セブンイレブン『一風堂監修 博多とんこつラーメン』発売

47都道府県の「地元ならではの味」をポテトチップスで再現 地元を愛するお客様・地方自治体・カルビーが共創 千葉の味『ポテトチップス 丸大豆しょうゆ味』2月17日(月)発売

カルビー株式会社のプレスリリース

カルビー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO:伊藤 秀二)は、千葉県で醸造されたキッコーマンの「丸大豆しょうゆ」を使用した『ポテトチップス 丸大豆しょうゆ味』を数量限定・期間限定で2020年2月17日(月)、千葉・茨城・栃木・群馬・埼玉・東京・神奈川・山梨(8都県)で発売します。また、カルビーアンテナショップでも随時、販売予定です。商品は無くなり次第終了となります(2020年3月下旬終売予定)。

 

【開発経緯】
カルビーは、47都道府県の「地元ならではの味」を開発する「♥ JPN(ラブ ジャパン)」プロジェクトを発足し、2017年度、2018年度に47都道府県それぞれの地元の味を再現したポテトチップスを数量限定・期間限定で発売しました。3年目となる2019年度も、3回(第1弾、第2弾、第3弾)に分けて47都道府県の味のポテトチップスを順次発売します。

2019年度の千葉の味『ポテトチップス 丸大豆しょうゆ味』は、地元を愛するお客様からインターネット上で募集した味案をもとに、千葉県庁にて千葉県庁職員の皆様のほか、千葉県野田市に本社や工場を構えるキッコーマンの社員の皆様の協力を得て、ワークショップや試食会を行い、味やパッケージを決定しました。お客様からは、2017年度の「さんが焼き味」、2018年度の「勝浦タンタンメン味」に続く味案として、味噌ピーや卵かけごはん、いわしの角煮等のアイデアも出されましたが、千葉県はしょうゆの生産量が全国1位であることや、しょうゆの味わいはポテトチップスとの相性が非常に良いこと、過去に同様の商品を発売した際にも大変ご好評いただいた味でしたので、「丸大豆しょうゆ味」に決定しました。

【商品特長】

良質な大豆を丸ごと仕込みじっくり熟成させて作られたキッコーマンの「特選 丸大豆しょうゆ」は、うまみやコク、風味が豊かで色・味・香りのバランスが良く、どんな料理も引き立てる1990年の発売以来、高い人気を誇るロングセラー商品です。本商品は、このしょうゆの味わいを再現したポテトチップスです。千葉県で醸造された「特選 丸大豆しょうゆ」と同等のしょうゆを100%使用し、まろやかなうまみと深いコクにだしの風味を効かせたこだわりの味わいです。

パッケージは、キッコーマンのロゴをモチーフにした柄を背景に、大豆としょうゆ差しのイラストを散りばめ、「特選 丸大豆しょうゆ」の写真を掲載して、一目で味わいやコラボレーションを想起させるデザインにしました。また、千葉県民にとってなじみのあるマスコットキャラクター「チーバくん」を掲載し、地元のお客様に、より親近感のある商品を目指しています。裏面にもスポーツ応援「チーバくん」が登場し、国内外から訪れるお客様へ“おもてなし”の気持ちをお伝えするとともに、千葉県の観光情報サイト「まるごとe!ちば」を紹介しています。

【開発者コメント】
千葉県で醸造されたキッコーマン様の「丸大豆しょうゆ」を粉末化して使用しております。そのキッコーマン様のしょうゆのおいしさを活かしつつ、かつお節やこんぶの風味を加えることでポテトチップスにも合うような旨味のあるしょうゆの味わいを目指しました。香り豊かな商品になっておりますので、是非お楽しみください。
 

1月10日、千葉県庁にて商品発表会を行いました1月10日、千葉県庁にて商品発表会を行いました

【商品概要】
商品名:ポテトチップス 丸大豆しょうゆ味
内容量、エネルギー:55g、304kcal
価 格:オープン(想定価格 税込み130円前後)

発売日:2020年2月17日(月)
※実際の発売日は販売店によって多少遅れる場合がございます。
※店舗によっては、お取扱いのない場合や、売り切れで販売終了の場合がございます。

販売エリア:千葉・茨城・栃木・群馬・埼玉・東京・神奈川・山梨、アンテナショップ(新千歳空港店・西武所沢店・ペリエ千葉店・原宿竹下通り店・東京駅店・海老名SA店・ジェイアール京都伊勢丹店・ららぽーとEXPOCITY店・心斎橋店・神戸ハーバーランドumie店・広島駅店・HAKATA店・沖縄国際通り店)

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。