連結子会社間の合併および商号変更に関するお知らせ

株式会社J-オイルミルズのプレスリリース

会社名  株式会社J-オイルミルズ
代表者名 代表取締役社長執行役員 八馬 史尚(コード:2613、東証第1部)
問合せ先 CSR・IR部長 岡村 美和(TEL. 03-5148-7103)

当社は、本日開催の取締役会において、以下のとおり、当社連結子会社である株式会社J-ウィズ(以下、
J-ウィズ)が、同じく連結子会社である日華油脂株式会社(以下、日華油脂)を、2020年10月1日をもって吸収合併し、同時に存続会社であるJ-ウィズの商号を変更することを決議しましたので、下記の通りお知らせいたします。

1.合併の目的

当社は、企業理念「Joy for Life~生きるをおいしく、うれしくしたい。~」のもと、「あぶら」の専門家集団として、あぶらを通じたおいしさの追求に加え、あぶらで培った技術の可能性を、食をはじめとする様々な分野に広げ、「おいしさデザイン®企業」として、長期的・持続的な成長をめざしています。
第五期中期経営計画において、4つの成長戦略と3つの構造改革による事業戦略を基本方針として掲げています。この度の連結子会社の合併は、成長戦略のうち「油脂・育成領域での高付加価値品拡大」ならびに構造改革のうち「選択と集中、及び効率化」を実現するものです。
J-ウィズは商社機能を有し、販売業務および当社の決済代行業務を中心に、保険代理店などの当社グループ内サービス業務を展開しています。日華油脂は製油メーカーとしての長い歴史を有し、汎用油を中心とした日華ブランドの油脂の販売を行っています。このたび、合併により、多くの取引先の皆様にご愛顧いただいていた「日華油脂」の商号を変更する意思決定を行いましたが、信頼関係や対応力は新社に引き継がれます。今後は、汎用油に加えて、高付加価値品の販売および提案型営業を展開し、顧客ニーズに合致した営業活動を推進するとともに、両社間のサポート業務の共有化による効率化を図っていきます。
またJ-ウィズがこれまで培った経験を活かし、新社におけるサービス・サポート等の業務を発展させるとともに、将来の当社グループ内での機能向上をめざしていきます。

2.合併の要旨

(1)合併の日程
合併決議取締役会 (当社)            2020年2月26日
合併契約・商号変更承認取締役会 (合併当事会社) 2020年2月26日
合併契約締結日                 2020年2月26日
合併契約承認株主総会 (合併当事会社)      2020年8月28日(予定)
合併期日 (効力発生日)             2020年10月1日

(2)合併の方式
J-ウィズが存続会社とする吸収合併方式とし、日華油脂は消滅いたします。

(3)合併に係る割当の内容
当社の連結子会社間の合併であるため、株式または他財産の割当はありません。

(4)合併に係る新株予約権および新株予約権付社債に関する取扱い
当該事項はありません。

3.合併当事会社の沿革と概要(2020年2月26日現在)

(1)沿革 
株式会社J-ウィズ
1946年 豊産業株式会社設立。
             豊年製油株式会社(現在の当社)の保険代理業および製品の研究開発、販売を担当。
1985年 豊年商事株式会社を吸収合併、商号を豊年商事株式会社に変更。
2003年 小野商事株式会社と合併、商号を株式会社J-ウィズに変更。
2004年 株式会社J—オイルミルズの設立に伴い、当社の100%子会社化。

日華油脂株式会社
1917年 日本綿花株式会社(現双日株式会社)、三菱合資株式会社(現三菱商事株式会社)の共同出資により、
             日華製油株式会社として発足。
2000年 株式交換により株式会社ホーネンコーポレーション(現在の当社)の100%子会社化。
2004年 株式会社J—オイルミルズの設立に伴い、当社の100%子会社化。
2009年 日華若松工場を当社に移管、販売会社として専門性・機能性に特化。

(2)概要 

                      存続会社              消滅会社

名称株式会社J-ウィズ日華油脂株式会社
所在地東京都中央区明石町8-1東京都中央区明石町8-1
代表者の役職・氏名代表取締役社長
加登 哲
代表取締役社長
長坂 篤
事業内容油脂、油糧、加工食品、
飲料の販売、接着剤の販売、
農作物の栽培、
損害保険代理業など
油脂、油脂加工品の販売、
倉庫業など
資本金20百万円400百万円
設立年月日1946年8月22日1917年3月15日
発行済株式数40,000株5,800,000株
決算期3月期3月期
従業員数26名23名
大株主及び持株比率株式会社J-オイルミルズ 
100%
株式会社J-オイルミルズ
100%

 
   最近3年間の経営成績及び財政状態 (単位:百万円。特記しているものを除く。) 
存続会社

決算期17年3月18年3月19年3月
純資産541534530
総資産2,6793,1893,214
1株当たり純資産
(円)
13,533.8213,361.8013,269.33
売上高11,07210,54710,857
営業利益 705026
経常利益745431
当期純利益453218
1株当たり当期純利益
(円)
1,144.75815.35470.10

消滅会社

決算期 17年3月18年3月19年3月
純資産488552708
総資産2,6983,2723,349
1株当たり純資産
(円)
84.2295.27122.09
売上高7,4717,4367,604
営業利益768367
経常利益778772
当期純利益7563156
1株当たり当期純利益
(円)
12.9910.9327.02

4.存続会社の商号変更

(1)新商号   株式会社J-NIKKAパートナーズ
(2)商号変更日 2020年10月1日

5.合併後の状況

 存続会社
名称株式会社J-NIKKAパートナーズ
所在地東京都中央区明石町8-1
代表者の役職・氏名代表取締役社長 長坂 篤
事業内容油脂、油糧、加工食品、飲料の販売、接着剤の販売、農作物の栽培、
損害保険代理業など
資本金20百万円
大株主および持株比率株式会社J-オイルミルズ 100%

6.今後の見通し

本合併は当社の連結子会社同士の合併のため、当社連結業績に与える影響は軽微です。

 

 

 

 

 

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。