永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

味噌らーめん専門店・みつか坊主がビーガンラーメン・グルテンフリーラーメンの通信販売を開始

HDworks株式会社のプレスリリース

味噌らーめん専門店・みつか坊主「醸」(大阪府大阪市大淀)は、環境への配慮や健康志向の高まり・来年のオリンピックを前に注目が集まる食の多様化に合わせ、ビーガンラーメン・グルテンフリーラーメン2種類の通販をスタートします。

味噌らーめん専門店・みつか坊主「醸」(大阪府大阪市大淀)は、環境への配慮や健康志向の高まり・来年のオリンピックを前に注目が集まる食の多様化に合わせ、ビーガンラーメン・グルテンフリーラーメン2種類の通信販売を開始します。

 

         「ビーガン大阪」                    「ビーガン京都」

 

■商品概要
(1)大阪豊能町のご当地味噌を使用した「ビーガン大阪」
スープ:大阪・

 

豊能のかあちゃん味噌 ( 夢工房 )。醤油も不使用
麺:国産小麦配合のなめらかストレート中細麺
価格:600円

(2)京都の白味噌を使用した「ビーガン京都」
スープ:京都の白味噌ベース ( 石野味噌・上撰 )。醤油は使用
麺:国産小麦配合のなめらかストレート中細麺
価格:600円

※玄米で作られた「グルテフリー麺(+220円)に変更可能
※トッピングとして大阪府豊能町の「山口納豆」さんのがんもどき「ひろうす」(2個380円)も購入可能

■通信販売を始める背景
アレルギー、宗教上、健康面、動物愛護などの理念…いろいろな理由で動物性のものや小麦を食べられない方にもラーメンを食べてもらいたい。そんな想いでビーガンラーメン、グルテンフリーラーメンを作りました。そして新型コロナウィルスをうけ、自宅でラーメンを楽しみたい方のため、冷蔵で販売できるように商品開発をかさねました。

■今後の展開
今回の2種類の味噌ラーメンだけでなく、店舗で提供している全5種類の通販を目指しています。たくさんの方におうちで味噌ラーメンをすする楽しみが広がってくれることを願っております。

■みつか坊主「醸」とは?
大阪梅田を拠点とした味噌ラーメン専門店です。営業時間短縮・席数を減らす・換気等のコロナ対策をしながら営業しています。6月より、大阪のビールや日本酒・味噌・醤油などのマニアックな発酵食材、野菜や魚、量り売りの調味料などをお買い物できる「ラーメンラバー、味噌ラバー・発酵ラバー・大阪ラバー」のためのアンテナショップを併設しました。

■みつか坊主とは?
「みつか坊主」は味噌らーめん専門店です。公に楽しく・遊ぶ『公的遊人の発酵体』です。
・かかわる仲間やファンの皆さま、生産者や地域と一緒に発酵する
・醸したモノやコトを次の世代にツナゲル
・発酵・醸 : 双方向にオモロイ事をする
これが、「みつか坊主」が掲げているミッションです。

【会社概要】HDworks株式会社/代表 斉藤光典
住所:大阪府豊中市蛍池中町2-5-13
電話:06-6850-3532

【店舗概要】
みつか坊主 醸
住所:大阪府大阪市北区大淀南1-2-16
電話:06-6442-1005
HP : https://mitsukabose.com

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。