永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

映画『17歳のウィーン』とカフェ ラントマン青山店がコラボ 映画の余韻を味わう、甘酸っぱくほろ苦い“初恋味”のパフェ

ジローレストランシステム株式会社のプレスリリース

 ジローレストランシステム株式会社(代表取締役社長 佐藤 治彦)が運営する「カフェ ラントマン青山店」は、渋谷にあるBunkamuraル・シネマにて7月24日(金・祝)より公開する映画『17歳のウィーン フロイト教授人生のレッスン』とコラボレーション。映画のストーリーに着想を得たドルチェ「ウィーン風チョコレートパフェのエスプレッソ添え」を期間限定でオンメニューします。

 主人公が味わう初恋の味を“甘酸っぱさ”と“ほろ苦さ”で表現したパフェは、チョコレートとバニラの2色のアイスにチェリーシロップを合わせラズベリーパウダーで美しく飾り付けました。食感のアクセントに、ローストしたカカオ豆を砕いた“カカオニブ”をトッピング、お好みでエスプレッソをかけてお召し上がりいただけます。コラボメニューに加え、映画の半券をお持ちのお客様はご飲食代が10%OFFになるキャンペーンも実施いたしますので、是非、お立ち寄りください。
コラボレーション実施期間:7月24日(金・祝)~8月31日(月)
※期間中、コラボレーションメニューまたは半券のご利用で、先着で映画のポストカードをプレゼントいたします

■ オーストリア映画『17歳のウィーン フロイト教授人生のレッスン』をご紹介
 1937年、ナチ・ドイツとの併合に揺れる激動のウィーンを舞台に、17歳の青年フランツが、精神分析学者フロイト教授の教えを受けながら恋に悩み成長していく姿を瑞々しく描き出す。原作は、ドイツ国内で50万部以上を発行するベストセラー「キオスク」。
7月24日(金・祝)より、Bunkamuraル・シネマほか全国公開
(提供・配給:キノフィルムズ/配給協力:REGENTS)
【公式サイト】https://17wien.jp/

© 2018 epo-film, Glory Film© 2018 epo-film, Glory Film

■カフェ ラントマンとは?
 カフェ ラントマン青山店は、オーストリア・ウィーンにて1873年に創業した老舗カフェの海外1号店です。30種類以上にもおよぶ豊富なカフェメニューをはじめ、伝統的なウィーン料理と彩り豊かなケーキを常時ご用意。ウィーンで“最もエレガント”と称される本店の雰囲気を忠実に再現した店内で、優雅なひと時をお過ごしください。

■ 店舗情報
店舗名:カフェ ラントマン 青山店
住所:東京都港区北青山3-11-7 AOビル4F
電話番号:03-3498-2061/席数:66席+テラス48席
WEB:https://www.giraud.co.jp/landtmann/
営業時間:[月~土] 11:00~23:00   [日祝] 11:00~22:00
 ※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため営業時間を短縮して営業しております。詳しくは(https://www.giraud.co.jp/landtmann/)をご覧ください

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。