永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

コロナ禍でも「誰一人取り残されない」地域を目指して。SDGs未来都市・北海道下川町で飲食店支援のクラウドファンディング開始

下川町産業活性化支援機構のプレスリリース

北海道下川町では、独自に7つまちづくりの目標を定めました。その一つが「誰一人取り残されない地域」。この目標を念頭に置き、賛同して名前を連ねてくれた町内の飲食店全店に、なるべく支援が行き渡る仕組みを整えクラウドファンディングを実施します!

この度、北海道下川町にて、町内の飲食店を応援するクラウドファンディングを開始しました。町内に参加を呼びかけ、有志の店舗に対して支援できるクラウドファンディングを「ACT NOW」と通じて実施します。

 

URL:https://actnow.jp/project/koronanimakenu/detail

【北海道下川町とは】

下川町は、町面積の9割が森林で占められている約3,300人が暮らす小さな町です。北北海道に位置し、夏は30度近くまで上がり、冬はマイナス30度まで下がります。また、下川町の産業の現状として、人口減少による担い手不足や、事業高齢化、後継者不足の課題を抱えています。それでも下川町を選ぶ人々は増えており、ここ数年では人口動態における社会動態はプラスに転じ始めています。移住者の中には、暮らしと仕事を切り離さず、ゆるやかに繋がり、相互に効果を生んでいる下川町らしい暮らし「ワーク・ライフ・リンク」を実践し、下川町の暮らしを楽しんでいる方々もいます。

【クラウドファンディングに込めた思い】
 本クラウドファンディングは、下川町産業活性化支援機構タウンプロモーション推進部が主催しています。我々が、なぜ飲食店を応援するクラウドファンディングを立ち上げたのか、その経緯を、簡単ではございますがご紹介します。
 コロナウイルスの感染拡大を防止するため、北海道では2020年2月28日に緊急事態宣言が発令されました。下川町では2020年5月18日現在は、感染者こそ出ていませんが、町内の公共施設は5月30日まで閉館、もしくは開館時間を短縮し、飲食店はゴールデンウィーク前から休業状態に入っているお店も少なくありません。
 本来であれば、春は飲食店にとって年に数回の繁忙期。お客様にとっても、出会いと別れを経て、胸が高鳴るひと時を過ごせる季節となるはずでした。けれど、顔を突き合わせ、おしゃべりしたり呑み交わしたりすることは“濃厚接触”となり、今までのように集まることができません。

 苦境に立った飲食店では、この状況を打開しようとテイクアウトやデリバリー、時短営業、一時休業など、既に自分たちの力でできることにはチャレンジしています。とは言え、そう簡単に特効薬となるはずがありません。今は辛うじて踏みとどまっている状態です。もし、お店を閉めることになれば、働いている方をはじめ、お取り引き先の方、ビジネスや観光で来店される方、日頃から楽しみにしている地域の方など、とても多くの方々に、より大きな影響を及ぼしてしまいます。そこで、私たちのできることを考え、飲食店支援のためのクラウドファンディングを開始するに至りました。

 下川町では2018年、長年の町の取り組みが評価され、国からSDGs未来都市に選定されました。SDGsの17個のゴールをもとに、下川町独自のまちづくりの指標となる2030年における下川町のありたい姿 ~人と自然を未来へ繋ぐ「しもかわチャレンジ」~を設定。7つの目標を言語化し、実現を目指しています。

 他の地域でも「お食事チケットを発行する」という返礼品を用意して支援を集めているクラウドファンディングは、たくさんあります。ですが、下川町では7つの目標にもある「誰一人取り残されない」ということを念頭に置き、賛同して名前を連ねてくれた町内の飲食店全店に、なるべく支援が行き渡るよう、投げ銭方式のリターンを用意しました。「お食事チケット」は発行されませんが、今回クラウドファンディングに参加している店舗に、支援者様のお名前を6ヶ月、もしくは2年間掲示します(他にも支援金に応じてリターンあり)。

様々な苦境に立たされているのは、飲食店だけではありません。ですが、誰かが困っているときに、自分でできる範囲で手を差し伸べられる──そんな地域でありたいと思っています。全国各地で下川を想ってくださる方々の助けを得て、いつかまた、下川に来たときに元気に迎え入れられる場でありたいという思いから、クラウドファンディングを実施する運びとなりました。

実施期間
 2020年5月15日(金)〜2020年6月30日(火)

参加店舗(5月15日時点:12店舗)

参加店舗は随時募集・追加しています。

支援方法】
ACT NOWからご支援いただけます。SNSやメディア等でご紹介いただけるだけでも大変ありがたく存じます。
URLhttps://actnow.jp/project/koronanimakenu/detail

【サポートいただいたお金の使い道】
ご支援金は決済手数料(5%)差引後の全額を飲食店にお渡しします。

【プロジェクトのスケジュール】
5月15日 プロジェクト募集スタート
7月1日 プロジェクト募集終了
7月中旬~下旬(予定)
・タウンプロモーション推進部から参加店舗に支援金を振り込み
・タウンプロモーション推進部からご支援いただいた皆さんにお食事券を送付
・タウンプロモーション推進部からご支援いただいた皆さんにお礼のメッセージ、しもかわプチギフトBOXを送付
・参加店舗に氏名または企業名を掲示
・タウンプロモーション推進部のホームページで氏名または企業名をご紹介

【リターン(お礼の品)】
飲食チケットで応援
もぐもぐコース 2,000円
・指定したお店の2,200円分(1,100円×2枚)飲食チケットをお送りします。
ぱくぱくコース 5,000円
・指定したお店の5,500円分(1,100円×5枚)飲食チケットをお送りします。
もりもりコース 10,000円
・指定したお店の11,000円分(1,100円×10枚)飲食チケットをお送りします。
※飲食チケットの有効期間は、2020年8月1日から2021年1月30日までの半年間です。
※飲食チケットは、お釣りが出ませんので、ご利用際はご注意ください。
※ご希望の店舗名は、お支払い完了後に届くメールに、ご希望の店舗名を入力してご返信ください。
※複数の店舗をご希望の場合は、複数の店舗名、複数の口数、内訳を入力してご返信ください。
※店舗名が入力されていない場合、飲食チケットは発行されませんのでご注意ください。支援金は、参加店舗に等分してお渡しします。

支援金で応援
投げ銭コース 1,000円
・タウンプロモーション推進部からお礼のメッセージをお送りします。
投げ銭(上乗せ)コース 3,000円
・タウンプロモーション推進部からお礼のメッセージをお送りします。
オヒネリコース 10,000円
・タウンプロモーション推進部からお礼のメッセージをお送りします。
・しもかわプチギフトBOXをお送りします。
・参加店舗に6か月間、氏名または企業名を掲示いたします。
スポンサーコース 100,000円
・タウンプロモーション推進部からお礼のメッセージをお送りします。
・しもかわプチギフトBOXをお送りします。
・参加店舗に2年間、氏名または企業名を掲示いたします。
足長おじさんコース 500,000円
・タウンプロモーション推進部からお礼のメッセージをお送りします。
・参加店舗に2年間、氏名または企業名を掲示いたします。
・タウンプロモーション推進部のホームページで1年間、氏名または企業名を紹介いたします。
エンジェルコース 1,000,000円
・タウンプロモーション推進部からお礼のメッセージをお送りします。
・参加店舗に2年間、氏名または企業名を掲示いたします。
・タウンプロモーション推進部のホームページで2年間、氏名または企業名を紹介いたします。
※飲食チケットは発行されません。
※支援金は、参加店舗へ等分にしてお渡しします。
※しもかわプチギフトBOXは、下川町ならではの粗品(非売品など)です。
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。