永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

くがにたまごを丸ごと使ったタコライスを、 フレンチシェフが考案! 7月17日、18日披露イベント開催!

地球ホテル株式会社のプレスリリース

~地元食材を使った絶品料理で、コロナに負けず地域活性を~

沖縄県うるま市のドーム型宿泊施設うるまドーム(運営会社:地球ホテル株式会社、代表取締役:多田 進吾)は、うるま市のブランド卵「くがにたまご」を使ったオリジナルメニューの提供を開始。2020年7月17日(金)、18日(土)に完成披露イベントを開催いたします。
イベントでは、メニューの考案者であるフレンチ出身のフードクリエイター角谷 健(農業生産法人株式会社クックソニア所属)が登壇。
オリジナルメニューは宿泊客のみならず、地元の人々にも自宅等で食べてもらえるよう、テイクアウトでの提供も行います。

オリジナルメニュー

<背景>
うるまドームは、各部屋(ドーム)が独立し、家具やアメニティが設置された、ホテルとコンドミニアムの利点を併せ持つ宿泊施設です。これまでは、地域貢献の観点から近隣レストランへお客様を誘導する意図で、食事の提供を行っていませんでした。
しかし新型コロナウイルスの影響で、レストランの営業が限られてきていること、また、地元住民も外食機会が減少していることを受け、安全に美味しく食べられる料理を提供することで食事を楽しんでもらいたいという思いから、オリジナルメニューの販売を決定。宿泊客への提供、地元住民へのテイクアウト販売を開始いたします。

<コンセプト>
海を渡ってやって来た旅行客に、地域の食材を使った料理を味わって元気になってもらいたい。また、地元の人々にも、すぐ近くにある素晴らしい食材の美味しさを改めて知ってもらいたい。そのために、うるま市の近隣生産者が心を込めて作っている食材を使用し、素材の味をそのまま楽しんでもらうというのがコンセプトです。身近な食材を、プロの調理で仕上げることで、一味違う味わいを感じてもらえるようになっています。

<特徴(1)>
沖縄の郷土料理で誰でも馴染みがあるメニューに、オリジナルの食材をアクセントに加え、他にはない逸品に仕上がっています。特に、地元うるま市のブランド卵であるくがにたまごをメイン食材として使用している点が大きな特徴です。

「徳森養鶏場」右:ノーマン裕太ウエイン社長

<特徴(2)>
メニューの開発にあたっては、本場フランスを含む数々のフレンチの名店を経験し、近年は様々なレストランのプロデュースも手掛けている角谷 健氏を招き、食材を最大限活かしつつ、見た目の華やかさにもこだわった料理を考案。プロのシェフが手掛ける絶品料理を、うるまで味わってもらえるようになっています。

フードクリエイター 角谷健

<メニューの紹介>
●琉球タコライス

心と体に優しい「琉球タコライス」
くがにたまごを丸ごと1つ使用。うるまドームらしいイメージを表現し、くがにたまごのフレッシュな美味しさを存分に味わってもらえるよう、半熟卵にして形そのままに盛り付けました。
また、食べてキレイになってもらえるよう、タコライスには珍しいゴーヤや島らっきょうなどの沖縄らしい野菜をトッピング。素材の風味や食感は大切にしつつ、様々な調理法を組み合わせる工夫をこらして苦味をおさえているので、ゴーヤが苦手な人にも美味しく召し上がっていただけます。

●フレッシュ爽快パッションパインジュース

フレッシュ爽快パッションパインジュース
沖縄で出会った素晴らしい生産者様から直接仕入れたパッションフルーツとパイナップルをカットし、キビ糖とレモングラス等のフレッシュハーブを加えてマリネ、炭酸水で割ったシンプルなジュースです。フレッシュ爽快な酸味と爽やかな果実の甘味…ここでしかあじわえない特別なドリンクになっています。

●グランピクニック

グランピクニック
お客様が自分で好みのサンドイッチを作って楽しめるよう、パンとトッピングをバスケットに詰め込んだお楽しみボックスにしています。くがにたまごを使ったたまごサラダや、伊計島の黄金芋を使ったポテトサラダなどをご用意しています。持ち帰って、好きな景色を見ながら、お気に入りの場所で食べていただけます。

●BBQメニュー(宿泊客への提供のみ)

BBQメニュー
沖縄産のものをベースに、新鮮なお肉やお魚をご用意しています。目玉メニューは、目の前の海でとれた沖縄近海魚と季節の野菜を使い、泡盛で調理したアクアパッツァです。

<角谷氏プロフィール>
フードクリエイター
東京辻エコールキュリネール国立 フランス料理専門カレッジ卒業
フランス辻グループフランス校留学
日本のレストラン約10店、フランスのガストロミーやビストロ約7店を経験。
2017年以降は全国各地のレストランや結婚式、イベント料理の監修なども手掛けている。

■コメント
沖縄に来て、「ぬちぐすい=命の薬」という言葉を知り感銘を受けました。沖縄で、沖縄の空気や海を感じながら、沖縄の大地で沖縄の人が作った作物を食べるだけで命の薬になる。それを再現するために、地元の人が一生懸命作った素材の味を最大限表現することを大事にしています。老若男女問わず、たくさんの方に召し上がっていただきたいです。

<イベント詳細>
名称:くがにたまごのオリジナルメニュー完成披露!コロナに負けずうるまを熱くする会
日時:2020年7月17日(金)、18日(土) 11:00~17:00
場所:うるまドーム(沖縄県うるま市与那城饒辺1007-7)
趣旨:フードクリエイター角谷氏就任とオリジナルメニューの完成披露。
   併せてこのコロナ禍の状況に負けず、うるまを熱く盛り上げようと
   考えている地元の経営者や事業者が集まり、地域活性を語る会に
   できればと考えております。

報道関係者の方々にも軽食をご用意しております。施設見学も可能となっておりますので、ぜひ取材にお越しくださいますようお願いいたします。

<うるまドームについて>

うるまドーム
うるまドームは、ドーム型のお部屋に家具などの設備や、グレードの高いアメニティが整った宿泊施設です。各部屋が完全に独立しており、またスタッフとの接触も最小限になるようにしていますので、三密になることなく安心して過ごせるようになっています。ご家族や友人同士での旅行はもちろん、地元の方おひとりでのリトリートにもご利用いただけます。

動画URL: https://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=Tl_mLepWU-o

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。