【中本最新作】セブン&アイ『蒙古タンメン中本 極豚(ゴットン)』発売決定

世界35店舗で愛される「豚王」が国内初の旗艦店をオープン!『ラーメン凪 BUTAO』 神田店 2020年2月2日(日)にグランドオープン決定!

株式会社凪スピリッツのプレスリリース

 株式会社凪スピリッツ(本社:東京都新宿区西新宿、代表取締役社長 生田悟志)は、海外6ヶ国で35店舗にて展開中の「ラーメン凪 豚王」のリブランディング店舗となる国内初の旗艦店「ラーメン凪 BUTAO」神田店を2020年2月2日(日)にグランドオープンいたします。

 2004年、凪スピリッツは新宿ゴールデン街のBarの間取りスペースにて、1杯の豚骨ラーメンから産声をあげました。2020年現在、国内では創業後試行錯誤の末に誕生した、「すごい!煮干ラーメン凪」にて都内を中心に12店舗を展開しておりますが、2010年の香港から始まった海外進出では、国内で支援をいただいている「煮干ラーメン」ではなく、やはり、創業当初の1杯の豚骨ラーメンから歩みをスタートさせました。現在ではフィリピンなどを中心に6ヶ国35店舗を運営し、その全ての店舗で展開しているのが、「豚王」の豚骨ラーメンとなります。この度、アメリカ店(カルフォルニア州)では常に2時間待ちの行列が出来るほど、海外でのお客様からの支持を誇る「豚王」のリブランディング店舗となる国内初の旗艦店「ラーメン凪 BUTAO」神田店がビジネスパーソンや訪日外国人が行き交い、多くの人気ラーメン店がひしめき合うラーメン激戦区と言われる神田にグランドオープンいたします。

 提供メニューは、各国での多くの受賞実績を誇る「豚王」、唐辛子をきかせた「赤王」、バジルとオリーブオイルがマイルドに香る「翠王」、焦がしニンニクのマー油が香ばしい「黒王」の4色の豚骨ラーメンを展開。こだわり尽くした自家製麺、20時間以上炊き上げた「生きてるスープ」に特製の秘伝タレ「一撃」を加えた三位一体となった究極の「味力(みりょく)」が詰まった1杯をお楽しみいただけます。4色のカラーはもちろん、トッピングの具材や「一撃」の量をオーダー時に自由にカスタマイズ出来るスタイルも、海外のお客様から多くの評価をいただいております。
 国内ではここでしか味わうことの出来ない、鮮やかな4色のカラーと自由なカスタマイズのスタイル、そして提供する瞬間の「温度」にまでをこだわり尽くした1杯を通じた新しいビビットな食体験を体感いただけます。

■メニュー:4色の豚骨ラーメン
ラーメン    830円(税込) 
※着席後に4色(豚王/赤王/翠王/黒王)カラーをお選び頂けます
※各メニューの詳細につきましては続報をおまちください。

「ラーメン凪 BUTAO」神田店
【名称】「ラーメン凪 BUTAO」神田店
【住所】東京都千代田区鍛冶町2-13-7
【TEL】03-6206-0324
【営業時間】月-金:11:00-26:00/土・日・祝:11:00-22:00
【定休日】なし
【席数】20席(個室:6席)

●運営会社
【会社名】株式会社凪スピリッツ
【代表取締役社長】生田悟志 
【本社所在地】〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-17-6 第三和幸ビル3階A 
【店舗】
 ≪国内≫ 新宿4店舗・渋谷2店舗・五反田1店舗・下北沢1店舗・池袋1店舗・田町1店舗・
 浅草1店舗・大宮2店舗・川口1店舗・福岡空港1店舗

 ≪海外≫ 台湾6店舗・フィリピン23店舗・香港1店舗・中国1店舗・シンガポール2店舗・アメリカ2店舗
【TEL】03-6304-0399  
【FAX】03-6304-0041
【URL】http://www.n-nagi.com/

●公式SNS
Instagram  @ramennagi_butao(※ラーメン凪 @ramennagi_jp)

Twitter     @nagi_jp
FACEBOOK   @ramennagi

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。