永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

【クラウドファンディング挑戦中】武蔵野カフェ&バーふくろうの里(原宿・吉祥寺)が初日に目標達成でプロジェクトを継続中!NEXT GOALを300万に設定

WKラボ合同会社のプレスリリース

7月13日(月)よりクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」で開始したプロジェクト「コロナから大切なふくろうの命と住処を守りたい!ふくろうの里(吉祥寺・原宿)」への支援が初日で目標金額の300%の90万円を超えたことから、次の目標を300万円に設定し当初の予定通り27日のプロジェクトを継続します。

7月13日より開始のプロジェクトのURLは以下の通り
https://camp-fire.jp/projects/view/290227

プロジェクトの概要

新型コロナウィルス感染拡大により2か月に渡り営業を自粛しておりました。6月より席数を減らし営業再開しましたが両店舗とも存続が危うい状況です。ふくろうと共に過ごしたお店を守り、皆様との笑顔のあふれた日常を取り戻すため、動物好きの皆様の温かいご支援お願します。現在NEXT GOAL300万へ挑戦中です。

はじめに・ご挨拶

初めまして。「ふくろうの里」及び夜間にバー営業している「格闘梟」の代表の廣中と申します。この度、「ふくろうの里」原宿店・吉祥寺店合同にてクラウドファンディングを立ち上げることに致しました。

コロナウィルス感染拡大の影響により3月からお客様のご来店は激減。

4・5月はお客様やスタッフ・ふくろう達の安全を第一に考え、臨時休業・ふくろう達とお客様の触れ合いを自粛した為、売上は100%に近い落ち込みとなりました。

自粛期間中も大切なふくろう達を守る為、スタッフは毎日店舗へ通い最小限の人数でふくろう達のお世話をしてまいりました。

私達の仕事は大切な命を預かる仕事でもあります。そのため、売上がない中でも、ふくろう達の飼育管理費・家賃・光熱費・人件費等の経費は変わらずに必要でした。

全ては6月からの営業再開に向けお客様と一緒に楽しめる空間を維持するためです。

ようやく緊急事態宣言も解除され、営業再開もできました。しかし、様々な問題に直面しています。

お客様に安心してご利用頂く為には感染防止対策が必須となります。

・消毒液・マスク・換気設備などの経費は通常よりも多くかかる事

・3密を避ける為に当面はご利用可能人数を半分にしての営業

経費の増大と売上の減少のため非常に厳しい状態になる事が予想されます。

このままではお店自体を継続していくことがかなり厳しい状況です。

原宿店にはふくろう16羽と柴犬1匹、吉祥寺店にはふくろう12羽がおります。

大切なふくろう達の命と住処を守るべく、どうか皆様の暖かいご支援をお願い致します。

お店が作られた背景

私達がふくろうカフェを始めたのは6年前になります。

当時ふくろうカフェは少なく、動物園等で遠目に見られるまだまだ珍しい動物でした。

怖い印象の方も多かったのではないでしょうか?

しかし実際のふくろう達は、一緒に過ごす人の顔を覚え、愛情を注げばその分だけ信頼関係を築くことができます。表情も個性も豊かです。

そんな可愛いふくろう達をより多くの人に知ってほしい、間近で見て実際に触れていただきたいと思い、ふくろうカフェを始めました。

沢山の方に喜んでいただき吉祥寺に1店舗目を、その後原宿に2店舗目をオープンすることができました。

ふくろうが好きな方に限らず小鳥や爬虫類や猫好きな方など、動物好きなお客様とスタッフの会話が弾むのんびりとした吉祥寺店。

海外の方も多く沢山の国の言葉が飛び交い、ふくろう以外にも日本の良さを知って頂けるよう努めてきた原宿店。

どちらも、沢山の方に支えていただき笑顔の絶えないお店です。

私たちのお店のこだわり

『のびのびとした様子のふくろうと共に遊べるカフェ&バー』を目標に…

・ふくろう達のテリトリーをしっかりと確保するため、カフェスペースとふくろうスペースを遮音性の高いガラスで完全に仕切っております。

・ふくろう達の休憩時間を設けおもちゃが好きなふくろう達をフリーで遊ばせる等の負担軽減を行っております。

・お楽しみいただくお客様と私達スタッフの大切な家族であるふくろうにとって居心地の良い環境を作る事、その気持ちをお客様にもご理解いただき触れ合いをお楽しみいただいております。そのため、知識豊富なスタッフがしっかりと説明を行っておりますので、初めての方・お子様・ふくろうを飼いたい方・海外のお客様にも安心してご利用いただいております。

・可愛いふわふわのふくろう達をなでたり、腕に乗せて写真を撮ることができます。餌やり体験の際にはフライトをして皆さんの腕に飛んできてくれます。

スタッフ達は皆ふくろうが大好きで、日々惜しみない愛情を注いでお世話を行ってきました。その愛情に応えてふくろう達も優しく穏やかな子に育ってくれました。

それが当店の誇れる事の1つでもあります。

また、ふくろうを飼いたいお客様にはお世話をする中での大変事や難しい事等もきちんとお伝えし、ふくろう達が幸せに過ごせる様に、購入後の相談やメンテナンス・ホテル等のサポートもさせていただいております。

海外のデザイナーさんと共同で、グッズ収益からふくろうの保護活動への寄付も行っております。

リターンのご紹介

1,000円:ノーリターンのエサ代のご支援、御礼のメール

1,500円:1時間触れ合いプラス缶バッジ3個

1,500円:缶バッジ3個ご配送

2,500円:1時間触れ合い券プラスお好きなドリンクおかわり2杯(両店どちらか好きな方)

5,000円:1日パス:時間無制限(両店どちらでも何回でも行き来きOK)

6,000円:オリジナルトートバッグ送付(デザインはご相談の上、作成となります。当店のふくろうからお選びいただきます)

6,000円:1時間触れ合い券プラスオリジナルトートバッグ(デザインはご相談の上作成となります。データをいただければ撮影した写真も可能です)

10,000円:ご指定の1か月パス 1日各店舗1回2000円相当の触れ合いコースを月何回でもご利用できます。

100,000円:1年間パス 最初の利用日より1年間1日各店舗1回2000円相当の触れ合いコースを年間何日でもご利用できます。

300,000円:5年間パス いつでも各店舗1回2000円相当の触れ合いコースを5年間何日でもご利用できます。

プロジェクトで実現したいこと

ふくろうカフェの事業の継続。

今すぐには無理でも、徐々にコロナウイルスが落ち着き、ふくろう達を愛して下さる皆様にまた遊びに来ていただく為にも、ふくろう達のしっかりとした健康管理と事業を継続することです。

 

資金の使い道・スケジュール

ご支援いただいた資金はふくろう達の為に使用させていただきます。

飼育管理費には以下が含まれます。

・2店舗28羽の餌代、メンテナンス備品代

・店舗家賃

・スタッフの人件費

・光熱費

最後に

私達のふくろうカフェは国内のお客様のみでなく、海外からもわざわざ足を運んで下さる方が多く沢山の方々の笑顔にあふれるお店です。

このような状況の中でも、ふくろう達の事を第一に考え今まで営業を行ってまいりました。

私達だけでなく、多くの方がコロナウィルスの被害に直面し大変な思いをされている事と思います。

そんな中でご支援をお願いする事は心苦しく、今後皆様がふくろう達との時間をお楽しみいただけるようなリターンを考えました。

この状況が落ち着きましたら、ぜひふくろう達に会いにいらして下さい。

皆様の心温かいご支援により、今までの様に沢山の笑顔が溢れるふくろうカフェを継続し、より良い店舗づくりを行うことをお約束致します。

また、今最前線でウィルスと闘ってくださっている医療従事者の皆様、大切な人の為に不自由な生活を耐えている皆様、今回の事で苦しんでいる多くの方が自由になった時に笑顔を提供できる場所でありたいと願います。

スタッフ一同、皆様の温かいご支援、心よりお待ちしております。

ふくろうの里 吉祥寺店
武蔵野市吉祥寺本町1-26-1 JK吉祥寺ビル2F

吉祥寺駅より徒歩3分

11:30~18:00

ふくろうの里 原宿店

東京都渋谷区神宮前1-21-15 原宿ATMビル4F

JR原宿駅竹下口より徒歩1分

11:00~22:00

格闘梟

武蔵野市吉祥寺本町1-26-1JK吉祥寺ビル2F

19:00~

ふくろうバー格闘梟として営業

※全ての画像は当店が撮影し、掲載に関しての許可をいただいている画像を使用しております。

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。