セブンイレブン『一風堂監修 博多とんこつラーメン』発売

神子原米を使用、伝統と先進の製法で誕生した 新次元泡盛〈CKR1〉発売! 1,000本限定で3年間の甕熟成を経て、 2023年1月にお届け。

忠孝酒造株式会社のプレスリリース

「泡盛文化の継承・創造」を企業理念に掲げる〈忠孝酒造株式会社(本社:沖縄県豊見城市、代表取締役社長:大城 勤)〉では、令和2年(2020年)1月より、ローマ法王に献上された「神子原米」を原料に、忠孝酒造独自の伝統と先進の製法によって誕生した、これまでの泡盛の概念を超える新次元泡盛〈CKR1(シーケーアールワン)〉の予約販売を開始します(3年古酒 43度 720ml 1,000本数量限定)。

商品ロゴ

ジャポニカ米の中でも最高級の「神子原米」を使用し、独自の製法と熟成法によって、まったく新しい泡盛が誕生しました。ハードスピリッツでありながら、その優しく透き通った味わいは、泡盛の新たな可能性を拓いていくという自信があります。
創業70年、熟成甕研究開始から31年–忠孝酒造の技術を余すことなく注ぎ込み、結実した“新次元泡盛”〈CKR1〉。すなわちChuKoReiwa1=忠孝令和元年。私たちは“泡盛文化の継承と創造”を追求し続けます–その熱い決意を込めて。

《CKR1の独自製法》
■原料米 能登の至宝〈神子原米〉
石川県下最大の面積を誇る棚田で栽培されるコシヒカリで、テレビや雑誌などのマスコミで多数紹介され、2007年に「ローマ法王に献上」されたことでも脚光を浴びました。昼夜の寒暖差が激しい環境と豊富な雪解け水の清流で育てられた神子原米は、身体への負荷が低く、低たんぱく・低脂肪酸値の、おいしくてバランスの良いお米。小粒でコシヒカリらしいもっちりとした食感も魅力です。

■洗米・浸漬 古式泡盛製法「シー汁浸漬法」
泡盛600年の歴史の中で昭和30年代後半に途絶えた泡盛製造工程「シー汁浸漬法」。〈忠孝酒造〉では東京農大の小泉 武夫教授との共同研究の結果、シー汁浸漬液に繁殖している乳酸菌や微生物により、原料米の性質が変化し、従来の泡盛の酒質とは異なり、やわらかな味わいとコクのある甘みを作り出すという醸造技術を解明し復活させました。この研究により沖縄県初の「日本醸造協会技術賞」を受賞し、当社 熱田 和史が「醸造学」博士号を取得しました。

■麹造り 四日麹製法
通常の泡盛造りでは2日間(約48時間)かけて麹を造りますが、四日麹は4日間(約96時間)かけます。また、胞子が出ないように温度管理を徹底することにより、お米の内部まで黒麹菌の菌糸を最大限に食い込ませ、酵素力をアップし、泡盛の味や香りのもととなる成分を多く作り出す、手間暇をかけた〈忠孝酒造〉独自の製法です。

■醗酵 沖縄県産マンゴー果実酵母仕込み
2007年の沖縄イノベーション創出事業における、株式会社トロピカルテクノセンター、国立沖縄工業高等専門学校、〈忠孝酒造〉との産学共同研究で初めて実用化された新酵母。熟成により古酒の甘い香り(バニラ香)へと変わる4-VGを高生産でき、通常の10倍以上の4-VGを含有した(※蒸留時当社比)泡盛は従来の泡盛と異なり、古酒になるにつれ熟成年数を疑うほどの古酒の甘い香りが広がります。

■貯蔵 ビンテージの甕(忠孝窯琉球城焼)
〈忠孝酒造〉では伝統的な泡盛容器・荒焼(アラヤチ)の技法を継承し、県内メーカー初となる、泡盛熟成容器「琉球城焼」の開発に成功しました。琉球城焼の甕で貯蔵した泡盛は、瓶での熟成よりもバニラ香の生成が1.6倍速く、土に含まれる金属成分の触媒効果により幅広い熟成香(古酒香)を与えます。〈CKR1〉は、〈忠孝酒造〉会長 大城 繁が30年前に造り上げ、鑑評会用の貯蔵甕として使用していた一斗甕に詰めて、木造貯蔵庫の中で3年間熟成させ、皆さまに泡盛の王道である甕貯蔵酒をお楽しみいただきます。

《商品内容》
新次元泡盛〈CKR1〉は、1,000本数量限定の完全予約限定生産です。2019年(令和元年)12月に仕込み開始、2020年1月に予約開始、ご納品は3年間の甕熟成後の2023年1月です。
お待ちいただく間、2020年11月に〈泡盛愛好家セット(1)“香りの違いを楽しむ”〉を、2021年11月に〈泡盛愛好家セット(2)“甕熟成の個性を知る”〉をお届けします。
〈泡盛愛好家セット〉は、沖縄で長年受け継がれてきた泡盛文化を通じて、大人たちの心と感性を育む“酒育”セット。「知る」「学ぶ」「味わう」「感じる」「表現する」などのさまざまな体験を通して、新しい発見や感動と出会えるセットです。

セット価格(CKR1+泡盛愛好家セット(1)(2)) ¥20,000(税別)

・泡盛愛好家セット(1)
バニラ、青りんご、洋梨香の泡盛、各100mlを各1本

・泡盛愛好家セット(2)
新酒、15年古酒(タンク貯蔵)、15年古酒(甕貯蔵)、各100mlを各1本

《販売方法》
忠孝酒造公式サイト「〈CKR1〉特別ページ」にてご注文を承ります。
https://www.chuko-awamori.com/ckr1/

当社酒蔵見学施設〈くぅーすの杜 忠孝蔵〉でもご注文を受け付けています。
https://www.chuko-awamori.com/chukogura

その他一般店頭での販売はありません。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。