麺屋武蔵「コーラつけ麺」爆誕

タピオカミルクティー発祥の台湾カフェ「春水堂」 2/29(土)から『カルチャー・エクスペリエンスby春水堂』を順次開催

春水堂のプレスリリース

お茶と共に愉しむ書道や華道のワークショップ

 株式会社オアシスティーラウンジ(東京都港区、代表取締役 木川瑞季)が運営するタピオカミルクティー発祥の台湾カフェ「春水堂(チュンスイタン)」は、2020年2月29日(土)より日本第1号店の代官山店でいけばな・書・お茶のワークショップ『カルチャー・エクスペリエンスby春水堂』を開催してまいります。次世代にお茶文化を継承したいという思いから生まれたタピオカミルクティー同様、書道やいけばななど感性を豊かにする文化体験を初心者向けのワークショップとして、お茶と共に提供してまいります。

『カルチャー・エクスペリエンスby春水堂』
『カルチャー・エクスペリエンスby春水堂』

『カルチャー・エクスペリエンスby 春水堂』

 1987年に台湾の春水堂で誕生した「タピオカミルクティー」のブームがきっかけとなり、“アレンジティー”として様々な飲み方に注目が集まるお茶業界。春水堂では創業以来、1杯1杯丁寧に淹れるお茶のクオリティ・くつろぎの空間・お客様へのおもてなしのサービスの3本柱を大切に、アレンジティーを提供してまいりました。
全店舗で店舗スタッフが活けている花、直筆の書やアートなどを通した空間づくりは、お茶と食事を愉しむ場所をつくるという春水堂のこだわりです。
 2月29日(土)より、春水堂代官山店にていけばなや書、お茶の文化体験を通じて五感をひらき、日常を豊かにするヒントが詰まったワークショップを開催してまいります。春水堂が伝統的なお茶からタピオカミルクティーを開発したように、伝統を革新的アイディアで現代に継承すべく、流派や作法にこだわらずいけばなや書道などをプロの先生から学びます。現在3つのワークショップが予定されています。2月29日(土)開催の書道家・前田鎌利先生をお招きした「心を見つめる書道」、3月14日(土)開催のいけばな講師・川原伸晃先生をお招きした「暮らしに活ける花」、3月28日(土)開催の春水堂プロデュースによる「台湾利き茶」です。どのワークショップも初心者の方でも気軽にご参加いただき、楽しめる体験をご用意しております。春水堂のインスタグラム、Facebook等のSNSで告知し、ご応募のうえ抽選による参加者を決定いたします。春水堂は今後も感性を磨くワークショップを通し、アレンジティーと豊かな日常を提供してまいります。

▼開催場所 春水堂代官山店

所在地:〒150-0034東京都渋谷区代官山町20-9アクシス209代官山   電 話:03-6809-0234

▼第1回 『心を見つめる書道』

日程:2月29日(土)
時間:10時~12時
参加費:3,000円(お好きなドリンク1杯付き)

定員:20名
内容:書で自分と向き合う時間を持ちませんか。
一年を振り返り未来を想像して文字を選び、書の世界を堪能して
いただきます。当日は書のパフォーマンスも披露します。


第1回 『心を見つめる書道』
第1回 『心を見つめる書道』

講師:前田鎌利先生


講師:前田鎌利先生
講師:前田鎌利先生
書家/プレゼンテーションクリエイター、一般社団法人 継未 代表理事、株式会社 固 代表取締役

東京学芸大学 書道科卒業。Softbank「志高く」JAXA「こうのとり」Jリーグ「絶対突破」、TOYOTA「挑戦」重要文化財 旧小坂邸襖書「花鳥風月」など多数の作品を手がける一方、国内外でライブパフォーマンスをはじめ幅広く活躍。 また未来へ日本文化を継いでいく活動として全国で書道塾「継未-TUGUMI-」を主催。700名を超える生徒へ日々書を通じた内観することの重要性を伝えている。

▼第2回 『暮らしに活ける花』

日程:3月14日(土)
時間:10時~12時
参加費:5,000円(お好きなドリンク1杯付き)
定員:15名
内容:日常に花のある空間を創りましょう。
   自宅でも継続できるよう、型や作法にとらわれず
   簡単な法則で楽しむテクニックを教えていただきます。

第2回 『暮らしに活ける花』
第2回 『暮らしに活ける花』

講師:川原伸晃先生
講師:川原伸晃先生
いけばな講師
創業1919年いけばな花材専門店四代目
欧州国際認定フローリスト
観葉植物専門店「REN」創業者
学校法人池坊学園非常勤講師

18歳の時、オランダ人マスターフローリスト、
レン・オークメード氏に師事。
2005年、東京生花株式会社へ入社、RENを立ち上げ
チーフデザイナーを務める。
2010年、経済産業省主催のデザイナー国外派遣事業に
花卉園芸界の日本代表として選出される。
2011年、花卉園芸界のデザイナーとして史上初めて
グッドデザイン賞を受賞。
2019年、業界初の植物ヘルスケアサービス「プランツケア」を開始。パートナーとして長く付き合っていける植物を提案する。

「活ける」という感性の啓蒙を目的とし、
流派や形式にとらわれず切花から鉢物まで幅広く活動している。

▼第3回 『台湾利き茶』

日程:3月14日(土)
時間:10時~12時
参加費:2,000円
内容:春水堂の厳選した茶葉で丁寧に淹れた
バラエティ豊かな台湾茶を、解説とともに愉しみます。
 講師:春水堂お茶マイスター

第3回 『台湾利き茶』
第3回 『台湾利き茶』

▼応募方法

2月17日(月)より、春水堂のSNSでご応募方法を告知し、抽選のうえご参加者には直接ご連絡をさせて頂きます。
参加人数は最大2名(御同伴者様1名)までご応募可能です。

インスタグラム: https://www.instagram.com/chunshuitang/?hl=ja
Twitte: https://twitter.com/chunshuitang
Facebook: https://www.facebook.com/ChunShuiTang.jp/

ワークショップの内容に関するお問い合わせ:workshop@oasys-inc.jp
*取材のお問い合わせは広報までお願いします

【春水堂(チュンスイタン)】とは

春水堂は台湾・台中で1983年に創業。時代に合わせた革新的なお茶の飲み方を開発する中、伝統のホットティーをアイススイートティーとして広く定着させたほか、台湾ローカルスイーツのタピオカミルクティー発祥の店として人気を博し、台湾全土で50店舗以上展開する国民的人気カフェ。2013年に東京・代官山へ日本初出店した際には3時間待ちの行列ができる店となり、ヘルシーで素材感たっぷりのアレンジティーやスイーツで“台湾スイーツブーム”を巻き起こしました。東京、大阪、福岡など全国に15店舗を展開中。2018年7月にはグループブランドのテイクアウト専門ティースタンド『TP TEA』も日本初上陸し、東京都内並び大阪梅田に7店舗を展開中。

春水堂はこだわりのアレンジティーや台湾フードが勢揃い


台湾カフェ「春水堂」
台湾カフェ「春水堂」
春水堂のドリンクは無添加・香料不使用。認定を受けた『お茶マイスター』のみが作ることができます。注文ごとに
淹れるドリンクは、フレッシュで自然な素材の美味しさが堪能できます。香り高いお茶ともちもちのタピオカのハーモニーが絶妙な『タピオカミルクティー』のほか、鉄観音ラテやタピオカ抹茶ミルクなど約50種類のお茶ドリンク、台湾スイーツの『豆花(トウファ)』、ローカルフード『牛肉麺』などの台湾ヌードル・点心が勢揃いしており、ランチやディナーもお楽しみいただけます。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。