マクドナルド「とんかつ!!てりたま」発売

「第71回さっぽろ雪まつり」にてバカルディが「ホットモヒートBAR」を出店、“極寒”で楽しむカクテル「ホットモヒート」「ホットラムチャイ」「ホットラムチョコレート」が前年比150%と大好評!

バカルディ・ジャパン株式会社のプレスリリース

 バカルディ ジャパン(代表取締役社長 前田 章子)が輸入し、サッポロビール株式会社(代表取締役社長 髙島 英也)が販売する世界No1*ラム 「バカルディ」 は、2月4日(火)~11日(祝)に開催された真冬を代表するイベント「第71回さっぽろ雪まつり」(札幌市、札幌観光協会、札幌市教育委員会、札幌商工会議所主催)に出店しました。 *IWSR社調べ、2018年1月~12月販売数量・金額 

 今回で5回目の出店となったバカルディの「ホットモヒートBAR」では、定番の「ホットモヒート」のほか「ホットラムチョコレート」「ホットラムチャイ」「ホットバタードラム」などの新メニューを登場させたことが人気を呼び、開催8日間で前年比150%となる、約10,000杯を売り上げ、好評のうちに終了いたしました。

 中国からの来場客が大幅に減少する中、氷点下となる“極寒”でのホットラムカクテル飲用体験と、バリエーション豊富なメニュー展開が海外からの来場者の好評を博しながら、日本人の来場客、特に20代~30代の若者へも波及したのが前年を大きく上回る売り上げの要因とみられます。

 なお、飲用者によるSNSでの投稿も多く寄せられました。
「このために来ました♪♪♪ホットモヒート‼️」
「めちゃくちゃ冷える日に外で飲むホットモヒートは格別です」
「今年も会場でホットモヒート売ってた。寒い中で飲むあったかいお酒最高」
「雪まつりきたー!ホットラムチョコおいしい」
「バカルディホットモヒートバー、最高だった。ホットラムチャイはやばいくらい美味しい」

■さっぽろ雪まつり開催日時
2020年2月4日(火)~11日(火・祝) / 大通公園6丁目 北海道 食の広場

■バカルディ「ホットモヒートBAR」での提供メニュー
 ・ホットモヒート
 ・ホットジンジャーモヒート
 ・ホットラムチャイ
 ・ホットラムチョコーレート
 ・ホットバタードラム
 ・ノースハート(ホットラムほうじ茶)

 

写真)会場での提供カクテル

バカルディジャパンでは冬のホットラムの提案はもとより、全てのシーズンを通したラム市場の拡大のため引き続き努めて参ります。

【バカルディ ラム】

コウモリのマークをロゴに使用したスピリッツ、バカルディはバーテンダーから絶大な信頼を得ている世界No.1*ラムです。1862年の創立以来150年以上に渡りそのスムーズなフレーバーが愛されモヒート、キューバリブレ、ダイキリなど様々なトロピカルカクテルの誕生に寄与してきました。品質にこだわるバカルディラムは、現在では世界中でラムのスタンダードとなっています。
※2018年1~12月販売量・金額において(IWSR調べ)

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。