永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

「丹沢の山々をのぞむ まろやか天然水」新発売!「水の里」中井町の豊かな自然から生まれた天然水を一本に

株式会社 ブルックスのプレスリリース

コーヒー・茶類等の通信販売事業を行う株式会社ブルックス(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:小川裕子)は、ミネラルを豊富に含む、「水の里」中井町(神奈川県)の自然が育んだ天然水「丹沢の山々をのぞむ まろやか天然水」を、4月28日に新発売します。 

 
 

■ブルックスと中井町のつながり

株式会社ブルックスは、1992年からコーヒー生産の拠点を神奈川県西部に位置する中井町に移し、約30年近くコーヒーなどの商品の生産から物流まで同地で展開しています。移転のきっかけの一つが、中井町の水でコーヒーを淹れた際に引き出された「中井町の水のおいしさ」への感動でした。
2018年には、中井町と株式会社ブルックスホールディングスが包括連携協定を締結し、連携して地域の活性化に取り組んでいますが、このたび中井町の天然水と弊社のネットワークやノウハウを結集させた新商品「丹沢の山々をのぞむ まろやか天然水」が誕生しました。

■豊かな恵みが生んだ「天然水」

「水の里」中井町は、西に富士・箱根外輪山、南に相模湾、北に丹沢山系を望む大磯丘陵の一角に位置し、ナラ、クヌギなどの落葉樹林が繁る丘陵地の地下には、ミネラル豊富な天然水がしみわたっています。何十年もかけて土壌によってじっくりと自然にろ過され、生まれた天然水は、日本では珍しい「中硬水」です。硬水よりもまろやかで飲みやすく、軟水よりもミネラルが多い特徴があります。中井町の水は、バランスよくミネラルを含んでいるため、水分補給として日々の健康維持や、お茶やコーヒー、お料理との相性もぴったりです。

■幻想的な灯の揺らめきをデザイン

パッケージデザインは、中井町で2006年から続いているイベント「竹灯篭の夕べ」をイメージしたもので、竹で作られた「灯篭」からこぼれる、幻想的な灯の揺らめきをデザインしました。背景には中井町を取り囲む、広大な自然を表現しています。

■商品概要
 

 

■販売場所
・BROOK’S SHOP&CAFE(中井町)     https://www.brooks.co.jp/nk/cafe/?b=40021
・me-byo valley “BIOTOPIA”     http://www.biotopia.jp/?b=40021
・森の頂きマルシェ(ECサイト)     http://shop.biotopia.jp/?b=40021 

【ブルックスグループ 会社概要】
所在地: 神奈川県横浜市青葉区美しが丘4-54-6
設立:  1968年10月21日
代表取締役社長: 小川裕子
事業内容: コーヒー・茶類を中心とした商品の通信販売事業
URL: http://www.brooks.co.jp/?b=40021

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。