永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

業界初の「ジャパンカルチャー発信型」店舗『グローバル旗艦店』が浅草にオープン!

くら寿司のプレスリリース

 回転寿司チェーン「無添くら寿司」を運営するくら寿司株式会社(代表取締役社長:田中邦彦、所在地:大阪府堺市)は、2020年1月22日(水)に、業界初の「ジャパンカルチャー発信型」店舗である、グローバル旗艦店の1号店「くら寿司 浅草ROX店」をオープンします。当社では、2020年を「第二の創業期」と位置づけ、今後国内のみならず、海外進出を加速してまいります。今年は、訪日外国人観光客の最大化が予測され、日本の文化と和食が世界に再注目されます。改めて回転寿司のすばらしさを日本のみならず海外にも更に広める改革として、国内有数の観光地である浅草にグローバル旗艦店を開店します。コンセプトは、“観光”(Sightseeing)と“食事”(Eating)が同時に体験できる、「サイトイーティング(SightEating)」です。

 外国人には「高級なイメージ」のお寿司ですが、江戸の大衆食文化であり、安くて美味しい日本古来のファーストフードであるお寿司本来の魅力を感じていただける、「人に伝えたくなる」店舗です。

 内装は世界的に活躍するクリエイティブディレクターの佐藤可士和氏監修のもと、日本の「祭り」をイメージしたジャパニーズモダンなデザイン。柱やテーブルには白木を、各座席には畳のシートを使用するなど、和のぬくもりを感じられる空間を現代的に表現しました。壁には浮世絵や提灯を装飾し、射的や輪投げなど実際に遊べる“縁日スペース”を併設しました。

 当社では他社に先駆けて、BOX席(E型レーン)の導入や、ビッくらポン!の開発など、回転寿司を「食のアミューズメントパーク」にすることを目指してきました。今後は、当店を基点に、創業より守り続けてきた“おいしさ”と、進化してきた回転寿司の“楽しさ”を、より多くのお客様に感じていただきたいと思っています。

 また開店記念として今春、アメリカなど各国でも発売を予定している、「祝の華海老」を期間限定で先行販売いたします。赤えびに食用の花をちらした、見た目にも鮮やかなお寿司もどうぞお楽しみください。 

「くら寿司 グローバル旗艦店」店舗特徴

■国内最大の店舗規模

 グローバル旗艦店の敷地面積は国内最大255坪(一般店舗で125坪)、座席数も国内最大となる272席(一般店舗で199席)を配置しました。

和を意識した装飾

 店内には浮世絵や提灯などが飾られており、日本の江戸時代のような「和」をイメージさせる空間になっています。食事スペースにもこだわっており、白木を使用したフラットテーブル*1や、畳を使用した椅子は上品さと落ち着いた空間を演出します。

*1調味料はテーブルの中に格納しております。

■佐藤可士和氏デザインの新しいロゴ(CI)を使用

 新店舗では、店内装飾の提灯や、食器類、スタッフのユニフォームにクリエイティブデザイナーの佐藤可士和氏がデザインしたロゴが使われています。今後グローバルでのブランド確立の為に刷新され、日本の各店舗、及び海外(アメリカ、台湾)でも共通してこのロゴが使用されていく予定です。

■日本文化が体験できる「縁日スペース」の併設

 「射的」や「輪投げ」をお楽しみいただける「縁日スペース」を併設。ビッくらポン!のカプセルの中には、景品と共に利用券が封入されているものがあり、そちらと引き換えでご利用いただけます。「射的」や「輪投げ」の賞品として、お子様向けのおもちゃをご用意しております。

■多言語対応

 外国人のお客様にもくら寿司での体験を楽しんでいただくべく、外国語対応できるスタッフが一目でわかるように、プレートで明示。また注文用のタッチパネルは4カ国語に対応しています。

 また円滑な接客のために、音声翻訳機「Langogo Genesis」を導入。世界104言語に対応し、「話す/訳す/伝える」それぞれに最適のAI言語サーバとつながることで、高速・高精度に翻訳が可能なデバイスです。

【「Langogo Genesis」に関するお問い合わせ先】

株式会社 パルス(Langogo 日本国内正規総代理店) 

0745-25-3380 sales@pars-ele.co.jp

既存の各店舗もインバウンド対応店舗に!

外国人観光客が数多く訪れる、既存の下記の店舗においても、多言語対応可能なスタッフと、「Langogo Genesis」を活用したサービスを開始。インバウンド対応の強化で、更なる来店増加を目指します。

■対象店舗 

東京都:「池袋東口」、「池袋サンシャイン60通り」

千葉県:「成田土屋」 

神奈川県:「横浜新山下」 

愛知県:「名古屋高畑」 

京都府:「金閣寺」

大阪府:「新世界通天閣」、「なんば元町」 

福岡県:「博多中洲」

■ITを活用した店舗運営

 グローバル旗艦店では、「自動案内システム」と「自動会計」を導入します。「自動案内システム」は店頭のタッチパネルを操作しチェックイン。空席状況に合わせて、自動で座席をご案内します。自動会計は座席ごとに取り付けられたカメラとお皿についたQRコードを活用しAIで管理。取ったお皿の分だけ、自動で枚数をカウント。座席で精算を待つことなく、そのままレジに向かうことができます。 スマートフォンを使って、事前予約やタッチパネル代わりに注文できる、「スマホdeくら」と合わせて、便利にご利用いただけます。

※「自動会計」は3月以降での稼働予定。

≪店舗概要≫

・店舗名:「くら寿司 浅草ROX店」

・住所:〒111-0032 東京都台東区浅草1-25−15 浅草ROX4F

・営業時間:

 1月22日(水)~1月26日(日)12:00~21:00 

 ※ラストオーダー 20:30

 1月27日(月)~通常営業11:00~23:00

 ※ラストオーダー 22:30

・電話:03-5830-6106(お持帰りの注文も承ります)

・駐車場:専用駐車場なし(浅草ROX地下駐車場あり)

・座席数:272席(ボックス44席、カウンター8席)

≪オープン記念商品 販売概要≫

商品名 / 価格:「祝の華海老 / 100円(税込110円)」

※くら寿司 浅草ROX店オープン記念 期間限定商品

※計1万皿限定

※販売期間:1月22日(水)~28日(火)

※販売店舗:浅草ROX、池袋東口、池袋サンシャイン60通り、新山下、成田土屋、なんば元町、新世界通天閣、金閣寺、名古屋高畑、博多中州

 ぷりぷりの赤えびに、グレープフルーツと石澤ドレッシングを添えた風味豊かで後味さっぱりな一品です。色鮮やかな花が彩りを添え、グローバル旗艦店オープン記念のお祝いにふさわしいメニューに仕上がりました。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。