永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

レトロ建具を再利用 サステナブルを極めた旗艦店「日本料理きじま みなとみらい店」オープン 名物「活いか姿造り」をはじめ 鮮度と旨さにこだわり みなとみらい北仲ブリック&ホワイトに 6月25日

株式会社きじまのプレスリリース

神奈川県内で和食料理店を展開する株式会社きじま(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:杵島正光)は、みなとみらい北仲ブリック&ホワイト2階に、「日本料理きじま みなとみらい店」を、2020年6月25日(木)にオープンしました。北仲ブリック&ホワイトは、新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う緊急事態宣言を受け、一部の店舗を除き開業を延期していましたが、この度、感染症対策に万全を期してグランドオープンします。

●レトロ建具を再利用し、内装にもサステナブルを取り入れた旗艦店
 この度オープンした「日本料理きじま みなとみらい店」は、既存の店舗で実施してきた食材・箸・洗剤などのサステナブル化に加え、内装にもエコな材料を取り入れたことで、サステナブルを極めた店舗といえます。
 当社は、3年前から「食を通じて持続可能な共同体の創造と発展に寄与する」を新たな企業ミッションに掲げ、無添加調味料への切り替えやサステナブルシーフードの導入、石油由来の洗剤の使用撤廃、FSC認証制度の承認を受けた箸の使用、温室効果ガス(CO2)を相殺するカーボンオフセットの導入などを進めてきました。
 新店舗の「みなとみらい店」では、さらにカウンターテーブルや木の床に、FSC認証の木材を使用し、その証としての焼印が押されています。また、古い日本家屋の引き戸や欄間など、百年以上前のレトロ建具を再利用。廃棄される古材を利用したインテリアは、日本の「蔵」をイメージした土壁の伝統的な和の空間に、どこか異国のエッセンスも感じるしつらえで、横浜らしいエキゾチックな雰囲気を醸し出しています。

●名物「活いか姿造り」をはじめとした鮮魚の盛り合わせ「海幸盛」
 当社は、全国各地の浜や漁師との独自のネットワークと、業界に精通した仕入れの知見により、鮮度と旨さにこだわった旬の海の幸を調達することができます。名物「活いか姿造り」をはじめとした鮮魚の盛り合わせ「海幸盛」は、当社の鮮度をもっともよく表している逸品です。
 また、相模原市の井上養鶏場から仕入れた「ブランド有精卵さがみっこ」や、中井町の金子製麺から仕入れた国産小麦の麺、新鮮な魚介を仕入れるため地元の漁港とのつながりを強化するなど、地元神奈川の食材を多く取り入れて、地域貢献を促進しています。

当社は今後も、「美味しい和食と豊かな海を、未来もずっと。」を合言葉に、持続可能な食材・サステナブルシーフードの使用や、化学調味料・各種添加物を一切使用しない昔ながらの発酵調味料の使用、有機栽培・自然栽培の農産物、動物福祉(アニマルウェルフェア)に配慮した方法で飼育された畜産物の積極利用などを通じて、安心・安全でおいしい“和食”を後世に伝える一翼を担っていきます。

【店舗 概要】
店舗名 :日本料理きじま みなとみらい店
住所  :神奈川県横浜市中区北仲通5-57-2 北仲ブリック&ホワイト2階
電話番号:045-264-8006
営業時間:11:00~22:00(ランチL.O.14:30、ディナーL.O.21:00)
アクセス:横浜高速鉄道みなとみらい線「馬車道」駅2a出口直結徒歩1分
     JR根岸線・京浜東北線・横浜市営地下鉄ブルーライン「桜木町」駅東口より徒歩8分
     首都高速横羽線「みなとみらい」約3分 (駐車場地下1階 有料)

【会社概要】
社名   :株式会社 きじま
代表   :代表取締役 杵島 正光(きじま まさみつ)
本社所在地:神奈川県横浜市戸塚区戸塚町3970
TEL   :045-870-4068(代)
URL   :https://kijimagroup.co.jp/
設立   :昭和41年11月25日
資本金  :48百万円
売上高  :19億円
従業員数 :72人
事業内容 :レストラン経営による飲食事業 ・催事の企画運営
      当社は、神奈川県横浜市を中心に和食店「きじま」を5店舗(戸塚2店舗、新横浜、川崎、東戸塚)展開。全国各地の浜や漁師との独自のネットワークや業界に精通した仕入れにより毎日新鮮な海の幸を提供しています。中でも名物の「活けイカ姿造り」は30年にわたる当社の看板商品・鮮度の象徴としてお客様から支持され続けています。

【本件に関するお問い合わせ先】
きじま広報事務局 担当:福土(ふくど)
MOBILE:080-6538-6292
電話:03-3225-1165 FAX:03-3225-5520
E-mail:pr@netamoto.co.jp

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。