永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

コロナ終息の願いをラーメンに

株式会社味蔵のプレスリリース

疫病退散の祈りを込めて博多みやげ店「味蔵(あじくら)」が「アマビエラーメン」新発売。

 

谷口亮氏がデザインしたアマビエ谷口亮氏がデザインしたアマビエ

株式会社味蔵(本社:福岡市、代表取締役社長:森伸明)は、新型コロナウィルス終息を願って、疫病を払うとされる妖怪「アマビエ」をパッケージにしたラーメンを5月16日よりECサイトにて販売を開始。
 

アマビエの出現を伝える瓦版。京都大学附属図書館収蔵アマビエの出現を伝える瓦版。京都大学附属図書館収蔵

アマビエは、江戸時代に肥後(熊本県)の海から姿を現し、「疫病が流行した際は私の姿を描き、人々に見せよ」と語ったと伝えられる。新型コロナの感染拡大を受け、インターネット交流サイト(SNS)上にイラストなどを投稿する人が相次ぎ、話題となっている。
 

厚生労働省が若者の啓発のために作成した疫病を払うとされる妖怪「アマビエ」のアイコン(同省提供)厚生労働省が若者の啓発のために作成した疫病を払うとされる妖怪「アマビエ」のアイコン(同省提供)

同社は、多くの人が長期の自粛生活により精神的・肉体的に我慢を強いられている中、元気と笑顔をお届けできないかと考え商品を企画。「東京2020オリンピック」大会マスコット「ミライトワ」「ソメイティ」のデザインを手がけた谷口亮氏の応援もあって本商品をリリースするに至った。
 

自らデザインしたアマビエを掲げる谷口氏自らデザインしたアマビエを掲げる谷口氏

谷口氏は、「ガツンとにんにく風味でうまい!」「私が描いたアマビエで、少しでも市民や地元企業が元気になるきっかけになれば嬉しい」とコメント。
 

味のインパクトにご満悦味のインパクトにご満悦

実は、谷口氏の幼馴染みが同社に勤めており、彼から「コロナの影響で売上が80%近くダウンしている。このまま黙って潰れるわけにはいかない。こういう時こそ、みんなが元気になる商品を作りたい。力を貸してほしい」との依頼があり、協力することになったという。
 

ぬりえができる無色のパッケージぬりえができる無色のパッケージ

子供たちにとって家で過ごす時間が少しでも楽しくなるようにと、パッケージはあえて無色にし、ぬりえが楽しめるようになっている。思い想いの色を塗ったアマビエがあらゆる場所に貼られることで、疫病退散の願いを拡散する狙いがあるという。
 

にんにくが3つ入っているにんにくが3つ入っている

免疫アップの期待を込めて、1食につきニンニクが3つ入っている。「にんにくたっぷりの豚骨ラーメンを食べながらキュートなアマビエを見ることで、元気と笑顔をお届けしたい」という想いが込められた「アマビエラーメン」
 

アマビエカード入アマビエカード入

 味蔵のWebサイトで販売中。
価格:1食250円(税込)、4食1,200円(税込・送料込)

アクセスは、
検索ワード:「アマビエラーメン」
Webサイト:http://www.ajikura.co.jp/fs/ajikura/c/amabie

【問合せ先】
株式会社 味蔵(〒812-0011 福岡市博多区博多駅前1-24-12)
TEL:092-471-1696
担当者:永江岳人
Email:ta-nagae@52-net.com

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。