永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

メディア様限定/美食の街を目指す宮崎県延岡市の美食が味わえるプロモーションイベントが西麻布で開催!

宮崎県延岡市のプレスリリース

宮崎県延岡市では、美食の地として知られるスペインのバスク地方をモデルに、「食」で人を呼べる地域づくりを目指し、「東九州バスク化構想」を推進しています。市内の料理人と生産者が連携して開発した小皿料理「のべおかタパス」をはじめ、官民が一体となって食をテーマとした様々な事業を展開しています。その一環として、全国により広く効果的に情報を発信するため、昨年に引き続き首都圏において、本市の様々な食を堪能できるPRイベントを開催することになりました。当日はバスクにある『アスルメンディ』の若き天才 エネコ・アチャ・アスルメンディが料理監修をした名店『ENEKO Tokyo(エネコ東京)』を貸し切り、延岡の食に携わる匠たちが集結。海・山・川の最高の食材を、極上の逸品に仕上げご提供します。延岡を代表する自慢の美食を、ぜひお愉しみください。また延岡市の「食」のまちづくりアドバイザーである山本益博氏にもご参加いただき、延岡食材の魅力を解説していただきます。さらに、『アル・ケッチァーノ』の奥田シェフ、『日本料理 傳』の長谷川店主もイベントにビデオメッセージにて参加。イベントを盛り上げます。

イベント詳細
海と大地を一皿に 「EAT Nobeoka in ENEKO Tokyo」
日時:令和2年2月18日(火) 19:00(開場18:30)
会場:ENEKO Tokyo(エネコ東京) 〒106-0031 東京都港区西麻布3-16-28 TOKI-ON西麻布 TEL. 03-3475-4122
ドレスコード:スマートカジュアル  
主催:宮崎県延岡市
※ご参加は事前にご連絡いただいたメディア様のみとさせていただきます。
※ご応募が多い場合抽選とさせていただきますので、ご了承ください。

Menu

 

・エネコ東京の前菜
・北方産自然著とろろと、島浦産真鯛の炙り
・北浦ヒオウギ貝と地鶏の焼売
・お造り
・鏡山牛を使ったアンティクーチョ
・醤油を使わないオイル寿司
・エネコ東京のデザート
※仕入れにより変更することがあります。

※メニューイメージ
 

■ 東九州バスク化構想とは

世界一の美食の街と言われるサン・セバスチャンを擁し、フランス・スペインにまたがるバスク地方をモチーフに、九州で1位、2位の面積を誇り、海・山・川の豊かな恵みを享受する延岡市と佐伯市が、「食」と「連携」をキーワードとして新たな経済・文化圏の形成を目指しています。スペインのバスク地方の港湾都市、人口18万の都市サン・セバスチャンは、たった10年で世界一の美食の街に成長したと言われています。私たちのまち延岡・佐伯も10年後に九州のサン・セバスチャンと呼ばれることを目指しています。

■ 参加する料理人・生産者
かくれ処キッチン ふかみ
若き店主が「気軽に、くつろぐ。」をモットーに、お客様に自宅にいるような癒しの空間、おいしいお料理、優しい時間を提供。

Chinese Restaurant 史
Chinese Restaurant という名前の通り、中華料理屋さんとは一線を画す、カジュアルな中華料理が食べられるお店。県外の大きなホテルなどで修行してきた店主と奥さんで切り盛り。

日本料理 きたうら善漁。
「善漁。は何てことの無いただの料理屋でございます。驚きも面白さも何もありません。ただ理を料るだけでございます。」

Restaurant rico tacna
子ども時代を過ごしたペルーの味を延岡食材で再現。お母さんが知っていたペルー料理や、東京、大阪、福岡のペルー料理店を食べ歩き、独学で研究。ペルー家庭料理や住んでいたタクナ市の料理を味わえるお店。

斧農園
1970年生まれ、11年前にUターンして実家の農業を手伝い始め、後継者に。
「季節の野菜はほとんど育てている」と言うように多品種を栽培。レストランへの直売など規模を拡大している。

有限会社 結城水産
試行錯誤を繰り返し、2代目に代わった今では、養殖漁業において優れた漁獲量を揚げ、延岡市や島浦漁協などから、幾度となく表彰されるまでになっている。

鏡山牧場
約65ヘクタールの放牧地で黒毛和牛(牧草だけを食べて育つグラスフェッドビーフ)を育成している畜産農家。日本では珍しい、世界的にブームとなっているグラスフェッドビーフは、味が濃く、赤身の強い肉質が魅力。

ENEKO Tokyo(エネコ東京)
2012年より6年連続でミシュラン三つ星を獲得している、バスクにある『アスルメンディ』の若き天才エネコ・アチャ・アスルメンディが料理監修をした、バスクを丸ごと楽しめる館として注目のレストランです。

 

東京都港区西麻布3-16-28 TOKI-ON 西麻布
https://eneko.tokyo/
■地下鉄日比谷線「六本木」駅1C 出口より 徒歩約8 分
■地下鉄日比谷線「広尾」駅3 出口より 徒歩約9 分
■都営大江戸線「六本木」駅3 出口より 徒歩約10 分

 
お申し込み方法(メディア様のみのご招待とさせていただきます)
海と大地を一皿に 「EAT Nobeoka in ENEKO Tokyo」
日時:令和2年2月18日(火)19:00(開場18:30) 会場:ENEKO Tokyo(エネコ東京)
ドレスコード:スマートカジュアル
試食会出欠フォーム FAX 03-5434-5587  MAIL event@mksjapan.com

ご参加に関しましては、数に限りがございますので下記申し込み用紙に必要事項をご記入の上、2月12日(水)までにご返信くださいますようお願い申し上げます。※参加は抽選となります

ご芳名
貴社名
媒体名
連絡先
〒-
ご住所
TEL FAX
E-mail
ご参加人数 人   
カメラの有無 有 り  ・  無 し

 
申し込みに関しての問い合わせ先
K・Pクリエイションズ株式会社 担当:濱崎・阿部
TEL:03-6303-1103 FAX:03-5434-5587 E-mail:event@mksjapan.com

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。