【中本最新作】セブン&アイ『蒙古タンメン中本 極豚(ゴットン)』発売決定

ノンアルコールビールテイスト飲料市場 4年連続売上No.1※1『アサヒドライゼロ』クオリティアップ!

アサヒビール株式会社のプレスリリース

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 塩澤賢一)は、ノンアルコールビールテイスト飲料『アサヒドライゼロ』のクオリティアップを実施し、2020年1月下旬製造分から順次切り替えます。

 

 今回のクオリティアップでは、原材料の配合を見直し、すっきりとした後味を強化することで、よりビールらしい味わいを実現しました。また、本年開催される東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(以下、東京2020大会)の盛り上げを目的に、缶体裏面中央部分および瓶表ラベルに金帯で“東京2020オフィシャルノンアルコールビールテイスト飲料”と記載し、“東京2020エンブレム”をパッケージにデザインしました。

■『アサヒドライゼロ』商品概要
商品名:アサヒドライゼロ
名称:炭酸飲料
容器・容量:缶350ml、缶500ml、小びん334ml
アルコール分:0.00%
発売日:2020年1月下旬製造分から順次切り替え
製造工場:吹田工場、福島工場
発売地域:全国
販売目標:「ドライゼロ」ブランド計 785万箱※2(前年比100.8%)

 本年の販促は、昨年テスト展開した“酒類飲用後のノンアルコール飲用シーンの訴求”の取り組みを推進します。情報発信の拠点を店頭や飲食店へ拡大し、「お酒の次はドライゼロ」や「乾杯はビール、〆はノンアルコール」をメッセージとした販促ツールを展開します。また、SNSで反響を呼んだ書籍『おじさん図鑑』※3とタイアップし、個性的なキャラクターを通じて『アサヒドライゼロ』の楽しみ方を幅広い年齢層へ訴求します。4月~6月にはオリジナルタンブラーなどのプレゼントが当たる消費者キャンペーンを実施します。

 

「お酒の次はドライゼロ」プレゼントキャンペーン「お酒の次はドライゼロ」プレゼントキャンペーン

 

 2月12日(水)には、春の限定商品として『アサヒドライゼロ スペシャルパッケージ』を完全予約受注制にて発売します。桜とイメージカラーであるピンクを缶体の側面にデザインしました。店頭や食卓に季節感と特別感を演出し、お花見シーズンの飲用喚起を図ります。中味は通常の『アサヒドライゼロ』と同様です。
 

 『アサヒドライゼロ』は、ノンアルコールビールテイスト飲料の飲用シーンの拡大に向けて、これまで温浴施設、駅売店、サービスエリア、スポーツ施設などの幅広い施設で、サンプリングや試飲会を実施してきました。

 昨年は、アルコール飲料とノンアルコールビールテイスト飲料を併飲するニーズに注目し、健康面や翌日の仕事が気になる30歳~50歳代をターゲットとしたプロモーションをテスト展開しました。SNSでのオリジナル動画投稿を通じて「次飲むならドライゼロ」をメッセージとした情報発信を行い、話題喚起や情報拡散を図りました。6月から7月にかけては、札幌、東京、名古屋、大阪、福岡の5都市にて『アサヒドライゼロ』のサンプリングを実施するとともに、ノンアルコールビールテイスト飲料の飲用状況についてのアンケート調査を行いました。調査結果では、「お酒の次はドライゼロ」の訴求を受け、ノンアルコールビールテイスト飲料非飲用者の2割以上※4が酒類飲用の途中や後にノンアルコールビールテイスト飲料を飲むようになったと回答しました。アルコール飲料とノンアルコールビールテイスト飲料の併飲を訴求することはノンアルコール新規飲用者の獲得につながることが確認できました。

 アサヒビールは、お客様の関心が高まるノンアルコールビールテイスト飲料市場に対して、『アサヒドライゼロ』の新たな飲用シーンを提案しつづけ、需要の創出を目指します。
 また、ビールメーカーで唯一の「東京2020ゴールドパートナー(ビール&ワイン)※5」※6として、東京2020大会開催に向けて様々なプロモーションを積極的に展開し、東京2020大会の盛り上げを図ります。

※1:インテージSRIノンアルコールビールテイスト飲料市場 2016年1月~2019年12月 累計販売金額 7業態計(SM・CVS・酒DS・一般酒店・業務用酒店・DRUG・ホームセンター計)
※2: 1箱は、大瓶633ml×20本換算
※3: 『おじさん図鑑』とは、おじさんについて知り尽くした人気イラストレーターなかむらるみが、独自におじさんを約50種類に分類して解説した図鑑。小学館Web書籍部門No.1を獲得。幅広い年齢層から支持を受け、LINEスタンプも好評販売中です。©なかむらるみ/小学館
※4:2019年6~7月アサヒビール調べ。N=432。うち、ノンアルコールビールテイスト飲料の新規飲用者が265名。
※5:主なカテゴリー内商品は、ビール類、ワイン、ノンアルコールビールテイスト飲料、チューハイ〈焼酎ベース〉です。
※6:公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会が実施するマーケティングの中核となる東京2020スポンサーシッププログラムにおける国内最高水準のパートナーと位置付けられており、大会運営や日本代表選手団のサポート、オリンピック・ムーブメントとパラリンピック・ムーブメントの推進や東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の盛り上げに積極的に参加する企業です。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。