永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

カレー激戦区に新たな風! TOKYO SPICE CURRY 赤と黒 が下北沢にオープン!

軒先株式会社のプレスリリース

~「軒先レストラン」を利用した間借り開業のお知らせ~

シェアレストランサービス「軒先レストラン」を吉野家ホールディングスと共同運営する軒先株式会社(本  社:東京都千代田区、代表取締役:西浦朋子、以下 軒先)は、「軒先レストラン」を活用した新規開業店 舗をお知らせ致します。

店舗名         :TOKYO  SPICE CURRY 赤と黒 下北沢店 
住所            :東京都世田谷区北沢2-11-4 
オープン日   :2020年3月20日
営業時間      :11時~15時 
店主            :竹田康博・石川竜太郎
Twitter        :@akakuro_ogikubo 
Instagram   :akatokuro_ogikubo          

■TOKYO SPICE CURRY 赤と黒 下北沢店について 
鶏ガラスープから出た旨味を引き立たせるためのスパイスは20種類。メニューは赤(薬膳カレー)と黒(カシミールカレー)とインドカレーの3種類のソースで構成されております。隠し味には赤にはアンチョビ、黒には  醤油を使用するなど、秘伝の製法で仕込まれるカレーは奥深い旨味とフルーティーなコクの中に辛さが交わる味のコンセンサスを追求しております。 店主は横浜ボンベイ高田馬場店を立ち上  げ、新たなブランド形態の店舗としてTOKYO SPICE CURRY 赤と黒を荻窪に開店、更にこの度下北沢への間借り店の展開を開始いたしました。

  カレーに対する商品のクオリティはもちろんですが、北海道コンサドーレ札幌のリレーションシップパートナー店として「サッカーx飲食」という一見異業種と思われるところから「お客様を繋ぐ」という点でお互いに相乗効果を生み出すチャ  レンジを継続しております。人材不足が叫ばれる中、そこをきっかけに優秀な人材の確保にもつながっており多くの実績を築き上げております。

  荻窪に本店を持つTOKYO SPICE CURRY 赤と黒ですが、下北沢で間借り店舗をオープンさせた背景には毎年 10月に140店舗以上が参加して開催される下北沢カレーフェスティバルに照準を定めているという事があります。神田や吉祥寺でもカレーフェスティバルは開催されておりますが下北沢は若い力と  新たなトレンドに溢れ、最たるカレー激戦エリアです。カレー研究に余念のないTOKYO SPICE CURRY 赤と黒は、カレー好きが集うここ下北沢の皆さまにも是非、召し上がっていただきたく開業致しました。個性の  街、下北沢にお越しの際は是非、TOKYO SPICE CURRY 赤と黒へお越し下さい
 
・メニュー
赤(薬膳カレー)          1,000円
黒(カシミール)カレー 1,000円
インドカレー     1,000円
赤と黒(あいがけ)       1,500円
各種トッピング、ドリンクございます

TOKYOSPICE CURRY 赤と黒 タペストリー

TOKYOSPICE CURRY 赤と黒 下北沢店 看板

皆さまのお越しを心よりお待ちいたします。

軒先レストランでは出店者を募集中です!あなたも自分だけのレストラン開いてみませんか?
https://business.nokisaki.com/cp/restaurant

【軒先株式会社 概要 】
社名 : 軒先株式会社
所在地 : 東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル 3 階 
設立 : 2009 年 4 月 23 日
代表者 : 西浦 明子(代表取締役)
URL https://www.nokisaki.com/

【株式会社吉野家ホールディングス 概要 】
社名 : 株式会社吉野家ホールディングス
所在地 : 東京都中央区日本橋箱崎町36番2号 Daiwaリバーゲート18階 
設立 : 1958年12月27日
代表者 : 河村 泰貴(代表取締役社長)
URL http://www.yoshinoya-holdings.com/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。