永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

広尾に『ブルーボトルコーヒー』がオープン。「コーヒーペールエール」も登場

2020年6月11日(木)、広尾商店街内に『ブルーボトルコーヒー 広尾カフェ』がオープンします。
広尾店では、ブルーボトルコーヒーとして初めて日本のブリュワリーと共同開発した「ブルーボトルコーヒー ペールエール」を先行発売、さらに限定のグッズを販売するなど、注目ポイントが目白押しです。

広尾に『ブルーボトルコーヒー』がオープン

Retina
2020年6月11日(木)、『ブルーボトルコーヒー 広尾カフェ』がの広尾商店街の入り口に位置する「THE RESTAURANT」の 正面入り口にオープンします。
「THE RESTAURANT」は、ワークカルチャーに食とウェルネスが 融合した新施設「EAT PLAY WORKS」の1階・2階に位置するフードホールで、一流の味をカジュアルに楽しむことができます。

「ブルーボトルコーヒー ペールエール」を先行発売

Retina
「ブルーボトルコーヒー ペールエール」 750円
『ブルーボトルコーヒー 広尾カフェ』では、初めて日本のブリュワリーと共同開発した「ブルーボトルコーヒー ペールエール」をドラフトで楽しむことができます。
シトラスのフレッシュなアロマが香り、コーヒーのロースト感、ビールのシャープな苦みがマッチした、爽やかで夏にぴったりなペールエールです。
『ブルーボトルコーヒー』の他店舗では、ボトルビールで6月18日から購入できます。

限定グッズをご紹介

Retina
「BAGGU エコバッグ ーHIROOー」 2,400円
『ブルーボトルコーヒー 広尾カフェ』では、店舗限定グッズも用意されています。
国際色豊かで緑豊かな街広尾のアルファベット[HIROO]の文字をさりげなくあしらったデザインのエコバッグは、軽く丈夫で機能性にも優れています。
ショッピングやジムなど、日常的に利用することができますよ。
Retina
「ブルーボトル チョコレート コイン」 700円
コロンビア産のカカオのみを使用して作った、コーヒーとの相性も良いシングルオリジンチョコレートコイン。
カカオ本来のほろ苦さや酸味を楽しめるチョコレートで、世田谷・深沢のBean to Barのチョコレートショップ『xoco(l ショコル)』で人気のコイン商品が、 ブルーボトルコーヒー限定ラベルにて登場です。

テイクアウトでも楽しめるタルティーヌ

Retina
左から:「サーモンタルティーヌ」 850円、「アボカドタルティーヌ」 700円、「チキンタルティーヌ」 700円
代々木上原のカタネベーカリーのカンパーニュを使用したタルティーヌもいただけます。
コーヒーとの相性も抜群で、食事としてもおやつとしてもオススメのメニュー。
テイクアウトも可能なので、お家でも『ブルーボトルコーヒー』の味を楽しめますよ。

店舗情報

住所:東京都渋谷区広尾 5-4-16 THE RESTAURANT 1F
営業時間 8:00〜22:00
Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。