セブンイレブン『一風堂監修 博多とんこつラーメン』発売

ゆでた麺に和えるだけ!食感プリっとおいしさ長持ち「麺のための油」~2020年3月上旬より順次全国発売~

株式会社J-オイルミルズのプレスリリース

株式会社J-オイルミルズ(東京都中央区、代表取締役社長:八馬史尚、以下「当社」)は、業務用油脂「麺のための油」(以下「本品」)を2020年3月上旬より順次全国で発売します。
本品は、ゆでた麺に和えるだけで、時間が経ってもプリプリとした食感を長持ちさせます。また、ほぐれ、ツヤが良くなるため、できたてをすぐに提供できない外食のビュッフェやバイキング、産業給食・中食産業などの麺類メニューにおけるおいしさの向上・長持ちに貢献します。

麺のための油麺のための油

■新製品概要

  • 製品名  : 「麺のための油」
  • 荷姿    : 1350gエコボトル×6本入り/ケース
  • 出荷日  : 2020年3月上旬より順次
  • 製品特長: (1)時間が経っても、プリプリとしたおいしい食感を維持します。(2)麺同士がくっつかないので、喫食時のほぐれが良く、おいしく食べられます。
  • 使用方法: ゆで上がった麺に和えてご使用ください。

■新製品発売の背景
喫食数全体が減少する中、麺類は伸長しているカテゴリーです(図1)。また軽減税率の適用や、働く女性の増加をはじめとした社会構造の変化等を受け、外食店のテイクアウトメニューや中食の需要は今後ますます高まってくると考えられます。一方作り置きした麺類は、食感が悪くなり、麺同士がくっついたり、時間が経つとツヤが無くなったりしていきます。そのため、できたてと比較した場合、「食感」「ほぐれ」「ツヤ」という3つの課題が顕在化しています(図2)。
本品を使用すると、油が麺をコーティングすることでゆで汁やソースからの水分吸収を抑制し、コシのある「食感」を長持ちさせます。同時に麺からの水分蒸発を抑制し、つるみのある「食感」を長持ちさせます。また、麺同士のくっつきを防ぎ、「ほぐれ」を良くします。見た目に「ツヤ」も付与します。これらにより、時間が経っても麺類のプリプリとしたおいしい食感を維持し、麺同士がくっつきにくく、おいしく食べられます。
当社は今後も外食・産業給食・中食産業の皆様の課題解決をお手伝いし、業界の発展と活性化に寄与します。
 

 

図2図2

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。