永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

新型コロナウィルスと向き合う医療従事者・保健所関係者へ「コカ・コーラ社製品120,000本」を寄贈しました

北海道コカ・コーラボトリング株式会社のプレスリリース

北海道コカ・コーラボトリング株式会社(本社:札幌市清田区 代表取締役社長:佐々木康行)及びグループ各社は、生活者の皆さま、お取引先さま、そして従業員の安全と健康を最優先に掲げ、感染拡大対策に取組んでおります。

当社は5月、新型コロナウイルス感染症と懸命に向き合う医療現場や保健所関係の方々へ「い・ろ・は・す 天然水 (555mlPET 100%リサイクルPETボトル)」と「アクエリアス (500ml PETボトル)」を合わせて120,000本を道内の指定医療機関(新型コロナウイルス感染症対応医療機関を含みます)、及び道内保健所へ寄贈いたしました。

この取り組みは、「どさんこ企業として、いまできることを」との弊社の想いを、新型コロナウイルス感染症と日々向き合う医療機関の皆さまへの感謝と敬意とともにお届けすべく実施したものです。今後も引き続き「新しい日常」が求められる中、いままでもこれからも「さわやかさと潤いを提供する」ことによって、北海道の皆様に元気をお届けすることを使命と捉え、安全・安心な製品の供給を継続してまいります。

【札幌市保健所に飲料をお届けした様子(5月19日)】

【寄贈した製品について】
『い・ろ・は・す 天然水 (555mlPET 100%リサイクルペットボトル)』 
『アクエリアス (500ml)』 
寄贈数    :120,000本
寄贈先    :北海道
寄贈対象   :感染症指定医療機関、道内保健所、軽傷者宿泊施設
お届け日   :5月18日(月)~22日(金)

 

 

 

 

その他、当社WEBサイトに新型コロナウィルスに対する当社の活動を掲載しています。
WEBサイトURL : https://www.hokkaido.ccbc.co.jp/

当社は、「北の大地とともに」をスローガンに、どさんこ企業として、北海道の魅力をさらに高める活動、地域課題解決への協力、次世代を担う子どもたちに将来の地球の姿を考える場の提供、安全で安心な地域づくりを応援する取り組みなど、事業活動を通して継続的に推進してまいります。
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。