永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

オープンハウスが子どもや学童職員の方々を支援すべく、渋谷区・中野区などのエリアにヤクルト合計1万本を配布

株式会社オープンハウスのプレスリリース

 「好立地、ぞくぞく。」をスローガンに掲げ、東京、名古屋、福岡を中心に不動産業を展開する株式会社オープンハウス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:荒井正昭)は、子どもたちや学童職員の方々の心身の健康を支援すべく、6月24日(水)~7月3日(金)に、当社の商圏にある子どもたちが集まる学童や子ども食堂などの施設に「ヤクルト400LT」を合計1万本配布いたしました。

 当社は、頑張る人を応援するという考えに基づき、2020年3月に夢の旅行券100万円分をプレゼントする小学生を対象とした絵画コンテストを実施しました。また、企業理念のひとつである「やる気のある人を広く受け入れ、結果に報いる組織を作ります。」を具現化すべく、スポーツ振興にも力を入れており、東京ヤクルトスワローズ のスポンサーもしております。そこで、新型コロナウイルスの感染拡大を受け実施された臨時休校措置やその後の分散登校・短縮授業などの影響で、生活が一変した子どもたちや学童職員の方々を、スポーツと乳酸菌を通じて支援したいという想いから本取り組みを実施いたしました。さらに、お子様の元気をサポートすることで、共働き世帯のご家庭の親御様の支援にも繋がるとも考えております。

■担当者コメント
 今回、コロナによる影響で通常通りの生活がままならない小学生に向け、心身の健康を支援するため、当社がスポンサーを務めておりますヤクルト様と一緒に、子供たちが集まる施設(学童・子ども食堂)に「ヤクルト400LT」の配布を実施いたしました。
 実際、配布させていただく中で、緊急事態宣言明けということで徹底されたコロナ予防策の中でも、子どもたちはとても伸び伸びと楽しく過ごされている印象でした。ヤクルトをお届けすると、子どもたちをはじめ多くの関係者様が本当に喜んでくださり、沢山の笑顔を間近で見られたことは本当に嬉しくとてもやりがいを感じました。
 また、各行政、ヤクルト本社、ヤクルト営業所など今回の活動に全面的にご協力いただきました皆様には感謝の念に堪えません。次の機会にはもっと多くの方々の笑顔が溢れる活動を実施していきたいと考えております!

 今後も、当社の事業で培ってきた地域コミュニティーを活用することで、地域に貢献できる活動を積極的に行ってまいります。

【配布概要】
配布日程      :2020年6月24日(水)~7月3日(金)
配布先         :渋谷区全放課後クラブ、中野区全学童、弊社営業センター付近の学童、児童館、子ども食堂 など
       合計 約90箇所
配布合計本数:1万本

【オープンハウスについて】
 1997年9月に創業したオープンハウスは、都心部に特化して不動産業を展開してまいりました。地域に根ざした営業活動を展開し、都心部ならではの住宅事情の中でお客様のご要望に合わせた住まいの提供に努めています。2013年9月には、東証一部上場。2016年に名古屋エリアに進出して以降、埼玉、福岡、千葉エリアへと拡大。「好立地、ぞくぞく。」のキャッチフレーズの通り、これからも多くのお客様に「都心部の好立地」でありながら「リーズナブルな価格」の住宅を提供してまいります。

オープンハウスグループ  Web サイト  URL:https://openhouse-group.co.jp/
株式会社オープンハウス  Web サイト  URL:https://oh.openhouse-group.com/

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。