永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

「不要マスク」寄付で温かくジューシーなローストビーフが 無料で食べられるキャンペーンを実施

株式会社ジプルミエのプレスリリース

現在も不足しつづけるマスクを保育の現場に寄付

株式会社ジプルミエ(東京都中央区日本橋本石町4-4-16、代表取締役:小濱 純一)は未開封の個装マスクと引き換えに、TVでも話題になったローストビーフ(2,310円相当)が無料で食べられるキャンペーンを実施いたします。
今回のキャンペーンは20207月8日~2020年8月末まで日本橋にある「キュル・ド・サック」の月曜日~木曜日(17時~21時 Lo)の曜日限定サービスです。※1日3組限定とさせていただきます。

絶品!ローストビーフ(2,310円 税込)

シェフの小濱は、黒柳徹子氏著「窓ぎわのトットちゃん」の自宅を改装した伝説のフレンチレストラン「クイーン・アリス」(西麻布)などフレンチの名店で20年以上キャリアを積み、様々な人に愛されるお店を作りたいと日本有数企業が集まる日本橋でカジュアルなビストロを開店。今年10周年を迎えた店舗は「王様のブランチ」や「ぐるナイ」などの人気グルメ番組で取り上げられ予約が取りにくい人気店となっていましたが、今回の新型コロナウイルスによる影響で売上が急減。
そんな時シェフの地元である小田原の生産者や知人に支えられる中で、保育園の園長さんから「マスクは足りないのでまだまだ欲しい」という声を聞き、今回のキャンペーンを決意。マスクは全て山王保育園(小田原市保育会)に寄付されます。

一般的に冷たい状態で薄切りされたローストビーフとは違い、キュル・ド・サックのローストビーフは今までにない「まるで厚切りステーキ♪」(TBS「王様のブランチ」リポーター様のコメント)の様に温かくジューシー。オーストラリア産の牛サーロインを使用し、肉質は柔らかく旨味が口の中で広がり、2時間かけて仕込んだソースと合わさり非日常を感じるメインディッシュに。4月末にオープンした自社通販サイトでも人気No.1になっています。

■店舗概要
店舗名      : キュル・ド・サック
営業時間     : 11:30~15:00(14:00 Lo)、17:00~22:00(21:00 Lo)
           ※2020年7月6日時点
定休日      : 土日祝
所在地      : 東京都中央区日本橋本石町4-4-16
最寄り駅     : 神田・三越前・新日本橋駅徒歩3分、東京駅徒歩12分
TEL       : 03-6214-3630
WEB予約(食べログ): https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13103897/
通販サイト    : https://cul-de-sac.tokyo/

※要予約
・WEB予約(食べログ): https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13103897/
・TEL:03-6214-3630

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。