永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

Mellow、豊中市と地域の活性化及び災害・緊急時の市民生活の確保を目的とした包括連携協定を締結

株式会社Mellowのプレスリリース

日本最大級のモビリティビジネス・プラットフォーム「TLUNCH」を展開する株式会社Mellow (本社:東京都千代田区 代表:石澤 正芳、森口 拓也、以下「メロウ」)は、豊中市 (市長:長内 繁樹、以下「豊中市」)と地域の活性化及び災害・緊急時の市民生活の確保を目的とした包括連携協定を締結します。
緊急事態宣言が解除された今、第一弾として新しい生活様式をふまえた地域の活性化・公共空間の活用を目的に、豊中市にある団地や公共空間等を活用して、フードトラックによる実証実験を予定しています。今後、フードトラックを始めとするショップモビリティ(※1)を活用して社会課題の解決やフードトラックの開業支援、新たな公共空間の活用による街の賑わい創出などに豊中市と取り組みます。

オンライン協定式の様子オンライン協定式の様子

【包括連携協定の背景】
人口減少や高齢化が進む中、今回の新型コロナウィルス感染拡大は地域経済の衰退に拍車をかける形になりました。
街の飲食店が休業、廃業に追い込まれるなど、街の魅力が低下している今、コロナウィルスをきっかけに新たな生活様式(※2)に適応する必要があります。
フードトラックはテイクアウトかつ屋外での営業のため、三密を生まない形です。また飲食店の新たなビジネスの手段として固定店舗ではなく移動店舗は注目されています。そして人口減少や高齢化によって発生している買い物難民などの社会課題の解決策にも有効です。
メロウが手掛ける「TLUNCH」は、空きスペースと個性豊かなフードトラックをマッチングし、シェフのこだわり料理が気軽に楽しめるスペースを全国で約250ヶ所街中に創造してきました。

そして新たな生活様式に対応できる「いつ、どこに、何のフードトラックがくるのかわかり、専用QRコード決済を搭載した」TLUNCHアプリを提供しています。
また、これまで820台のフードトラック運営支援を手掛た実績を活かして、フードトラック開業支援サポートも実施しています。

豊中市は、フードトラックに関するノウハウを持つメロウと包括連携協定を締結することで、新型コロナウイルス感染拡大を予防する新しい生活様式における地域の活性化についての取組みを進めるとともに、今後起きうる地震や台風などの災害時における支援体制を構築するために包括連携協定を締結します。

【包括連携協定の内容】
■地域の活性化
豊中市で開催されるイベントへのフードトラック出店、公園や公共施設等の公共空間を活用する等、豊中市の活性化を促進します。
■災害・緊急時の支援
被災地への炊き出し、買い物難民へのフードトラックによる食事支援などの災害・緊急時の支援体制を事前に構築することでスムーズな連携を図ります。
■その他
市民サービスの向上と地域の活性化に繋がる取り組みを行います。

【豊中市との取り組み検討事項】
今後の検討事項としては、以下の4つを検討しています。
■「被災時の避難所等へのフードトラック・調理人による炊き出しの仕組みづくり」
■「各種イベントへの協力(市内イベントへのフードトラック出店等)」
■「公園等の公共空間活用の促進」
■「フードトラックを通じた市民サービスの向上や地域の活性化に関すること」
メロウでは、今後もフードトラックを通じて災害・緊急時の支援や公共空間の活用、地域の活性につながる動きを各自治体と協力して進めてまいりたいと思います。

※1 ショップ・モビリティ:次世代移動型店舗のこと。車両の配車やマネジメントをデジタル上で運用管理し、アプリケーションを使ってユーザーの生活を豊かにする情報発信と店舗情報を提供します。店舗の業態は、フードトラックをはじめ、移動型アパレル店や移動型マッサージ店といった、小売店、サービス提供店などがあります。将来的には、オンデマンドでサービス提供を行い、事前予約や決済などの機能も実装する予定です。
※2  5月4日に厚生労働省から発表された、新型コロナウイルス感染症専門家会議からの提言を踏まえ、新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_newlifestyle.html

■フードトラックプラットフォーム「TLUNCH」とは
ビルの空きスペースと個性豊かなフードトラックをマッチングし、シェフのこだわり料理が気軽に楽しめるランチスペースとして、曜日替わりにフードトラックが入れ替わるよう配車スケジュールを管理し、飽きないランチを実現しています。また、ユーザーにはいつ、どこに、何のフードトラックがくるのかわかり、専用QRコード決済を搭載したTLUNCHアプリを提供し、フードトラック事業者には出店場所の売上や食数データを提供するなど、フードトラック業界のIT化を促進しています。
オフィス街を中心に、住宅街、大学、病院、物流倉庫、建設現場といった多様な営業場所を開発し、現在首都圏および関西エリア、福岡市合わせて約250ヶ所で営業、全国展開を進め、累計流通食数350万食、累計流通総額25億円まで拡大し、オフィスワーカーのランチの選択肢の定番としてフードトラック文化を醸成しています。

営業場所の最新情報はアプリよりご確認いただけます。
【iOS】https://itunes.apple.com/jp/app/id1198454992
【Android】https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.mellow.schedule&hl=ja

会社概要
会社名 株式会社Mellow(Mellow Inc.)
事業内容:モビリティを活用したランチスペース事業・イベント事業
資本金:4億504万円
代表者:石澤正芳 森口拓也
従業員数: 29名(役員含む)
設立:2016年2月18日

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。