永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

トロッコ嵯峨駅広場内に「トロッコ マルシェ」オープンのお知らせ

株式会社ピーエイのプレスリリース

国内外の観光客が多く訪れる京都の中でも屈指の観光名所である嵐山の玄関口である嵯峨野観光鉄道のトロッコ嵯峨駅構内の広場(旧D51広場)において、インバウンド、観光客のみならず、地元の方々、京都府内・市内の方々が、いつでも、気軽に、何度でも訪れるヒロバ型商業空間「トロッコ マルシェ」を2020年7月23日にオープン致します。


1.「トロッコ マルシェ」の概要
(1)名称:「トロッコ マルシェ」
(2)オープン日:2020年7月23日(木)午前10時
(3)営業時間:嵯峨野トロッコ列車運行日の午前10時~午後4時
(4) 場所:嵯峨野観光鉄道嵯峨野観光線「トロッコ嵯峨」駅
旧D51広場 JR嵯峨嵐山駅南口徒歩1分

2. 「トロッコ マルシェ」について
「トロッコ マルシェ」では、毎日数台のキッチンカーや屋台が、バラエティある食べ物、飲み物を提供し、また、嵯峨野観光鉄道の沿線地域の活性化のため、地元亀岡の新鮮な食材、物産品の販売、地元商店街の店舗の出店も計画しています。地元地域にお住いの方々が、散歩のついでに、買い物のついでに、交流の場として、いつでも、何度でも、気軽に立ち寄れる場として、また、インバウンド、国内外の観光客、京都府・市から訪れる方々が、トロッコ列車、船旅での風光明媚な自然を満喫するとともに、地元の方々とふれあい、旅の歓び、寛ぎを感じることができる場としてご利用いただける空間を提供致します。

なお、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、身体的距離の確保・清掃・消毒の実施、接触感染・飛沫防止予防等を行い、お客さまに安心いただける環境を整備致します。

3.当社の地域創生事業について
新型コロナウイルスの感染拡大という「withコロナ」、「afterコロナ」の時代のなか、ピーエイグループは、New Normal (新しい日常)は、New Happy Normal (新しく<楽しい>日常)であるべきだと考えます。この考えに基づき、「地域に人を集め、地域に賑わいを創り、地域の人を元気にする」ことを目指し、遊休土地や遊休建築物を有効活用した地域活性化プロジェクトを全国で展開してまいります。
地域活性化プロジェクトは、地域の人や事業者と連携し、地域に新たな雇用と起業家を生み出し、地域と地域外の人との新たなコミュニティを創出することで地域に化学反応を起こし地域を元気にすることを目的に、企業や自治体と共同で、その土地、地域、スタイルその他の特性に合わせたコンセプト、レイアウトを策定し、施設を訪れる方々、近隣にお住いの方々、施設で働く方々などすべての人々がNew Happy Normal (新しく<楽しい>日常)を体感できる場所づくりを目指します。

 

                                            以上

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。