永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

「CRAFT BEER PASSPORT Supported by Tap Marché」7月20日(月)からスタート!

キリンビール株式会社のプレスリリース

キリンビール株式会社(社長 布施孝之)は、月額2,800円(税込)の会員費を支払うことで、全国の「Tap Marché(タップ・マルシェ)」取り扱い店※1でクラフトビールが月~金曜日に1日1杯楽しめるサブスクリプションサービス「CRAFT BEER PASSPORT Supported by Tap Marché(以下、「CRAFT BEER PASSPORT」)」を、7月20日(月)から展開開始します。このサービス展開によって、会員は飲食店で気軽にクラフトビールを楽しむことができ、同時に新型コロナウイルスの影響で売り上げが落ち込んだ飲食店への支援も実現し、外食市場の活性化につなげていきます。
※1 全国の「Tap Marché」取り扱い店の内、当サービスへの参加飲食店が対象

「CRAFT BEER PASSPORT」は、対象店舗に掲示しているQRコードをスマートフォンで読み込むことで簡単に登録することができ※2、会員は、対象店舗であればどの店舗でも当サービスを楽しむことができます。
飲食店は、当サービスを導入することで、クラフトビール1杯分の費用負担で、新規顧客獲得やリピーターづくりが期待できるほか、会員が来店する都度、一定の売り上げも期待できます。また、自店舗で新規登録した会員が支払う月額会員費は自店舗に還元※3されるため、安定的な収入にもつながります。
また飲食店におけるサブスクリプションサービスは、ツール利用料金を飲食店が負担することが多いのですが、当サービスではツール利用料金をキリンビール・株式会社favy(社長 高梨 巧、以下favy)で負担します。
さらに9月末までをキャンペーン期間として、当社から当サービス導入店舗へ「サブスクリプション導入謝礼」※4をお支払いし、クラフトビールの費用負担を軽減します。
当サービスへの登録者数は9月末までに10,000名、参加飲食店数は国内サブスクリプションサービスにおいて最大級となる2,000店を目指します。このサービスを拡大させることで、飲食店に活気を取り戻し、外食市場全体が盛り上がる未来を目指します。
同時にサービス拡大により飲食店への来客数が増えることで、「Tap Marché」に参画しているクラフトブルワリーへの売り上げ支援、さらにはクラフトビール自体への関心が高まることで、クラフトビール市場全体の活性化も目指します。
※2 2カ月目以降は自動更新、7月20日(月)からfavyの特設サイトからも登録可能 
   https://www.favy.jp/users/sign_up
※3 favyから飲食店への会員費振込手数料、決済手数料などは別途発生
※4 サブスクリプションサービスの利用頻度に応じて各店舗への支払い

キリングループは、自然と人を見つめるものづくりで、「食と健康」の新たなよろこびを広げ、こころ豊かな社会の実現に貢献します。

「CRAFT BEER PASSPORT Supported by Tap Marché」概要
1.サービス名  :「CRAFT BEER PASSPORT Supported by Tap Marché」
2.サービス開始日:2020年7月20日(月)
3.対象店舗   :全国の「Tap Marché」取り扱い店のうち、当サービスの参加飲食店
                 ※サービス提供開始時点で約1,000店の参加を見込む
4.会員費    :月額2,800円(税込)
         ※会員費は登録時に入金(クレジットカード課金)で支払い
5.対象商品   :対象店舗で販売されている「Tap Marché」のクラフトビール
6. サービス概要  :月額制、月~金曜日に1日1杯クラフトビールの提供
                 ※favyのサブスクリプションシステムを活用
7.サービスの流れ:・会員(お客様)はサービスに登録し、月額2,800円(税込)の会員費を支払う。
          (2カ月目以降は自動更新)
           ・会員は、当サービス参加飲食店を選んで来店
           ・飲食店は会員に対して、クラフトビール1杯を提供
8.メリット  :【お客様】
           ・会員費(2,800円)の支払いで、月~金曜日に好きなクラフトビールが楽しめる
           ・対象店舗が複数あるため、その日の気分で自分の好きなお店を選択できる
         【飲食店】
           ・新規顧客・リピーターの創出、来店による売り上げ増
           ・継続的な「会員費」収入(一部手数料除く)
           ・キャンペーン期間中は、「サブスクリプション導入謝礼」が発生

【通常時:10月1日(木)~】

 【キャンペーン期間:7月20日(月)~9月30日(水)】

「Tap Marché(タップ・マルシェ)」概要
1.名称
 「Tap Marché(タップ・マルシェ)」

2.展開開始月
 2017年4月
 ※2018年3月14日(水)より全国展開開始

3.展開エリア
   全国47都道府県の飲食店

4.展開ブランド(通年販売)
 「スプリングバレーブルワリー」「グランドキリン」「ヤッホーブルーイング」
   「ブルックリン・ブルワリー」「常陸野ネストビール」「伊勢角屋麦酒」「ファーイースト」「九州CRAFT」
 「盛田金しゃちビール」「KONISHI BEER」「DHCビール」「TOKYO BLUES」「いわて蔵ビール」
   「山口地ビール」「銀河高原ビール」
 ※通年販売商品は15ブルワリー28銘柄(7月現在)。その他期間限定で販売している商品あり。

5.展開目的
「Marché(市場)」のように、個性豊かで多様なクラフトビールと多くのお客様が出会い、気軽に楽しんでいただく「場」を実現することで、新たなビール文化の創造を目指します。

6.容器について
複数のクラフトビールの販売に適した3L小型ペットボトル容器を採用しました。

7.専用ディスペンサーについて
1台で4種類のクラフトビールが提供でき、省スペースで、容易に3L小型ペットボトル容器を交換できるディスペンサーです。飲食店が複数のラインアップの中から自店にあったクラフトビールを選ぶことが可能で、料理とクラフトビールを合わせた多様な提案ができます。また、取り扱うクラフトビールを変化させることで、お客様に選べる楽しさ、新しい発見を提供できます。

8.「Tap Marché」で、クラフトビールを楽しめるお店
専用のホームページ(https://www.tapmarche.jp/)をご覧ください。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。