永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

【株式会社ひらまつ】7月14日、フランス革命記念日を祝して、今年も「ひらまつパリ祭」を開催。これまでも、これからもフランス料理を通して、フランス文化を日本に伝え続ける。

株式会社ひらまつのプレスリリース

7月14日、フランス革命記念日を祝して、株式会社ひらまつでは、今年も全国16店舗のフランス料理店で「ひらまつパリ祭」を開催いたします。創業当初からの「自由・平等・博愛」の精神を大切にしながら、これまでも、これからもフランス料理を通してフランス文化を広く日本に伝え続けてまいります。


©Photo RMN/H.Lewandowski/digital file by DNPartcom
©Photo RMN/H.Lewandowski/digital file by DNPartcom

パリ祭を続けていく意義

当社では、フランス料理店がまだ日本にあまりなかった時代から、「フランス料理を通して、フランス文化を日本に広めていく」という創業当初からの姿勢を大切にし続けています。このパリ祭が、「食の祭典」として、広く日本の人々にフランス料理を食べていただくきっかけになればと願い、これからも開催を続けてまいります。

「自由・平等・博愛」

フランス共和国の標語「自由・平等・博愛」は、まさにこのフランス革命が起源であり、この精神は当社が創業当初から大切にしてきたサービス業への考え方が詰まった言葉です。

・ 自由とは、機械的に作業をするのではなく、自分の責任の中において、個性を表現すること。
・ 平等とは、各人の能力の差はあれど、常に一人ひとりが100%を出し続ける姿勢。
・ 博愛とは、見返りを求めることなく、他者に対しやさしさを表現すること。

新型コロナウイルス感染症の影響などにより、サービス業の在り方に変化が求められている昨今ですが、この根幹の精神を変えずに残していくことで、お客様にかけがえのない時間を提供できると信じております。

ひらまつパリ祭2020

今年のひらまつパリ祭は、全国16店舗のフランス料理店にて、さまざまな催しを行います。
東京・代官山「メゾン ポール・ボキューズ」では、新型コロナウイルス感染症防止対策として、安全対策のみならず、事前決済予約や予約組数制限など、お客様に安心してお過ごしいただくための新たな取り組みも実施しながら、7月14日・15日の2日間にわたり、ディナーイベントを開催いたします。

「ひらまつパリ祭」イメージ
「ひらまつパリ祭」イメージ

メゾン ポール・ボキューズ(東京・代官山)

■開催日:7月14日(火)・15日(水)
(1部)18:00開場 18:30スタート 
(2部)18:30開場 19:00スタート 
※密を避けるための工夫として、2部制での開催とし、通常の1/2ほどの収容人数に制限いたします。また開始時間をそれぞれずらし、別会場にご案内いたします。

■料金(事前予約制):お一人様 22,000円(税・サービス料込み)
※コース料理とワインが含まれます。

当日のメニューなど詳細
https://www.hiramatsurestaurant.jp/paulbocuse-maison/news/#2425

「ひらまつパリ祭2020」その他店舗の詳細


株式会社ひらまつが運営するすべての店舗では、ひらまつでの時間を安心してお過ごしいただくために、「衛生管理」「ソーシャルディスタンス」「換気」の3つの視点から作り上げた安全基準「Hiramatsuスタンダード」に沿った安全対策を実施しております。
「Hiramatsuスタンダード」
https://www.hiramatsu.co.jp/standard/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。