永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

【新商品】50余年の歴史を持つ鉄工所が匠の技を駆使して開発した内食を豊かにする新デザインの極厚鉄板<鉄子さん>Makuakeでの先行販売スタート。

株式会社 山口熊製作所のプレスリリース

昭和37年、名古屋で創業以来、金属加工のスペシャリストとして歩んできた㈱山口熊製作所が満を持して立ち上げたファクトリーブランド『匠・山熊』では、「日常の料理が非日常においしくなる」極厚家庭用鉄板【鉄子さん】を新開発いたしました。
【鉄子さん】販路開拓の一助として、6月25日にクラウドファンディングをスタートしたところ、募集開始後15分で目標支援額をクリア、6月27日現在・目標額比100%を超えてご支援いただいております。

 

【鉄子さん】
極厚鉄板【鉄子さん】は、金属加工のプロフェッショナルが持てる技術を駆使して創り上げた調理器具です。

焼く・炒めるための調理器具に焦げ付き防止加工や軽さを追求した商品が多い中、敢えて「無塗装の厚い鉄板」にこだわったのには理由があります。
 

  • 厚さ=蓄熱性の大きさ=おいしさ

【鉄子さん】は基本が6㎜厚。熱すると鉄板自体に熱がしっかり蓄えられ、また輻射熱効果もあって、素材全体にムラなく熱を伝えることができます。

 

そのため、誰でも簡単に「外パリ、中ふわ」の焼きあげが可能。旨みの凝縮、余分な水分の蒸散など、薄いフライパンやホットプレートで加熱した時とは別格の調理効果が得られます。もちろん冷めにくさも大きな利点です。​

うま味の肉汁を凝縮して閉じ込めることが、素人でも可能になりました。

 

 

  • 無塗装=育てる楽しみ=家の味の伝承

塗装をしない、それは「一生モノ」の道具としてご愛用頂くためにこだわって仕上げています。油をなじませながら使い続けることでサビや焦げが防げ、少しずつ使う方の仕様に育ち、それでつくられた料理が「家庭の味」となり、伝え残したい味と道具となります。
 

  • 「サイズ感」と「デザイン性」にも注目

敢えて小型にしたことで、しまいこまず「毎日使える」鉄板としての可能性が生まれました。家庭のコンロやカセットコンロで使いやすく、「動かないので調理しやすい」と「アウトドア用としてなど持ち運びが可能」の両方を兼ね揃えたサイズです。

また、デザイン性にも留意し、取っ手部分をユニークな形状にすることで、食卓に置いて食事を彩れる商品として開発しました。

 

これによって、調理器具やテーブルアイテムにおしゃれ感を求める層や、贈答需要にも対応しています。

製品概要

 

 

 わたしどもは金属加工が専門であり、調理器具への挑戦は初めてですが、【鉄子さん】試作中には、料理の専門家にも多数試用をお願いし、調理器具としての精度を高めてまいりました。その結果、一般の方から専門家の方までご満足いただける製品となりました。

 

スケジュール

2020年6月25日 makuakeにてクラウドファンディングスタート
只今、プロジェクト開催中です。
https://www.makuake.com/project/yamakuma/

2020年8月9日 makuakeプロジェクト終了、量産開始

年内に自社ショッピングサイトにて一般発売予定

【株式会社 山口熊製作所について】
製造業として高度成長期の昭和37年から人の命にもかかわる昇降機関連部品や、生活を支えるインフラ関連部品、建築部品をつくり、厚い板の加工に深く携わり、お客様に必要とされ続ける技術職人として様々な環境変化の中、地道な努力と挑戦を重ねてきた金属加工一筋の技術屋です。今までの積み重ねた技術と経験は、お客様に喜ばれるものづくりに繋がるという理念を掲げ、広く発信していくファクトリーブランドをつくりました。

【会社概要】
株式会社 山口熊製作所 
愛知県名古屋市中川区清船町2-1

【問い合わせ先】
担当:山口雄史
電話:052-361-8426  
FAX:052-361-8427
メールアドレス:info@yamakuma.co.jp

【SNS】
Instagram:https://www.instagram.com/takumiyamakuma/
Twitter:https://twitter.com/takumiyamakuma
LINE公式アカウント:https://lin.ee/j8n763P

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。