永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

おうち時間が「癒しのひととき」に変わる。まるでブランデーのような芳醇な香りと旨みの晩酌用古酒『くつろぎの時間』の予約販売を開始!

久米仙酒造株式会社のプレスリリース

久米仙酒造株式会社(本社:沖縄県那覇市、代表取締役:比嘉洋一)は、芳醇な香りと深い旨み、長い余韻が楽しめる15年熟成古酒「くつろぎの時間」を、「久米仙酒造オンラインショップ」にて、2020年6月17日(水)より予約販売致します。

『くつろぎの時間』とは…?

『くつろぎの時間』は、家飲みが増えているこの時期に嬉しい、極上の晩酌のひとときを約束するお酒です。「芳醇で香り高いこのお酒で、おうち時間をよりくつろげる、癒しの時間にしてほしい」という想いを込めて、つくりました。

アルコール度数は40度。少し口をつけるだけで、まるでブランデーのようにフワッと華やかな香りが口の中に広がり、ほのかな甘みと共に深い旨みを楽しめます。
余韻も長く続くので、ゆったりと大人の時間を楽しむのにピッタリです。

お米由来の繊細な甘みがありながら、蒸留酒であるため糖質はゼロ。プリン体もゼロ。健康を気にする方にも嬉しいお酒です。

<新商品予約販売概要>
◯新商品名: 極上晩酌古酒『くつろぎの時間』 40度 720ml
◯予約販売期間: 2020年6月17日(水)~2020年6月23日(火)
◯発送開始: 2020年6月24日(水)以降順次発送
◯販売場所: 久米仙酒造オンラインショップ
◯販売価格: 1本 720ml:7,000円(送料無料・税別)
◯詳細はコチラ:https://kumesen.co.jp/info/20200615-1794/

■ 15年熟成の希少な古酒
沖縄の伝統的なお酒『泡盛』を、3年以上貯蔵・熟成させたものを「古酒(くーす・こしゅ)」と呼びます。熟成年数が増すほど希少性が増し、より芳醇な香りと深い旨み・コクが生まれます。

その香りと味わいは、1853年にペリーが琉球国を訪れた際「まるでフランスのブランデーのようだ」と表現した、という逸話が残っています。

■ まるでブランデーのような芳醇な香りと、深い旨みが特徴
『くつろぎの時間』は、15年という歳月が生み出した、まさにブランデーのような華やかで芳醇な香りと、深い旨み、長く続く余韻が特徴の古酒です。食事に合わせる食中酒というより、食後の時間を豊かにしてくれる食後酒、もしくはじっくりお酒の美味しさ自体を楽しむための晩酌用のお酒と言えます。

■ アルコール度数は高めの40度。じっくり時間をかけて楽しんで「癒しのひととき」を
40度と高めの度数であるため、少量をグラスに注ぎ、20~30分かけて、時間とともに変化していく香りと味わいをお楽しみください。毎日の晩酌の時間が、ゆったりとした「癒しのひととき」に変わるでしょう。

『くつろぎの時間』の美味しい楽しみ方

■ オススメは、ストレートでチビリチビリと

実は、このお酒とペアリングできる料理やおつまみを色々探しましたが、結局ストレートでチビリチビリと単体で楽しむのが美味しいお酒…ということがわかりました。

沖縄では「ちぶぐぁー」というとても小さいお猪口で楽しみますが、ブランデーと同じようにロックグラスに50mlほど注ぎ、ゆったりと時間をかけてお楽しみいただくのがオススメです。

■ 贅沢に生ウニを合わせると旨い

醤油をつけずに生ウニをパクリと一口。少し口の中にウニが残っている間に『くつろぎの時間』をチビリと口に含むと、はじめは舌の奥で海の塩味を感じ、その後ウニの香りがお酒の旨みと共にフワッと広がって美味しいです。

■ チェダーチーズとの相性がGood

チェダーチーズのまろやかな旨みが『くつろぎの時間』の高いアルコール度数で溶けだし、お酒の甘みや香りと合わさって、より深い旨みと美味しい余韻に変わります。

■ ビターチョコレートと合わせると最高のスイーツに

ビターチョコとの相性は最高。濃厚でビターな甘みに『くつろぎの時間』の芳醇な香りと深い旨みが溶け合い、口の中で最高のスイーツに変化します。贅沢な大人の時間を楽しむのにピッタリの組み合わせです。

久米仙酒造とは?
久米仙酒造は1952年創業の泡盛メーカーです。
「豊かな今と未来をつくる 一歩進んだ泡盛づくり」をモットーに、泡盛業界の常識に捉われない、常に新しい挑戦を繰り返し、業界内では「良い意味での異端児」として知られています。「奥深くて、面白くて、美味しい」そんな泡盛の世界を全国の人々や、若い世代にも伝えるべく「泡盛マガジン」というオンラインメディアを運営。新型コロナウイルス感染が広がる中では、泡盛業界の中でもいち早く手指消毒に使える高濃度アルコール製造に着手。高濃度アルコールに関しては味わいにこだわるなど、常に泡盛の新しい可能性を模索しています。

久米仙酒造株式会社
沖縄県那覇市字仲井真155番地
Tel:098-832-3133
Mail:kumesen-contact@kumesen.co.jp
お問い合わせ:https://kumesen.co.jp/contact/

◯詳細はコチラ:https://kumesen.co.jp/info/20200615-1794/


Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。