永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

「新しい生活様式」に寄り添う暮らしの提案!北欧の人々の過ごし方をヒントに、YouTubeを通して北欧の家庭の定番お菓子作りを紹介!

株式会社ノースオブジェクトのプレスリリース

YouTubeにて北欧のお菓子を学べる人気動画「北欧キッチン」の動画配信!
長く厳しい冬を家で過ごす時間が長い北欧の人々。
そんな北欧の”おうち時間”には今の日本人にとって多くのヒントがあります。

北欧のライフスタイルからヒントを得た「手に届く豊かな暮らし」を子育てママとファミリーに衣食住にわたって提案している株式会社ノースオブジェクト(本社:大阪府大阪市、代表取締役:南大助)では、直営の北欧レストラン「Keitto Ruokala(ケイットルオカラ・大阪市中央区平野町)」にて、北欧の文化と豊かさを体験できるイベントを開催しています。

長く厳しい冬を家で過ごす時間が長い北欧の人々。そんな北欧の”おうち時間”には今の日本人にとって多くのヒントがあります。そんな北欧の人々の過ごし方をヒントに、おうち時間が少しでも豊かで楽しいものになれば、と普段お店で行っている北欧料理教室「北欧キッチン」を動画で配信しております。

フィンランド人スタッフやレストランのシェフからYouTubeを通して、おうちで簡単に作れる北欧料理やお菓子作りを学ぶことができます。
 

今回は、北欧の人気お菓子「シナモンロール」と同じ生地から作られる、「ヴォイシルマプッラ」というフィンランドの菓子パンの作り方の動画を配信しました。

フィンランドのシナモンロールは、プッラ(pulla)というカルダモンを使った菓子パンの生地で作られています。
プッラの生地をくり抜き、中にたっぷりのバターを落とし、お砂糖をふったパンがヴォイシルマプッラです。

フィンランド語で、「ヴォイ(voi)」=「バター」で、「シルマ(silmä)」=「目」という意味なので、

ヴォイシルマプッラは、バターの目のパンということになります。
 

おうち時間が増えて、YouTubeやSNS上でもお菓子作りや、ハンドメイドのものづくり、音楽の演奏など、様々なおうち時間を楽しむ取り組みをしている方を多く目にしました。

全国的に緊急事態宣言が解除され、徐々に元の生活に戻り始める方も増えていますが、今回家で過ごす時間が増えたことで、家族との時間が増えたり、自分の生活を見直すきっかけになったり、そんなプラスな面を感じた方も多いのではないでしょうか。

この状況が収束した後も、北欧の人々のおうちでの過ごし方をヒントに、これからも家族や大切な人とのひとときを過ごす時間やおうち時間が少しでも豊かで楽しいものになるよう、「手に届く豊かな暮らし」を提案する会社だからこそできる暮らしの提案を、動画を通して続けていければと思います。

Youtubeの配信動画は、こちらをご覧ください。

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。