チキンラーメン×鬼滅の刃 “フタどめ” フィギュア プレゼントキャンペーン

noteで人気の料理家・山口祐加さん連載がついに書籍化。

株式会社ピースオブケイクのプレスリリース

『週3レシピ 家ごはんはこれくらいがちょうどいい。』が3月23日に発売決定!

noteで人気の料理家・山口祐加さんの著書『週3レシピ 家ごはんはこれくらいがちょうどいい。』が3月23日に実業之日本社から発売されます。

料理が苦手な方でも週3日の自炊がつづけられるように考案された「週3レシピ」は、2018年夏から山口さんのnoteで連載がはじまり、話題を集めました。連載当初から山口さんとともにコンテンツをつくってきたnoteディレクター・平野太一が、本書籍に掲載された料理写真の撮影を担当しています。

「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」をミッションに掲げるnoteは、これからもクリエイターのみなさんの活動をサポートしていきます。

『週3レシピ 家ごはんはこれくらいがちょうどいい。』(山口祐加・著/実業之日本社)

noteで大人気の連載が待望の書籍化!

週3レシピとは?自炊のつまずきをまるっと解消する72のレシピ。

◎週3回の自炊で食材使い切り
◎材料も工程もシンプルで最小限
◎一汁一菜で片付けがラク
◎お腹も心もやすらぐ料理

ファッション雑誌の着回しコーデのように「旬の食材と定番食材を合わせて8種類ほどの材料を買い、週3日の自炊で使い切るためのレシピ」=週3レシピと題して、一年分の食材使い切りレシピをまとめたのがこの本です。
自炊を続けることは、自分の身体と心を世話して、生きていく自信をちょっとずつ積み上げる営みです。さぁ、むずかしいことは考えず、お好きな月から始めてみましょう。

※週3レシピを連載しているマガジン

著者略歴 山口祐加さん

自炊料理家、食のライター。共働きで多忙な母より「ゆかちゃんが夜ご飯作らないと、今晩のごはんないの。作れる?」と優しい脅しを受けて、7歳の頃から料理に親しむ。出版社、食のPR会社を経て2018年4月よりフリーランスに。日常の食を楽しく、心地よくするために普段は一汁一菜を作り、ハレの日は小さくて強い店を開拓する。料理初心者に向けた対面レッスン「自炊レッスン」や、セミナー、出張社食、執筆業、動画配信などを通し、自炊する人を増やすために幅広く活躍中。好物は味噌汁。

note:https://note.com/yucca88 Twitter:@yucca88
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCZC_mVD8AlYqOOJBod41JbQ

山口祐加さん コメント

週3レシピは、noteのディレクターでもある平野くんが「料理が苦手だけどやってみたい」と話してくれたところから始まった企画です。旬の食材と定番食材を少しずつ買って、週3日の自炊で使い切るためのレシピ=週3レシピとして毎月noteで発表してきたものが、一冊の本になります。

平野くんのように料理初心者や苦手な方がこの本を手にとって、料理をシンプルにとらえられるようになり、自分の身体と心を気持ちよく満たせるようになったらいいなと思い、全力投球で製作しました。

週3レシピを毎月noteに投稿していくうちに、「最近、週3レシピやっています!」と言われることが増えていきました。会ったことのない人から「おいしかった、我が家の定番になった」と届く声は、ひよっこクリエイターとして嬉しい限りでした。

単なるいち個人のブログで発信していたら、書籍化の展開にはならなかったと思います。より多くの人に届けてくれたnoteに、そして作ってくれた方々に心から感謝しています。6割以上がnoteには掲載していない新しいレシピなので、ぜひ手にとってもらえると嬉しいです!

刊行記念イベント

『週3レシピ 家ごはんはこれくらいがちょうどいい』 出版記念 ライブ配信イベント

https://note.com/events/n/n94b6ef6ccb18

日時:3月23日(月) 19:00〜21:00

【視聴方法】配信は、Zoomのウェビナーで行います。配信時間になりましたら、下記URLよりアクセスください。
https://zoom.us/j/975107585

必要な方は、イベント当日にリマインドする用のGoogleフォームにお申込みください。質問も募集していますので、山口さんに聞きたいことがあれば、ぜひ記入ください。
https://forms.gle/PjQ9rFzD1SPaXNSL6

写真展「#今日の一汁一菜」

日時:3月27日(金)〜3月29日(日)11:30〜18:00
場所:渋谷 Sta.(https://online-sta.com
入場料:無料

自炊料理家・山口祐加が、ほぼ毎日続けてきた「一汁一菜」の食卓風景を365日分展示します。晴れの日も雨の日も、ご機嫌な日もそうでない日も、淡々と続けてきた食事の記録。りきまず、心地よい生活のあり方を、食卓の風景を通じてみなさんと共有できたらうれしいです。

ほかにも企画中です。詳細が決まり次第、山口さんのTwitterでお知らせします。
※参考記事
山口さんが書籍化決定をつづったnote
書籍のこだわりポイント
noteディレクター平野が書籍化までの道のりをつづったnote

note

メディアプラットフォーム note は、クリエイターが文章やマンガ、写真、音声を投稿することができ、ユーザーはそのコンテンツを楽しんで応援できるウェブサービスです。だれもが創作を楽しんで続けられるよう、安心できる雰囲気や、多様性を大切にしています。プロもアマも混ざり合って、好きなものを見つけたり、おもしろい人に出会えたりするチャンスが広がっています。2014年4月にサービス開始し、現在までに約500万件の作品が誕生して月間アクティブユーザー数は2000万人(2019年9月時点)に達しています。

URL :https://note.com/
iOSアプリ :https://itunes.apple.com/jp/app/note-noto/id906581110
Androidアプリ:https://play.google.com/store/apps/details?id=mu.note

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。