チキンラーメン×鬼滅の刃 “フタどめ” フィギュア プレゼントキャンペーン

牛乳瓶に海鮮びっしり!?話題の「映え」なご当地グルメ“瓶ドン”が登場!他にもブランド牛や三陸の海の幸などもりだくさん。日本橋高島屋にて、3月11日(水)より「大いわて展」開催!

株式会社高島屋のプレスリリース

岩手県より約60店舗が集結! ブランド牛や三陸の幸、ご当地グルメ“瓶ドン”も初登場。
第49回 大いわて展
2020年3月11日(水)~16日(月) ※最終日は午後6時閉場
日本橋高島屋S.C.本館 8階催会場

日本の都道府県で第2位の面積を誇る岩手県。この度日本橋高島屋S.C.本館で開催される「大いわて展」は、海と山を有する肥沃な土地ならではの、前沢牛に代表される風味豊かな銘柄牛、三陸の海から採れる新鮮な魚介など、大自然に育まれた美味を一度に楽しめる催事となっています。
第49回となる今回の「大いわて展」では、今注目されている宮古市のご当地グルメ“瓶ドン”や、歴史ある農場と人気カフェのコラボ肉尽くし・魚介尽くしの贅沢弁当岩手の人気グルメのできたてが楽しめるイートイン…など、会場で存分に楽しんでいただけるラインナップを取り揃えました。

■商品のご紹介(一例)

話題のご当地グルメ!SNS映えする“瓶ドン”

今、岩手県宮古市で注目のご当地グルメ、“瓶ドン”
海の幸の宝庫と言われる三陸の海の恵みを、贅沢に透明な瓶の中にギュッと詰め込みました。

色鮮やかな魚介がミルフィーユのように重なったその見た目は、SNS写真に映えるとして話題となり、訪れる観光客にも人気です。見て・盛り付けて・食べて…と五感で楽しめる、いま岩手県で注目のご当地グルメです。

【浄土ヶ浜パークホテル】 日本橋高島屋 初登場
 海鮮ミルフィーユ(浜の宝)(1本)1,480円

岩手発スイーツ!老舗の味からトレンドまで
◇ 老舗×トレンド!歴史ある農場と人気ロースターカフェがコラボ!
約130年の歴史を持つ日本最大の民間総合農場【小岩井農場】名物の新鮮な生乳の味わいを活かしたソフトクリームと、盛岡市で人気のロースターカフェ【Nagasawa COFFEE】が厳選したエスプレッソを合わせた、アフォガートが登場!
昨年の「大いわて展」で隣同士だった2ブランドが意気投合し実現した、日本橋高島屋限定のコラボメニューです。

【小岩井農場】ソフトクリーム ×【Nagasawa COFFEE】エスプレッソ
 アフォガート(1個)660円  日本橋高島屋限定 実演

・Nagasawa COFFEE
2012年、盛岡市にオープン。店主の長澤氏は、米国の世界的コーヒーメディア『Sprudge』にて
“コーヒーの仕事を通じて世界を変えている20人(The Sprudge Twenty)”の1人に、日本人で唯一選ばれています。コーヒー生豆の仕入れ、焙煎、抽出、提供までを一貫して手がける、今注目のロースターカフェ。

◇ お茶屋さんがプロデュースする、新感覚の人気スイーツ。
(写真左)【ちゃちゃちゃ本舗】 実演  
 わらび餅入りいちごミルク(1杯・Mサイズ)450円 

ぷるんとした食感のわらび餅を、岩手産のミルクと苺を使ったドリンクに入れました。
新感覚の“飲むわらび餅”です。

◇ 過去10年以上「大いわて展」で売上第1位を記録!岩手の伝統銘菓を変わらぬ味で。 
(写真右)【回進堂】 
 岩谷堂羊羹 くり金印(赤餡)(1本525g)1,620円 

岩手の銘菓として全国に知られる「岩谷堂羊羹」。始まりは延宝年間(1637~1681)といわれています。羊羹専門の菓匠として知られる回進堂は、3つの段階に分けて練り上げる昔ながらの製法で、限りなく水分をなくしコクとコシのある羊羹に仕上げています。日本橋高島屋では過去10年以上「大いわて展」第1位の売上を記録している、今なお人気の絶えない老舗の味です。

岩手といえば…ブランド牛と三陸の幸。岩手の恵みを味わい尽くす弁当!
◇ 国内流通のシェア1%ほどの貴重な「短角牛」を贅沢に。

日本短角牛は和牛4品種の1つ。その生産量の約85%が岩手県にて生産されています。引き締まって歯ごたえがあり、旨みの強い赤身が特徴で、高タンパク低カロリーな事から注目を集めています。今回、盛岡市に本店を持つ鉄板料理の名店「和かな」から、短角牛のステーキとローストビーフを主役に、ごはんには牛の煮込みをのせた牛尽くしの弁当をご用意しました。

【ステーキ・鉄板料理 和かな】 実演
 いわて短角牛ステーキ・ローストビーフ弁当(1折) 2,160円

◇ 岩手を代表するブランド牛「前沢牛」を盛り合わせ!
岩手県奥州市前沢が誇る、前沢牛。その特徴は、キメ細やかな霜降りと滑らかな舌触りで、口に入れるととろけるような食感で、脂の甘みが広がります。岩手県を中心に東北地方で多く店舗を構える焼肉専門店「やまなか家」では、前沢牛のカルビと上ロースを焼肉に、希少部位の“ザブトン”をステーキにしてのせた三種盛を、日本橋高島屋限定メニューで提供します。

【やまなか家】 実演 日本橋高島屋限定
 やまなか家前沢牛三種盛(1折) 2,801円


◇ 三陸の海の幸を堪能!海鮮弁当もいろいろ。

親潮と黒潮が交わるため海の幸が豊かなことで知られる三陸の海。岩手のグルメといえば、海鮮は外せません。今回は3軒の名店が、自慢の海鮮弁当を実演販売いたします。

(1)【釜石 中村家】あわび海宝弁当(1折) 2,430円 実演 日本橋高島屋限定 ※写真左
(2)【三浦屋】三陸弁当(1折) 1,300円 実演 ※写真中央
(3)【浄土ヶ浜パークホテル】 ※写真右
  高島屋オリジナル豪華海鮮丼 1,980円 日本橋高島屋限定初登場 実演
     

できたて・つくりたて!会場で楽しめるイートイン。
現地の美味を、会場でできたてで味わえるのも物産展の魅力の一つ。
東京ではなかなか味わえない、岩手の名店が登場します。今回は、仕事帰りやお買い物の後に   お楽しみいただける、午後5時以降限定のメニューもご用意しました。
※午後5時~限定メニューは、最終日は午後3時~限定メニューとなります。

◇ 牛匠おがた
前沢牛を堪能できることで有名な、小形牧場による直営レストラン。小形牧場こだわりの前沢牛は、一般的な和牛に比べて融点がはるかに低く、“蛍光灯で溶ける肉質”と言われています。
肉の旨みを存分に味わえる“炙り”と、肉汁溢れる“ハンバーガー”で提供いたします。

(写真左)前沢牛炙り牛トロ丼(1人前) 1,501円   
(写真右)前沢牛ハンバーガーと前沢牛串(1人前) 1,001円 [1日限定30食] 午後5時~限定メニュー

◇ ぴょんぴょん舎
コシが強くツルッとしたのどごしのよい麺、牛骨に鶏ガラを加えて作るコクと旨みたっぷりのスープが自慢の「盛岡冷麺」と、モチモチの麺に3種の味噌とひき肉をブレンドした味わい深い肉味噌が絡む「盛岡じゃじゃ麺」。盛岡3大麺のうちの2つが味わえる、誰もが知る人気店です。

(写真右)盛岡冷麺(1杯) 951円               
(写真左)盛岡じゃじゃ麺(1杯) 701円

◇ ベアレンビール
2015年、日本ビアジャーナリスト協会(JBJA)による「世界に伝えたい日本のクラフトビール」コンテストにて、200余りの国内ビール醸造所の中から1位に選ばれたビールを造る、盛岡市北山にある本格ブルワリー。
ドイツ南部の町から船で買い付けた設備を使っており、マイスターがつくる本場のテイストが自慢です。直営店限定のビールが午後5時から日替わりで楽しめます。

ベアレン樽生限定ビール(1杯)601円   

日替わり限定樽生と日替わり限定ソーセージプレートセット 
(1杯400cc、1皿3種盛)1,501円  
午後5時~限定メニュー


※写真はイメージです。

※イートイン営業時間:午前10時30分~午後7時30分(ラストオーダー午後7時)
  最終日は午後5時30分まで(ラストオーダー午後5時)
※価格は全て税込み表示です。ただし、ご利用方法により、税率が異なる場合がございます。
※岩手県産以外の原材料を使用している商品もございます。
※出品店舗・出品商品・価格などが一部変更になる場合がございます。

以 上

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。