永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

「シナノゴールド」「シナノスイート」「秋映」長野の名産、りんごの魅力を一度にぎゅっと詰め込んだ味わいを手軽にペットボトルで『信州りんご 100%』 4月7日(火)発売

株式会社JR東日本ウォータービジネスのプレスリリース

株式会社JR東日本ウォータービジネス(本社:東京都品川区、代表取締役社長:竹内 健治)は、エキナカを中心に展開しているacure<アキュア>のオリジナル飲料ブランド acure made <アキュアメイド>から、「信州りんご100%」を2020年4月7日(火)に発売します。

【商品概要】
●商品名      信州りんご 100%
●価格       170円(税込)
●容器・容量    ペットボトル・280ml
●販売箇所       JR東日本のエキナカにあるアキュアの自販機
          JR東日本ウォータービジネス通信販売
           (http://www.acure-fun.net/online/)等
●発売開始               2020年4月7日(火)
●商品紹介URL       https://www.acure-fun.net/products/2020/shinshu_apple.html

『信州りんご』は、信州で生まれた品種「シナノゴールド」「シナノスイート」「秋映」の3種類の果汁をブレンドした、ストレート果汁100%のジュースです。ストレート果汁100%特有の濃厚な甘味と、3種のりんごをブレンドした本格的な味わいが特徴で、素材にこだわったジュースを楽しみたい方にも自信をもっておすすめできる一品です。エキナカの自販機だけでなく、通信販売でも購入できるので、のどが渇いた時はもちろん、長野エリアのお土産やお世話になった人へのギフトなど、様々な場面でお選びいただくことができます。長野の特産であるりんごの魅力をぎゅっと詰め込んだ味わいを、ぜひお楽しみください。
 

【開発担当者のコメント】
発売して10年を迎えた、「青森りんごシリーズ」は多くのリピーターの皆さまによって支持をされております。
リピーターの皆さまに今後飲んでみたい商品をお聞きすると、「他県産のりんごジュース」というお声をいただきました。
そんな声をきっかけに、長野県で誕生した品種のみを原料にしたジュースをこの度開発しました。
「青森りんごシリーズ」同様、酸化防止剤不使用でストレート果汁100%のまさに「原材料はりんごだけ」の商品です。
そんなこだわりのジュースだからこそ感じられる、青森県と長野県のりんごの味の違いをぜひお楽しみください。
ほっと一息つきたいときやおやつ代わりとして飲んでいただければと思います!

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。