松屋監修「シュクメルリ鍋」風ヌードル新発売

女性に不足する栄養をおいしく手軽に!「のむ野菜&くだもの IN ヨーグルト」新発売のご案内

オハヨー乳業のプレスリリース

のむ野菜&くだものINヨーグルトのむ野菜&くだものINヨーグルト

■商品特長(ここがポイント!)

  • 野菜は、レシピサイトやスムージー専門店でも愛用されているほうれん草・小松菜を使用。
  • フルーツは、専門店のスムージーでも定番人気のりんご・パイナップル・バナナ・みかんに加え、のむヨーグルトのフレーバーとしても人気の高い白桃を使用しました。
  • これら7種類の野菜とくだものを、生乳を使用したまろやかな味わいのヨーグルトとあわせました。フルーティーで飲みやすく、満足感のある味わいが特徴です。
  • 「小腹満たしのデザート(20-30代)」と「野菜やフルーツの栄養がしっかり摂れる健康志向の飲料(40-50代)」という2つのニーズにお応えします。
  • 1日分の鉄分:6.8mg(※)を配合。女性に不足しがちな栄養素を、食物繊維や乳酸菌とともに手軽に摂取できる商品です。※栄養素等表示基準値(2015)に基づく
  • 近年、鉄分の摂取量は男女ともに減少傾向にあります(別紙参照)。手軽に鉄分を補給できる本商品によって、必要な栄養素の摂取をサポートします。

■オハヨー乳業と、野菜・フルーツの関わり
 オハヨー乳業は、素材のおいしさを活かした味づくり・商品開発を大切にしています。そのため、開発担当者が産地に赴き、鮮度や風味、安全性などを厳選した野菜・フルーツを使用。さらに素材本来の味わいを最大限活かすため、加工中の熱ダメージを抑える独自の加工方法を採用しています。“野菜”をテーマにした商品開発にも積極的に取り組んでおり、1983年には当時としては珍しい野菜を使ったヨーグルト「ベジタブルヨーグルト キャロット」「同 セロリー」を発売。直近では、2018年2月に日本野菜ソムリエ協会様との共同開発商品「1食分の野菜&果物 ナチュベジ」を発売するなど、35年に渡り研究を続けております。

■商品概要
商品名:のむ野菜&くだもの IN ヨーグルト
種類別:乳製品乳酸菌飲料
内容量:190g
希望小売価格:128円(税別)
保存方法:要冷蔵(10℃以下)
販売地域:全国(セブン&アイグループ限定:セブン-イレブン、イトーヨーカドー等)
※店舗により、取り扱いのない場合がございます
発売日:2018年8月7日(火)

■会社概要
オハヨー乳業株式会社
本社:岡山県岡山市中区神下565
東京本社:東京都千代田区紀尾井町3-12
創業:1953年6月29日
売上高:503億円(2018年3月期)
社員数:879名(2018年3月末現在)
https://www.ohayo-milk.co.jp

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。