました1月10日岐阜県庁にて副知事表敬を行いました

【商品概要】
商品名:ポテトチップス 五平餅風味
内容量、エネルギー:55g、305kcal
JANコード:4901330536886
価格:オープン(想定価格 税込み130円前後)
発売日:2020年2月17日(月)
※実際の発売日は販売店によって多少遅れる場合がございます。
※店舗によっては、お取扱いのない場合や、売り切れで販売終了の場合がございます。
販売エリア:岐阜・富山・石川・福井・静岡・愛知・三重(7県)
アンテナショップ:新千歳空港店・西武所沢店・ペリエ千葉店・原宿竹下通り店・東京駅店・
海老名SA店・ジェイアール京都伊勢丹店・ららぽーとEXPOCITY店・心斎橋店・
神戸ハーバーランドumie店・広島駅店・HAKATA店・沖縄国際通り店
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。