永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

三密避け、三満目指す!「食」と「職」をCONNECT! キッチンカーでエッセンシャルワーカーにフード支援する クラウドファンディング『KITCHENCAR’S JAPAN』始動

合同会社prove LiFEのプレスリリース

~支援者には「極上お取り寄せピザ」が届く持続性を実現~

キッチンカー専用のポータルサイト「KITCHENCAR’S JAPAN」(キッチンカーズジャパン、以下 KCJ)を運営する合同会社prove LiFE(プルーブライフ)は、サイトのネットワークを最大限に活かし、エッセンシャルワーカーに対して無償でフード提供を行うためのクラウドファンディングプロジェクト『KITCHENCAR’S CONNECT』を開始しました。
コロナと戦っている「食」もままならないエッセンシャルワーカーに対して、支援者が「1食」をプレゼントすると、「職」を失ったキッチンカーの「1職」へと繋がり、そして支援者本人にも「1食」が届くという仕組みです。

KITCHENCAR’S CONNECT

クラウドファンディング『KITCHENCAR’S JAPAN』
https://camp-fire.jp/projects/view/250806?list=watched
キッチンカー専用ポータルサイト「KITCHENCAR’S JAPAN」
https://www.kitchencars-japan.net/

■「食」と「職」を繋げる事で、社会を回し、経済を回す事が目標
コロナウイルス蔓延の中でも、社会を回すために危険を犯してでも業務を止められない方々が多くいます。自宅へ帰れないからお弁当も持っていけない、飲食店は閉まっている、故に「食」もままならない方々。栄養バランスを保てない中、不慣れな生活を強いられ、未だかつてない緊張感での業務…..

一方で通常業務を行えず、「職」がままならない方々も多くいます。飲食店、イベント関連の会社は瀕死です。店舗経営者は、支払いは止まらず売上はゼロ。キッチンカー事業主も同じく売上はゼロ。けれど家賃がかからない事と、お店を動かす事が出来るという点において、食事を必要な人と繋がる事が出来れば、成り立たせる事が可能です。

本来のキッチンカーの特性(移動可能且つ迅速に食を届ける事が出来る)がこれほど必要な時はないかもしれません。屋外で調理をするためまず密にはならず、もちろん商材にもよりますが提供までのスピードが早い人は約150秒。それを日々生業としているからこそ為せる業でもあります。

-現在全国に休めない方々が多くいる事
-同時に全国にキッチンカー事業主も多くいる事
その2つを繋ぎ合わる事で、全国に輪を広げる事が可能となります。

車で移動が出来るので、配送手配もなく、配達よりもスムーズに届けられる=リスク管理へと繋がります。
今こそモビリティ=キッチンカーの出番です。

KITCHENCAR’S CONNECTでは、「食」がままならないエッセンシャルワーカーと、「職」がままならないキッチンカー事業主この両者を繋げる事、CONNECTする事で、社会を回し、経済を回す事をプロジェクト目標としています。

■コロナは長期戦。故に支援者に対しても楽しみ、極上のお取り寄せを!
コロナウイルスは短期的なモノではなく、長期的なもの。
コロナと共存する必要がある=withコロナという言葉が出て来ました。

支援=愛だけでは長期的には持続不可能

社会を回してくれている方 お食事を届ける方 そして支援をして頂ける方

この三者のどこかが疲弊してしまうと成り立ちません。
なるべく長期的な活動が必須となります。
そこで、支援して頂ける方も楽しんでもらえるように、支援者に対して「極上のお取り寄せピザ」をお送りさせて頂く事にしました。

あなたが医療従事者の方へ1食プレゼントをする事で、キッチンカー事業主の1職へと繋がり、
あなたには極上のピザが1枚届く

そんな仕組みを整えました。

■価格
<エッセンシャルワーカーへ1食の支援:700円>
・エッセンシャルワーカーへ1食の支援、支援者の方には
 Mサイズ(2人前)ピザ1食を提供:3,000円
・エッセンシャルワーカーへ2食の支援、支援者の方には
 Mサイズ(2人前)ピザ2食を提供:5,000円
・エッセンシャルワーカーへ5食の支援、支援者の方には
 Mサイズ(2人前)ピザ5食を提供:10,000円
・エッセンシャルワーカーへ8食の支援、支援者の方には
 Mサイズ(2人前)ピザ8食を提供:15,000円

クラウドファンディング 支援ページ
https://camp-fire.jp/projects/view/250806?list=watched

■前線で戦うエッセンシャルワーカーの方々へ
午後からの活力になる1食を現場へお届けに参ります。
こちらは多くの方のご支援の元成り立つプロジェクトです。
私たちは調理をし、食事を届けに行きますが、その材料費を払ってくれているのは、支援者の方々です。

しかし、ワーカーの方々の中には“無料の必要はない。食に困っているからキッチンカーを通常出店して欲しい”というご意見も多くありますので、通常営業のキッチンカー出店のご要望も承ることにいたしました。
※東京、神奈川、千葉、埼玉などの関東圏内、大阪、奈良、京都などの関西圏内、九州地区も相談可です。

通常出店をご希望の施設の方のお問い合わせ先は「KITCHENCAR’S JAPAN」のサイトをご確認ください。
https://www.kitchencars-japan.net/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。