永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

星のや竹富島 夏の朝焼けを眺めながらプールの浅瀬で楽しむ「夏暁(なつあけ)ブレックファスト」提供 期間:2020年7月1日~8月31日

星野リゾートのプレスリリース

沖縄県・竹富島にある滞在型リゾート「星のや竹富島」は、2020年7月1日から8月31日まで、「夏暁*1ブレックファスト」を提供します。夏は朝焼けが綺麗に見える好条件が揃う季節です。高い建物がなく、視界を邪魔するものがない広い空を望める竹富島では、気温や湿度、雲の位置によって、刻一刻と色が変化する美しい空模様を眺めることができます。空を眺めるために用意されたプールの特等席で、果物を中心に色鮮やかな食材をテーブルにぎっしりと敷き詰めた朝食を楽しみます。普段ゆっくりと朝を過ごす時間がない方々に向けた、朝焼けの絶景を眺めながら、朝食をゆったりと満喫することができるプログラムです。
*1夏の明け方のこと。

開発背景

朝焼けが綺麗に見える条件として、湿度が高いこと、気温が高いこと、風があまり強くないことが挙げられます。夏の竹富島では、湿度が約80%、平均気温が28度以上、梅雨明けから安定的な晴天が続き風も穏やかなため、朝焼けが綺麗に見える条件が揃っています。*2また、国の「重要伝統的建造物群保存地区」に選定されている竹富島は、建物が低く、邪魔なものがない広々とした空を望むことができる島です。宿泊しないと見ることのできない竹富島の幻想的な朝焼けを眺めながら、ゆっくりと朝の時間を楽しんでほしいという思いから開発しました。
*2参考:気象庁ホームページ http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/nml_sfc_ym.php?prec_no=91&block_no=47918

特徴1 刻々と移り変わる空の色を眺める特等席

プールの浅瀬に東の空に向けて用意された特等席で、朝焼けを思う存分楽しみます。静かな朝のプールは、夏でも気温が上がりきる前の心地よい空気や揺れる木の葉の音、鳥のさえずりといった竹富島の自然を感じることができる場所です。その日の気温や湿度、雲の状態によって、赤や橙、紫色といったさまざまな色が重なり、一日たりとも同じ景色になる日はありません。プールに足をつけて涼をとりながら、色を変えて染まる朝焼けの景色を堪能し、ゆったりと寛ぎます。

特徴2 テーブルに敷き詰められた彩り豊かな果物朝食

マンゴーやドラゴンフルーツなど夏に旬を迎える果物を中心とした色鮮やかな食材をテーブルに敷き詰めた朝食を満喫します。果物の他に、ジュースや一口サイズのハムやチーズを味わいます。ひとつのテーブルの上に敷き詰めた華やかな朝食を一緒に食べることで、自然と会話が弾み、楽しい時間を過ごせます。

「夏焼ブレックファスト」概要

■期間:2020年7月1日~8月31日(除外日:8月8日~16日)
■時間:5:30~6:45 *日の出の時間に合わせて前後する場合があります。
■料金:1組 24,000円(税・サービス料・宿泊料別)
■定員:1組(2名限定)
■予約:公式サイト(https://hoshinoya.com/taketomijima/)にて14日前まで受付
■備考:天候により中止となる場合があります。
食材は仕入れ状況により変更になる場合があります。

<最高水準のコロナ対策宣言>

https://youtu.be/WoO8ahNt9rk

1 衛生管理
星野リゾートでは、コロナ対策の一環として、お客様の健康と公衆衛生を考慮し、以下の対応を行っております。
・チェックイン時の検温実施と海外渡航歴の確認
・通常の客室清掃に加え、ホテル館内のアルカリ電解水による清掃と拭き上げ
・館内各所に除菌用アルコールを設置
・レストラン入店時に全てのお客様へ手指のアルコール消毒を実施
・食器類(お皿、グラス)やカトラリーの高温洗浄(80度以上)、食事用トレイの除菌洗浄
・館内での接客業務の際にマスクを着用
・スタッフの健康と衛生面の管理徹底(出社前の検温と記録確認)

2 「3密」回避
密閉、密集、密接の3つの「密」を回避する滞在を作るべく、以下の対応を行っております。
・滞在中、混雑が確認された場所での、入所・入店規制
・レストランの混雑状況を管理し、入店時間の分散化

・チェックアウトのフロント精算時に、入列規制を適宜実施
・客室でのチェックイン対応(星のや・界)

詳細:https://drive.google.com/open?id=1VE_ZHeCzopebvZ3htCnqGYAdITPAQh9E

星のや竹富島

竹富島の東に位置する琉球赤瓦の集落「星のや竹富島」。約2万坪の敷地には、島内の家々と同じように伝統を尊重して建てた戸建の客室、白砂の路地、プール、見晴台などがあり、小さな集落が構成されています。
〒907-1101 沖縄県八重山郡竹富町竹富/48室
https://hoshinoya.com/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。