永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

伊勢丹新宿店に旬のフルーツを使った洋菓子店『POMOLOGY』がオープン

期間2020年3月31日(火)〜

自宅のリビングに花を飾る感覚で、いま食べごろのフルーツを集めて洋菓子をつくるフルーツキッチン『POMOLOGY』(ポモロジー)が2020年3月31日に伊勢丹新宿店にオープン。主役のフルーツをおいしくするための素材選びにもこだわったタルトやクッキーなどの洋菓子が並びます。

旬のフルーツを使った洋菓子店『POMOLOGY』が伊勢丹新宿店にオープン

Retina sub3
タルト各種(702円~/税込)
2020年3月31日、伊勢丹新宿店本館地下1階=カフェ エ シュクレに、洋菓子でフルーツの可能性を広げるフルーツキッチン『POMOLOGY』(ポモロジー)がオープンします。
Retina sub1
『POMOLOGY』のモットーは、旬のフルーツ本来の自然な甘みを最大に引き出す菓子づくり。
自宅のリビングに花を飾る感覚で、いま食べごろのフルーツやこだわりの素材を用いた洋菓子を提供します。
卵の配合を増やして、沖縄県産の「本和香糖」で仕上げた特製のスポンジや、マスカルポーネチーズを使ったクリームは甘さ控えめで、おもたせにも喜ばること間違いなし。

看板メニュー「パブロバ」は数量限定販売

Retina main
「とちおとめのパブロバ」(756円/税込)
看板メニューの「パブロバ」は、低温でじっくりと焼きあげたメレンゲに、季節のフルーツを合わせた生菓子。
軽やかな食感を保つために、毎日15時以降に数量限定で販売するとのこと。
フルーツの顔ぶれは畑次第で入れ替わり、時には週ごとに「品種」が変わるので、こまめにチェックしてみてくださいね。

洗練さ漂うパッケージの焼き菓子はギフトに最適

Retina sub4
「クッキーボックス レモン」(1620円/税込)
「クッキーボックス フィグ」「クッキーボックス ベリーズ」(1728円/税込)
国産小麦とフルーツを使ったクッキーは、レモン、フィグ、フィグの3つのフレーバーで展開。
ファッションブランド『GUCCI』や雑誌『POPEYE』など多方面で活躍するイラストレーターの三宅瑠人(みやけりゅうと)氏が手掛けるパッケージは、『POMOLOGY』のコンセプトである「都市生活者にとってフルーツは最も身近な自然のひとつ」を表現しています。
Retina sub2
洗練さが漂うデザインは、大切な人へのギフトはもちろん、自分へのご褒美にもおすすめです。

店舗情報

Retina sub5
『POMOLOGY』(ポモロジー)
住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿3-14-1
   伊勢丹新宿店本館地下1階=カフェ エ シュクレ
電話番号:03-3352-1111(伊勢丹新宿店 大代表)
営業時間:10:00〜20:00
オープン日:2020年3月31日(火)
Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。