永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

お店用スタンプカードの発行『 永 久 無 料 化 』で、モバイルウォレット革命への大きな一歩!追加の資金調達も実施し、破壊的イノベーションの加速化を狙う。

株式会社KINCHAKUのプレスリリース

モバイルウォレットパスを中心としたO2Oクラウドサービスを提供する株式会社KINCHAKUは、eギフトの発行から流通まで一気通貫で提供するeギフトプラットフォーム事業を展開する株式会社ギフティと資本業務提携を締結し、前回ラウンドに引き続きふくおかフィナンシャルグループ傘下のFFGベンチャービジネスパートナーズとGx Partners LLPが共同運営を行う「九州オープンイノベーションファンド」を引受先とする第三者割当増資を実施いたしました。

■ 背景

緊急事態宣言の対象が全国までに拡大した新型コロナウイルス感染症の影響を受け、企業規模を問わず様々な業種業態で苦しい状況をみせてきました。特に実店舗を構える飲食店や小売では大きな打撃を受け、従来からの様式とは異なる何か新しい戦略・施策を講じていくことの重要性が改めて見直されています。

 

すでに大幅に変わりつつある「顧客心理・行動プロセス」や「実店舗のあるべき姿」に柔軟に対応させていく順応性は、ポストコロナで立て直し、生き抜いていくために必要不可欠です。一度離れてしまったお客様にまた店舗を訪れてもらうためには、これまで提供していた商品・サービス『 + α の価値(体験)』を提供し、顧客エンゲージメントを高め、ブランドにコミットしてくれる顧客を増やしていくことが重要です。利便性且つ安全性の高いデジタルのスタンプカードやポイントカードを活用したロイヤルティプログラムを導入することで、継続的な利用を促しブランドに愛着を持った優良顧客への育成が可能になります。

 

この度、資金調達を完了し、ITリテラシーや店舗規模を問わず「どなたでも手間とお金をかけずにブランドロイヤルティの向上、店舗のファン作りを実現していただきたい。」そういった想いからスタンプカードの永久無料を実施することにしました。 また、eギフトプラットフォーム事業を展開する株式会社ギフティから出資を受けたことにより、人を繋ぐ架け橋の様な存在となり、事業者と消費者の良質な関係構築のお手伝い、より質の高い顧客体験の実現に努めていきます。

■ 株式会社ギフティ 代表取締役 鈴木 達哉 氏のコメント

まさに「機を見るに敏」を体現し、機動性高くプロダクトを生み出すKINCHAKUに大きな可能性を感じ、出資を決定いたしました。まずは私たちが手掛けるeギフト・eチケットの領域から連携し、「人と企業」をより深くつなげる新しいユーザー体験を両社で実現していきます。

 

 

 

 

■ GxPartners LLP マネージングパートナー&COO 中原 健 氏のコメント
 

 

今般のコロナ禍により飲食店などリアルに顧客と接する業態が大きな影響を受けています。With/Postコロナに顧客から選ばれる「お店」になるためには顧客ロイヤリティをいかに高めるかが重要になり、また従来のカスタマーサクセスは十分でなくなります。 このような変化の中、Kinchakuは顧客ロイヤリティ、ひいてはお店の価値を上げることができるツールであると確信しています。今回資本業務提携するギフティさんの力もお借りし、Kinchakuを多くの皆様に利用していただけるようサポートして参ります。

■ 新料金プランのお知らせ

スタンプカードの永久無料化に伴い、新しいプランを追加した新料金プランを2020年5月18日より開始いたしました。中小規模や個人経営店舗を対象としたスタンプカードのみが完全無料で発行できるSTARTERプランに加え、月額使用料¥0で引換券やイベントチケットの発行も行えるSTANDARDプランが仲間入りしました。そして従来からのPROプランでは、全ウォレットパスタイプの発行が無料からご利用いただけ、パスメーラー機能やチームメンバー数無制限などのメリットを提供しています。

料金プランの詳細はコチラ:https://kinchaku.com/pricing/

 

■ 『 KINCHAKU 』について
ウォレットパス運用のためのワンストップソリューション KINCHAKU では、iOSとAndroidの標準アプリである Apple WalletGoogle Pay に対応した「 ウォレットパス 」の発行から運用までを簡単行えるO2Oエンゲージメントサービスです。非決済領域であるウォレットパスを活用することでペーパーレス化を促進し、セグメントに応じたロック画面通知を行ったり、利用状況や効果性のデータ分析を行うことで、顧客との理想的な関係構築を実現します。

  • スタンプカード(永久無料 ¥0)
  • ポイントカード
  • メンバーズカード
  • チケット・入場券
  • クーポン・引換券

 

 

■ 株式会社ギフティについて

社名:株式会社ギフティ

所在地:〒141-0022 東京都品川区東五反田5丁目10−25 齊征池田山ビル2F

設立:2010年8月10日 (サービス開始:2011年3月)

資本金:1,536,199千円 (2019年12月末時点)

代表者:代表取締役 太田 睦、鈴木 達哉

事業内容:eギフトプラットフォーム事業の展開 (以下4サービス)

・カジュアルギフトサービス「giftee」の運営

・法人を対象としたギフト販売システム「eGift System」事業の展開

・eギフトを活用した法人向けソリューション「giftee for Business」事業の展開

・地域活性プラットフォーム「Welcome ! STAMP」事業の展開

URL:株式会社ギフティ http://giftee.co.jp   「giftee」:https://giftee.co

■ 九州オープンイノベーションファンドについて
名称:九州オープンイノベーション1号投資事業有限責任組合

無限責任組合員:GxPartnersおよびFFGベンチャービジネスパートナズによる共同GP

所在地:福岡市中央区天神

設立:平成31年4月1日
概要:地域の事業会社とスタートアップ企業との共創を生み出すオープンイノベーションを推進するなど、スタートアップ都市として盛り上がりを見せる福岡を拠点に国内外のスタートアップ企業へ投資を行っていくファンドです。
 

 

■ 会社概要
社名:株式会社KINCHAKU
設立日:2018年7月11日
代表取締役:新宮ドミ
移転先:〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2丁目8-26-602
事業内容:ソフトウェア開発、ビジネスデータ分析、ユニットエコノミクスの研究
URL:https://kinchaku.com/about/

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。