永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

ビヤホールライオン 銀座七丁目店 『七』にちなんで7月7日オリジナルイベント開催

サッポロホールディングスのプレスリリース

 サッポロホールディングス(株)のグループ企業であるビヤホール・レストランなどを運営している株式会社サッポロライオン(本社・東京都渋谷区、社長・三宅祐一郎)は、ビヤホールライオン 銀座七丁目店がある「銀座ライオンビル」の各フロア店舗にて2020年7月7日(火)限定のお客様感謝イベントを開催します。

銀座七丁目の『七』にちなんで、7月7日は<銀座ライオン七丁目本店の日>
1F ビヤホールライオン
 伝統の「銀座ローストビーフ」を、特別価格877円にてご提供します。看板メニューである「銀座ローストビーフ(通常1,580円)」は、時間・数量限定で販売しており毎日売切れ必至の人気メニューです。20年以上前の販売当時から変わらない味と、また生ビールとも非常に相性が良いと評判で、当時から現在に至るまでの自慢の一品です。
2F ビヤ&ワイングリル 銀座ライオン
 グリルコーナーを店内に設け、ゆったりとくつろいだ雰囲気をお楽しみいただける2Fのレストランでは通常フルボトルでのご提供をしているワインを飲み比べができるようにグラスサイズで477円からご提供をします。
3F くつ炉ぎ・うま酒 かこいや
 新鮮な旬の食材をそろえ、粋な料理と極上の旨酒をご用意したd3Fの和食店舗では、寿司盛合せを通常価格1,630円のところ特別価格977円にてご用意します。
4F 和食・うま酒 入母屋
 当日ご来店のお客様にサッポロライオンチェーン全店(一部店舗除く)で次回ご利用いただける「ご飲食割引券」「ドリンク券」をプレゼントします。

※リリース内の掲載価格は全て税抜価格です。
※5F臨時休業中・6F貸切予約のみとなります。

【現存する日本最古のビヤホール】
1934年4月8日、大日本麦酒(株)の本社ビルとして竣工した当ビルの1階にて、ビヤホールが開店しました。戦時中空襲により多くのビヤホールは焼失または疎開のため取り壊されましたが、当ビヤホールは空襲を免れ、1945年9月11日から接収され進駐軍専用のビヤホールとなりました。1952年1月に接収は解除され、再度一般のお客様もご利用いただけるようになり、現在に至ります。

【イベント実施日】2020年7月7日(火)各フロア 開店から閉店まで ※対象商品完売にて終了
【銀座ライオンビル】東京都中央区銀座7-9-20  https://www.ginzalion.jp/shop/brand/lionginza7/
1F ビヤホールライオン (03-3571-2590)
2F ビヤ&ワイングリル 銀座ライオン (03-3571-2590)
3F くつ炉ぎ・うま酒 かこいや (03-3571-5607)
4F 和食・うま酒 入母屋 (03-3571-5570)
5F 音楽ビヤプラザ ライオン ※臨時休業中
6F 銀座クラシックホール ※貸切予約のみ

サッポロライオンでは、お客様に安心してご飲食をお楽しみいただくため、感染防止の取り組みを行い営業いたします。

以上

この件に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。
一般の方 お客様相談窓口   TEL:0120-848-136

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。