セブンイレブン『一風堂監修 博多とんこつラーメン』発売

【中部国際空港】日本のお酒専門免税店『空乃酒蔵』が1月24日(金)にオープン

中部国際空港株式会社のプレスリリース

中部国際空港セントレア(所在地:愛知県常滑市、以下:セントレア)では、1月24日(金)に国際制限エリアにて“日本全国の様々な銘酒を取り揃えた専門店”『空乃酒蔵』を新規オープンします。

 『空乃酒蔵』は、日本の空港内の免税店として初の「日本のお酒専門店」となります。また、東海三県(愛知・岐阜・三重)を代表する酒蔵と共同開発したセントレア限定酒 『空乃酒蔵』 を数量限定販売します。

セントレアでは急速に増加する訪日外国人旅行客のニーズに応えるとともに、日本の酒文化のさらなる浸透を図っています。『空乃酒蔵』は、国内外のお客様に対し、日本の空の玄関口として、中部地方をはじめ全国より選りすぐりの銘酒やセントレア免税店でしか購入できないセントレア限定酒を取り揃え、見て、知って、味わう」ことを通じて、四季・伝統・食など『日本の和』を実感できるような日本のお酒専門店を目指しています。
 

  • 店舗概要

 ■名称:空乃酒蔵(そらのさかぐら)
 ■場所:第1ターミナル国際出発制限エリア内 20番ゲート付近(面積:約90㎡)
 ■取扱商品:日本のお酒(日本酒、焼酎、リキュール)、お酒にまつわるものなど
       取扱いアイテム数 200点以上(雑貨、その他食品は除く)
 ■開 業 日 :2020年1月24日(金)
 ■営業時間 :6:45~22:00
 ※国際出発制限エリア内の既存店で取り扱っていた「日本のお酒」(日本酒、焼酎、梅酒等)は、当店に集約します。

  • セントレアオリジナル商品の紹介

 東海三県(愛知・岐阜・三重)を代表する3酒蔵との協同により、当店名である『空乃酒蔵』を冠としたセントレア限定酒を開発し、数量限定で販売いたします。
◆「國盛」で有名な愛知県の酒蔵 『中埜酒造』 の純米吟醸酒
◆「四ツ星」で有名な岐阜県の酒蔵 『舩坂酒造店』 の大吟醸酒
◆「半蔵」で有名な三重県の酒蔵 『大田酒造』 の純米大吟醸酒 ※各1,000本の数量限定販売

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。