永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

『寝かせ玄米』のDtoCビジネスを展開する結わえる、総額8.7億の資金調達を実施

株式会社結わえるのプレスリリース

株式会社結わえる(本社:東京都千代田区、代表取締役:荻野芳隆、以下「当社」)は、WMパートナーズ、グロースポイント・エクイティ・中川政七商店など9社および個人投資家と出資契約を締結し、総額約7.2億円の資金調達を実施いたしました。あわせて、日本政策金融公庫から1.5億円の借入も実施し、累計8.7億円を調達しました。

 

<主な出資契約締結先企業>

WMパートナーズ株式会社、グロースポイント・エクイティ有限責任事業組合、株式会社中川政七商店、新生企業投資株式会社、株式会社オークファン、株式会社環境エネルギー投資、株式会社エル・ティー・エス、静岡キャピタル株式会社

 当社は、「世の中の食生活、ライフスタイル、価値観を“メリハリ寝かせ玄米生活”で変えていく。」というビジョンのもと、2009年2月に設立しました。製造から販売まですべての工程を自社で行うD2C(Direct-to-Consumer)で、『寝かせ玄米』を販売しています。蔵前の「結わえる 本店」をはじめとした、全国9ヵ所の実店舗で『寝かせ玄米』の美味しさを体験していただき、自社ECサイトで『寝かせ玄米』ごはんパックを提供することで、お客様に無理なく、美味しい健康的なライフスタイルを提案しています。

 この度調達した資金をもとに、マーケティング強化や新商品の開発、経営・マネジメント層をはじめとする人材採用、食を通じた健康課題解決に向けた新たな取り組みなどに注力してまいります。

資金調達の目的
(1)マーケティングの強化および新商品の開発
主力商品である『寝かせ玄米』の店舗、EC、卸し、OEMによる販売数が伸び続けていることから、2018年に自社工場を設立し、製造体制を整備しました。製造ロット拡大にともない、これまで行っていた口コミマーケティングに加え、今後は、戦略的なマスプロモーションやWebマーケティング、新規市場の開拓を実施してまいります。また、新たな主力商品にも取り組んでまいります。

(2)人材採
製造・販売拡大に向け、主に経営層、マネジメント層の人材採用を強化します。なお、2020年4月には東証一部上場企業の取締役など17年以上の経営者経験を持つ加來幹久が、COOとして当社に参画いたしました。今後も、各領域のプロフェッショナルの採用を強化してまいります。

(3)健康課題の解決に向けた取り組み
食を通じた世の中の健康課題解決のため、生産から消費を通じて日本の伝統的食文化を楽しみながら学べる体験型施設や、医療機関や大学との共同研究、ヘルスケアプラットフォームアプリの開発など、事業領域を広げていきます。

代表者経歴
代表取締役
荻野 芳隆

株式会社船井総合研究所で5年間、主に食品関連企業のコンサルティング業務に従事。
その中で、ヘルスケア領域、特にライフスタイルの激変を起因とする生活習慣病や伝統産業の衰退に問題意識を抱き、栄養学、東洋医学、食事療法、心理学の研究を重ねる。2009年に株式会社結わえるを創業。「世の中の主食を玄米に変えることで様々な問題は解決する」と確信を持ち、『寝かせ玄米』を主力商品として飲食・物販事業(9店舗)、EC、自社工場製造のごはんパック(月30万食)、卸し・OEM、コンサルティングなど、幅広く展開する。

『寝かせ玄米』について
栄養たっぷりの玄米を圧力釜で炊いてから独自製法で寝かせることにより、炊きたてよりももっちもちで甘みとうま味、香ばしさが豊かで美味しい玄米ごはん。「栄養価は高いが食味が悪い」という従来の玄米ごはんの課題を解決し、玄米食と玄米食を通じた健康的な食生活を広げるために、当社が独自開発し、飲食店やごはんパック販売を通じて提供しています。

株式会社結わえるについて
名称:株式会社結わえる
所在地 :東京都千代田区神田錦町3丁目20アイゼンビル3F
代表者 :荻野 芳隆
設立:2009年2月4日
事業内容:DtoC(Direct-to-Consumer)事業【玄米ごはんパック企画・開発・製造、小売(EC、飲食物販店舗)】、卸し・OEM、コンサルティング
URL: https://www.yuwaeru.co.jp
商品URL:https://www.nekase-genmai.com/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。