松屋監修「シュクメルリ鍋」風ヌードル新発売

8月1日から、全国の株式会社モンテローザグループの店舗に 「コード決済」を導入

株式会社モンテローザのプレスリリース

株式会社モンテローザ(本社:東京都武蔵野市、代表取締役:大神 輝博)は、平成30年8月1日から、スマートフォンのみでお支払いが可能な「コード決済」をモンテローザグループ全店に導入します。

株式会社モンテローザ業態紹介

当社は、外食をはじめとした事業で全国に37ブランド・約1,700店舗を展開しています。このたび、さらなるお客様の利便性の向上を目指し、下記5種類の「コード決済」を導入します。

【「コード決済(QRコード・バーコード)」で決済可能なペイメントサービスブランド】

「Alipay(支付宝)」「WeChatPay(微信支付)」「LINE Pay」「楽天ペイ(アプリ決済)」「Yahoo!ウォレット」

今後も順次拡大予定です。

【当社の「コード決済」について】

「コード決済」とは、スマートフォンで各決済アプリからコード画面を立ち上げて表示したQRコードまたはバーコードをレジに提示し読み取ってもらう、もしくは、ユーザーが店舗側のコードをスマートフォンで読み取ることで支払いが完了するキャッシュレス・ウォレットレスな決済方法です。

当社グループの店舗では、QRコードまたはバーコードを提示し、レジで読み取ることで支払いが可能になります。各「コード決済」の利用方法等の概要は、各決済企業のホームページ等をご覧ください。

また、平成30年8月1日から期間限定で、特定の「コード決済」でお支払いいただいた場合に、お得になるキャンペーンも実施します。この機会に、便利でお得な「コード決済」をぜひご利用ください。

【株式会社モンテローザ 概要】

社名    :株式会社モンテローザ

本社所在地 :東京都武蔵野市中町1-17-3 6.モンテローザ三鷹本社ビル

代表者   :代表取締役 大神 輝博

資本金   :2,895百万円

設立    :1983年5月23日

主な事業内容:飲食事業を中心とする傘下子会社の経営管理

その他記載の商品名は各社の登録商標です。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。